Entries

ジョー山中 ララバイ オブ ユー

角川映画、戦国自衛隊のラストシーンのバックに流れるこの曲を聞いて私は痺れた。なんて映画にマッチした優しい歌詞とカッコいい旋律なんだろう?私はこの戦国自衛隊をたまたま最近観たのだ、ずっと昔から知ってはいたが観る機会を逃していた、新しい戦国自衛隊では、彼らはこの時代へ生きて帰ってくる、しかしこの映画では歴史をねじ曲げる事は出来なかった。私が予想していた展開になるが、それにしても最後のジョー山中のララバ...

カートリッヂの音の差

このレコードが、このメーカーのスピーカーが、聞いてる私に強く語りかけた様な気がした、そして、ふと私はこう思った。1977年録音USAコンテンポラリー アートペッパーのno limit OJC復刻盤である。低音がでづらく、再生の難しいレコードだ。甘さのない音像の小さなクールな録音である。私は、今までのオーディオ人生の中で実にたくさんのカートリッヂを聞いてきた、値段の高いもの安いもの発電方式や針先の違い、はたま...

B&Wの音がうるさくなった

案の定である、次の日に連絡がきた、うるさく明るく奥行きがなくなり、低音不足、音が左に寄ったと連絡がきた。彼はクラシックを聞くのである。左に寄ったのでなく、第一バイオリンがうるさいのだ、直ぐに分かった。それで私が帰った後で自分でアンプのスイッチが入ったまま、ケーブル周りあちこちをいじってしまったらしい、その時にスピーカーが壊れる程のバリバリッっと音がしたとビビっていた。総てを話さなかった私のミスであ...

B&W802S3

久し振りで伺ってきた、注文されていたカートリッヂオルトフォンCA25Dを届けに行ったのと、私がトランスと聞き比べ、優れていると思ったMCヘッドアンプの音を聞いてもらおうと思ったからである。驚いたのは、氏がかなり努力され、更なるパワーアップをしていたのと今日持っていったMCヘッドアンプの音である、私がそうだった様に、こちらが鳴って欲しいように鳴った。鮮度、勢い、ダイナミックレンジ、広がり、奥行き総て...

Artpepper straight Life

多少ピンぼけだが、1979年録音のUSAギャラクシー盤である。言わずと知れたアルトサックス奏者、アートペッパーである。1950年代の録音と違い録音機材にかなりの進歩があり、音に潤いと艶ががある、しなやかで、カッコいい。主役のアートペッパーは確かにカッコいいが、特にウッドベースの録り方が物凄くイカしている。JBLで聞くと思わずのけ反ってしまう。しかし、以前はこれだけの低音は出ずに、あまり良いレコード...

ミスティ 山本剛トリオ

エロルガーナーのミスティを1974年8月7日に、日本人の山本剛トリオが演奏した、three blind miceレコードである。このレコード会社では鈴木勲のブローアップが有名だが。このミスティはピアノの高い音階のところを山本剛が強く弾くのだ、アームやカートリッヂの針圧調整がヤワだと、歪んで上手く鳴らない。私がよく書いているドライバーの音が明るく跳ねると書いてるのは、特に我が家ではこのレコードでの判...

スピーカーのセッティング

実は、音を決めるのは、ステレオに必ず存在する二本のスピーカーのセッティングをリスニングポイントでモノラルを聞いて左右を同じ動作にする。これをおいて他にはないと言っても過言ではないと思う。みなさんはしっかり出来ているだろうか?これがしっかり出来ていないと、どんなに高級なものを使っていても、良い音にはならないと言う事だ。下手をすると私がしっかりセッティングしたミニコンポになんなく負ける事になる。モノラ...

愛用のシステムJBL4560

ご覧のとおりである、私の使っているシステムはたいした事はない、ただし、使っているものはである。プロは優れた物や特殊な物を使っていてはいけない、それが私のポリシーだ。それは何故か?多少は入手困難になってきたが、誰でも揃えられる程度の装置でないと、その違いをお客様に分かって貰えないと思っているからだ。このシステムも独特なのかも知れないが、ジャズを聞く人には、一度は聞いた事のあるシステムの組み合わせなの...

新たなDL-103がかなり馴染んだ。

不良交換してから、やっと馴染んだみたいだ、ならばと今までは3グラムかけていた針圧を適正針圧よりも少し重めの2.6グラムにしてみた。それは何故か?今は冬場だから室温が低い、いくら昼間に暖房を入れていても、夜中や出掛けている時間に冷えてダンパーが固くなっていると思うし、耳で聞いて2.5グラムよりは2.6グラムの方が安定しているからだ。0.4グラム軽くするだけで、音は開放的になった、3グラムの重厚な音も魅力...

アルテック620B再び、蘇っていた。

千葉県Y市に行ってきた。私の大切なお客様である。アルテックの620Bを中心に、プリとパワーアンプはCROWNで、CDはマランツ、ターンテーブルはガラードモデル301、アームはタブルになっていてモノラルが、FRのFR-64S、カートリッヂはオルトフォンCG25D、ステレオが、オルトフォンRMG-309、カートリッヂはオルトフォンSPUGE、電源には総てに特注のノイズカットトランスを入れている、物凄い拘...

本物を聞き分ける耳を持て

やはり、だてに値段はついていないと言う事ではないか?カートリッヂは、正直かなり難しいが、特にネットワークの部品にドイツ製のムンドルフと言うメーカーがある、そのアイテムの中の特にコンデンサーである、私は0オームコイルも使ったがとても優れていた、回路変更により今は外したが、大切にとってある、とにかく値段の安いのから高いのまで実にラインナップはグレードも含め豊富だ、最近お客様から連絡がきた、今までは同じ...

オーディオは電源が命である。

オーディオに限らず総ての電気製品は電源が命だ。電気は部屋の外で、ある程度ブレーカー迄がしっかりしていれば、部屋の壁コンセントから先でじたばたしてもあまり変わらないと話す人がいる。それは大きな間違いである、オーディオが置いてある部屋の壁コンセントからの電源ケーブルをウエスタンスピリッツの電源ケーブルに変えたら、音が激変したと嬉しいお言葉をいただく、それはこの際、本題から外れるので省くが、ならばと部屋...

オーディオ製品の企画統一

今日聞いていたら、今度は右側の音が少し小さくなった。定位が変わるからすぐに分かるのだ。外してよーく見てみると、何度も無理に抜き差しを繰り返した、単線で自作したシェルリード線が根元の所で殆ど折れていたので、作りなおした、まあ規格外の単線を勝手に無理に配線してるからこういった事も仕方がないのだが、それでもまだ右側の音が小さい、ほんの僅だが私はそれが気になる、これは、半接触不良である。それで例の如く、ア...

DL-103が届いた

前回のロットナンバーは7448である、今回は7447だった。余談だが全部私の好きな数字だ、並び方も良い。出力も前回よりは更に左がコンマ0.2高い、みなさん、これは僅かに感じると思うが、ヘッドアンプで昇圧され、更にフォノイコライザーで増幅される、ちょっとの差は、けっこう大きいのだ。早速繋いだ、やはりフレッシュな太い音がした。しかし、同じ103でこうも音が違うものか、前回よりも心なしかハッキリしていて...

素早い対応、もう先方から連絡が来た

これだから、新品は良い。無事届いたらしい、先方も私と同じにテスターで調べたと連絡が来た。やはり左チャンネル断線らしい、今日発送しましたと連絡が来た。しかも、送る前に中身をテスターでチェックして頂いた、当たり前なのだが、この当たり前の事がどこのお店もなかなかやってくれないのだ、こういった症状はけっこうロットナンバーが続いて起きるのだ、この配慮はとてもありがたい。中古をオークションで購入するとなかなか...

DL-103の左チャンネルの音が出なくなった。

案の定である。やっぱり壊れた、しかも購入して一ヶ月のデノンDL-103が左チャンネルの断線である。こんな事ばかり当たっても仕方がないが、私の悪い予感は今回も見事に的中した。異常に音が良くなると、近々必ず何処かが壊れるものなのだ、オーディオとはそんな趣味なのである。聞いていて、急に左からブスブスいいだして、それから十分間位で完全に左だけ鳴らなくなった。アームの端子を磨いたり、リード線を抜き差ししたり...

リード線をウエスタン0.75単線に交換

写真にある1981年録音の、ザLA4 MONTAGE、アメリカ盤(コンコルド)が、今までになく、奥行きを伴い、とてもパワフルに鳴った。強烈な録音である。こんなに垢抜けてると思った事はなかった。ドラムがシェリーマンでないのが少々残念だが。今日は、シェルのリード線を厳選したウエスタンの0.75ミリ単線で自作して交換してみた。伸びたギターの弦を何ヵ月かぶりに張り替えた位の違いだ。ではなぜ変えたのか?以前ネ...

左右ちゃんと鳴っていないと聞く気がしない。

前回はトーンアームの入り口の端子を清掃した。言葉で上手く表現しづらいが、半接触不良が起きていると、すぐに聞き飽きてしまう。もっと簡単に話すと、気持ち悪くてつまらないのだと思う。だから、私のように、最近あまり長い時間聞かなくなったと思った方は、システムのどこかに欠陥があるとみていいのかも知れない。他にもCDのレンズクリーニングがある、市販のレンズクリーナーではなく、綿棒と消毒用のアルコールでレンズを...

トーンアーム端子の清掃

ヘッドシェルと噛むところ、入り口の端子の清掃をやった。最近右側のチャンネルの音が少し弱いと思っていた。テスターで色々あたってみたが分からない、これは多分、例の端子の清掃だなと思いダメ元でやってみたのだ。アームの入り口は繊細で接点不良になる事がが多いのだ。見事大正解、先ずは大まかに四つ出た端子にベビー綿棒でマイクロコンパウンドを塗り、それを何度も綺麗に光るまで拭き取り、ティッシュを丸め中まで突っ込み...

ついてる人ついてない人、生きてりゃ色々あるよ

私達は何故産まれて来たのでしょう?幸せになる為に、いいや、そんな単純なものではない。一つ、言いたい事がある。そんな事より、貴方がこの世に生を受け産まれてきた確率は、天文学的な数値です、宝くじ一等に当選など、まったく問題にならない程の確率で貴方という人間はこの世に産まれて来たのです。この地球の生命体として、地球と言う星では、食べ続けなければ生命を維持できない、しかも我々人間は高い知能を持ち、地球で一...

毎日呟く事の意味

私が呟き出したのは確か今年八月のお盆の頃だった。実は私はパソコンが使えないのだ、だからいつも携帯から呟いている。以前はウエスタンスピリッツの言いたい放題と言うのをやっていた、今でも過去のものは残している、先にお話しした、私にはパソコンが打てない、だから私が文章をノートに書いてそれを家内に打ち込んでもらっていたのだ、しかしそのやり方だと、タイムラグがあり、どうしても言葉の鮮度がでないのだ。それで私も...

ウエスタンスピリッツケーブル《続き》

前回主観だが、市販の極太スピーカーケーブルは確かに直流抵抗は低いが、容量がありすぎ音が悪いと話した。ウエスタンスピリッツのケーブルとは大きく作り方も被服も音の出方自体も全く違う。私の知り合いに人気のあるケーブルを製造販売しているとても有名な社長さんがいる、その方は私のラインケーブルを繋いでいる、私が貸し出したケーブルを一度繋げたら、出た音に感激して、外せなくなったと笑っていた。私もその方のラインケ...

ウエスタンスピリッツケーブル《続き》

前回の呟きで、スピーカーケーブルは、プラスが1ミリの太さに対してマイナスには1.4ミリにすると音が良いと話した。これは、さじ加減である。最近、オーディオでこれに気付いてる人はけっこう増えてきた。真剣に突き詰めて行くと、多分同じようになってゆくと思う。私は、元々ドロップアウトしたアウトローだから、どこかひねくれている、人と同じようには作らない、必ずどこかセオリーを疑ってしまうのだ、同じ太さの線だけで...

ウエスタンスピリッツケーブル

ケーブルは定数の変えられないフィルターなのです。トーンコントロールとまではいかないまでも、似たような部分は確かにある、トーンコントロールよりは更に正統派であるが、同じ素材で作った場合、作り方で音や奥行きをある程度自由自在にかえる事が出来る。私はみなさんに何度でも話します。機材の総てを繋げているのはケーブルです、なければ音も出ないし、電気さえ機械に送れない、アンプやCDプレーヤーも作れない、つまり、...

頭で考えてもオーディオに答えはない

私は元々実践派だった、理論どおりにならないと過去の経験から思っていたからだ。しかし、とある人からもっと理論だって解明してほしいと言われ、最近少し考えながらオーディオをやって来た、理論だって答えをだそうとしたのだ。しかし、やはり出来ないと気付いた、第一に理論的にやってる人の音はどこも、当人の説明通りの音に鳴っていないではないか。スピーカーの理論やアンプの理論は色々本を読んで何となく分かる気もする、し...

カートリッヂのダンパー

私は今の時代にあえて新品でデノンのDL-103を購入した。そして、約一ヶ月使っている、103はやっと本性を表しだした。何故今更?しかも、何故デノンの103なの?安すぎない?新品で購入するならば他にもっと音の良いカートリッヂがあるだろう。みなさんそう思うのではないか。でも私はこう思った、今までたくさんの値段の安価なもの、超高級品、実にたくさんのカートリッヂを私は味わってきた、しかし最近昔のカートリッ...

デジタル計測器

試しに、硬貨の重さを計ってみた。硬貨の重量。1)一円=1グラム2)五円=3.75グラム3)十円=4グラム4)五十円=4グラム5)百円=4.8グラム6)五百円=7グラム今回、確かに硬貨が古いから錆(さび)や油など色んな物が付いているのだろう、でもかなり正確だ、しかし、トーンアームと言うのは、内部配線のよじれる所のテンションのかかり具合で微妙に針圧が変わるのだ、だから、必ずしもカートリッヂメーカーの適正針圧だけではな...

針圧はとても繊細

オーディオ用ではないが、デジタル式針圧計を購入してみた。やはりとても正確だ、トーンアームに付いているアバウトな針圧の目盛りが、いかにいい加減か証明された。目盛りどおりでは全く違う針圧を示す。お断りしておくが、どんなに神経質に0バランスを正確にやってみてもだ。トーンアームの目盛りは正確だと私に言った人が知り合いにいた。そんな事はない。今まではシュアーを使ってきた、アバウト正確だと思って使っていたが、...

オーディオ

オーディオとは一般的に音楽を聞くものである。そうでない用途の方もいらっしゃるとは思うが。そんなの分かっている、本当にそうかあ?そう話している私も、現在どこまで低い周波数が再生出来るのか、ついつい聞いてしまう。そして迷宮にはまりこんでいる。我ながらとても寂しいアホな聞き方だと反省してるが、再生するとやはりそこに耳がいってしまう。と言うのも、ここのところ、かなり低域が更に下まで明らかにのびてきたからだ...

良い音~続き

簡単に思うままに書いてみた。1.本物(生演奏)みたいな実在感がある事。2.音に勢いと鮮度があること。3.空気感がある事。4.うるさくないこと。5.低音が引き締まり、低い所迄のびる事。6.中音が抜けたり被ったりしない事。7.高音は主張せず芯があり素直にのびてる事。8.総ての帯域の切れが良い事。9.SN比が優れてる事。10.そして総ての音像定位が小さく優れてる事。挙げれば切りがないが、大まかにこんなイメージではな...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR