FC2ブログ

Latest Entries

シャンパーニュパーティー

何時もお世話になっているレストランは、本来、月曜日はお休みなのです。


以前、冗談で「お休みの月曜日、ここで昼間っから、シャンパーニュパーティーをやったら楽しいだろうな」とマスターに言ってみた。


マスターは「良いですね、是非やりましょう」と言って下さった。


「やったー!!」それから今回で四度目位だろうか、小さなお子様がいるので、大変そうだがお子様も一緒にお酒は飲めないが楽しんでいる。


女の子でジブリの映画が好きで、トトロが居ると本気で思っている、とても可愛い。


我が家のDVDはブルーレイなので、ブルーレイとDVDがセットになったソフトを購入したとき、プレゼントしている。


今回12:00からスタートした、シャンパーニュはボランジェのマグナムを用意した。


とにかくマグナムボトルは美味しい、あまり美味しいと思わない安価なシャンパーニュでも、やはりマグナムボトルは美味しいと聞く。


しかし今回一番飲まれてるボランジェである、我々はとりあえずボランジェと思った。


いくらマグナムボトルとは言っても、四人の大人が飲んだら、あっという間である。


食事はマスター側が御用意して下さる、果物中心でサラダやパスタが出てくる、何時もとても美味しい。


想像してみてほしい、平日のお昼12:00から始まる、楽しくない訳がない。


シャンパーニュは白ワインに属する、ミネラル豊富である、楽しいので脳が安らぎと幸せを感じる、身体に悪い筈はないと思う。


昨日は16:00にお開きになった。


マスター、奥様、何時も休みの日にお疲れのところ、美味しい料理をありがとうございます。


娘さんへ、折角のお休みに大好きなパパを取り上げてしまい、ごめんなさい。


楽しかったです、是非またやりましょう。






スポンサーサイト

ウエスタンスピリッツ

長い間、休眠状態だったウエスタンスピリッツは、動き出します。


最後のところ、更に精度と音を極めるケーブルを作ろうと、色々試したり消去法を実行したり、思ったより時間がかかってしまいましたが。


そこそこの数を作り、最終決定をしたところです。


ウエスタンスピリッツには、ずっと工事中だったホームページがあります。


装いも新たにホームページを公開します、そしてこのつぶやきもホームページの中に移行します。


商品説明もあります、モーター応募もホームページから行えます。


以前のホームページは見づらいとのご指摘がありましたが、かなり見やすくなったと自負しております。


明後日、2018年11月7日(水)午前9時にリニューアルオープンいたします。

新アドレス:https://we-spirits.jp

明後日をお楽しみに。

今後ともブログ共々、ウエスタンスピリッツをどうぞ、宜しくお願い致します。






役者は揃った

ウエスタンスピリッツオーディオ機器は総て揃った。


後はケーブル作りに必要な手にあった工具や、シールドや1.6ミリPEW単線、そしてスミチューブである。


家内と秋葉原へいき総て妥協なく揃えてきた。


今まではスミチューブをライターで焦げないようにあぶって来た、しかし気をつけていてもたまに少し焦げる事があった。


「これではちょっとお粗末だな」そう思っていた。


スミチューブを炙るヒートガンを探していた、以前はあちこちで売っていた、しかし店がどんどん閉店し、見つける事が出来なかった。


以前お世話になったマイクロパワー研究所の方へ、お礼かたがた扱ってる店舗を伺ってみた「西川電子で売ってるよ」とのこと。


ネジや工具を扱っている有名な専門店の二階にあった、以前から欲しかった日本製のものがあった、三種類の中で一番高額なものをチョイスした。


値段には必ず隠された理由がある、プロが使うものとして、安いものではいいものは作れない、今回も値段の違いは確かにあった。


それは付属品である、後から単品で購入すると高いのである、それが二つ付属されていた、安い方を選んだが為に、結局は安物買いの銭失いになる。


オーディオをやっていてつくづく思う、安い方でじゅうぶん、こんなものは結局、何処にもない。


しかしべらぼうに高いものは別である、あくまで使用目的の為に最適なものを選ぶことが大切である。


刃物ならば切れ味、挟むならばグリップ感や挟み加減等である、ドライバーもグリップ感が自分の手に合っているかが大切である。


ウエスタンスピリッツオーディオシステムはほぼ新品で揃った、ただ二つターンテーブルのキャビネットとトーンアームである。


キャビネットは確かに使ってきたが、いいと思えるものが他にないからである。


トーンアームも再発売の噂はあるもののもう設計製造者は居ないのである、おなじレベルのものを作れる筈がない。


そう思ったからである。


昨日、注文していたシールド線と、1.6ミリPEW単線を受け取って来た。


総て揃った、後は私の努力次第である。






努力だけで真実は鳴らせない。

沢山の商品の中から本物を選び抜くセンス、これが必要である。


そして自分は何故それを選んだのか、的確な理論と理由がなくてはならない。


そしてどの様に変化または向上させたいのか、どこがどの様におかしくて気に入らないのか、これが明確に理解できてなくてはならない。


「有名な方が使っていて良さそうだから」これでは全く駄目である、漠然とお店に行っても結局ババを掴む事になる。


売り場の人もあまり勉強してる訳ではなく、分かっていない、私はそう思う。


そしていかにして優れた販売員と出会えるのかも、とても大切な事である。


やはり眼力なりセンスも必要である。


オーディオ評論家だった菅野沖彦さんが生前よく話されていた事を思い出す「仕事であちこち聴いてきたが、まともに鳴っていたのは二人だけだった」と。


「みんな装置は立派だが、何故それなのかコンセプトを応えられない、だから駄目なのだ」何度も話されていた、そして音楽を理解する事である。


私も全く同じ意見である、そして的確に応えられたとして、耳で聴いた上において実際に鳴っていなくてはならない。


そんな事を考え聴いていると、99パーセントの方は鳴っていない、そう思う。


そして分からない奴らが集まって、おかしな実験や的外れな試聴会をやっている、妬み、そねみ、けなしあいばかり、オーディオが嫌になることがある。


オーディオは突き詰めると、音楽を聴く趣味なのである、いかに沢山の優れたソフトを所有し、またそれを聴いてないと、オーディオシステムも完成しない。


色んな事にトライして失敗を重ねながら覚えていく、これがオーディオであるが、経験を積んで行くと、その失敗が少なくて済むものである。


しかし努力だけで上手く鳴らせる程、オーディオは甘くない。


先ずはいい音を鳴らしてる方と知り合い、ご伝授願う、これが一番の早道である。






酉の市



今年は三の酉まである、昔から語り継がれている事がある、三の酉まである年は火事が多い、みなさんもご注意していただきたい。


初日の午後一番だったからか、境内はすいていた「今日って本当に酉の市なの?」と思った程である。


一の酉である昨日、富岡八幡宮へいき、ひとまわり大きな熊手を買ってきた。


去年の熊手はおかめさんだった、今年は神輿にしてみた、何となく威勢がよくて景気が良さそうである。


ウエスタンスピリッツはこれから新たな船出になる、それを願っての事である。


何時も威勢のいいパンチパーマの粋なおじちゃん、今回は他でご商売されてるとの事、今年は会えなかった。


でも若い方が色々お飾りをつけて下さった、特に猪は嬉しかった、来年、私は還暦を迎える年男なのである、干支は猪である。


偶然だが嬉しかった、最近、私は神っていて健康状態も良いのである。


やっと長年、苦しんだリッツ線ケーブルの答えが出そうである。


いやもう既に結果は出ていると感じる、ウエスタンスピリッツのサウンドはかなりのレベルになった。


後は熊手が総てをかき集めてくれる、とは言っても、成功するか否かは私の努力次第である、そして私の周りで何かが変わってきた。


欲しいものも揃ってきた、欲しいものや必要なものが、必要な数だけ吸い寄せられるように私に集まって来る。


最近、夢をみる「お前はもう大丈夫だ、しかし努力だけは忘れるな」多分、自分の思考がその夢を作っているのだと思う。


熊手の大きさに恥じない生き方をしたいものである。







Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブログ移転のお知らせ

『WESTERN SPIRITSのつぶやき』をご訪問いただき、ありがとうございます。
当ブログは、2018年11月7日より、ホームページと統合し、移転いたしました。

◇ブログ移転先
トップページURL:https://we-spirits.jp ブログ記事一覧URL:https://we-spirits.jp/blog
これまでの記事も移転先へとすべて引っ越しさせていただきました。(個別記事にアクセスすると、新サイトの該当記事へ移動します)