Entries

デジタル&アナログ

今回は少し深く切り込んでみたいそう思った、アナログを心底理解していない方は読まない方が良いのかも知れない。最近technicsのSP‐10Rが発売された、ではなぜ今更アナログターンテーブルが、四十年も経った今、もてはやされているのだろうか。最近CDが売上にあえいでいる、それに対しアナログレコードの売り上げが驚異的にのびている、CDコーナーはどこの店舗も縮小傾向。新たにアナログを復活させてるレーベルも多いと...

食べログはあてにならない

とにかくまともなものが食べたい、食べログを色々検索し、あちこち食べ歩いてみた。しかし、大手のチェーン店だったりして、まともな食べ物が皆無である、若い方達が考案して修行もしないままに作ったものばかり。余計な事ばかりしている、能書きは確かにご立派である、私は「もっと普通に作れないのかな?」何時も思う。味も何を食べても脂っこく、それでいて旨みがないのです、特にラーメン、焼き鳥、おでん等私は昔ながらの味が...

大切な事

オーディオに限らず何でもそうですが、正しく理解し正しい理想をもつと言う事だと思います。「これが自分の考えだから」こう思っていては、いつまで経っても何の進歩もありません、世の中は分からない事だらけだからです。つまり常識をこえられないと言う事になります、人より優れた音を鳴らすには、その常識をこえなければならないと思います。しかし上手く鳴る鳴らないの差とは、本当に僅かな所にあるのですが、誰もそこに気がつ...

最も美しい音

水の流れる音だと主観で思う、海の波打ち際のような激しい音ではなく、小川のせせらぎやお皿を洗い流す時の台所を流れる音でもいい。柔らかく淀みがない、シャラシャラ、キラキラ、コロコロしている、そして刺がなく角がない、しかし浸透性がある。これを何時もオーディオシステムから鳴らしてみたい。ソフトが販売されてるので購入して聞いてみても、確かに水の流れる音なのだが、私には全く現実離れした音に聞こえる。最近やっと...

究極のオーディオはない

どんなに極限までいこうとしても到達点は何処にもない、機材もそうだし、もっと言えば設置する部屋もある。世の中にはどこかに凄いシステムを所有していて、とてつもなく素晴らしい音を鳴らしてる方がいらっしゃると思っていた、音がいいと話題の方のシステムを聞き歩いた、でも何処も五十歩百歩で、機材のご自慢ばかり。結局どこにも優れた音を鳴らすシステムは存在しなかった、私は思った「自分が鳴らすしかないな」と思った。オ...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR