Entries

オーディオテクニカ AT-1005Ⅱ

私が現在使用しているトーンアームです、先ずは針圧をかけやすいのがこのトーンアームの最大の特長ではないでしょうか。高さをしっかり合わせて、メインウェイトでゼロバランスをとり、アームに付いているサブウェイトをスライドさせ針圧をかけていく。しかし、このトーンアームは、メモリがアバウトで今一つ正確でない(どこのメーカーのアームも全部同じ)ので、ちゃんとした針圧計が必要です。全体的にはシンプルな作りになってい...

スピーカーの鳴り方は変化する

もう充分に安定しただろう、私は勝手にそう思っていました。二月からネットワークの定数や固定抵抗やENACOMを繋げたり、消磁やエージングのCDを毎日六時間位鳴らしたり、何時間も試聴したりしていた、エージングのCDはかなりかけた、だからもうそんなに変化はしないだろうと思っていました、でも今日静かなるケニーを聞いていて、トランペットが明らかに昨日より突き抜けている事に気が付いた、突き抜けていると言うより...

友人のオーディオシステム

アルテックでもない、JBLでもない、リビングオーディオ、みなさんは聞いた事があるだろうか、ジムテックをはじめ、昔日本には色んなメーカーがたくさんあった、音はUSA系かな?、昔、クライスラーと言う会社が日本にありました、そこのユニットを使い、とても優れた音質のスピーカーシステムを製造販売した幻のメーカーがあったのです、結局日本のスピーカーはウエスタン、JBL、アルテックのコピー(パクり)から始まってい...

バッハ、ビバルディー、ヘンデル

今日は、いわゆるバロック音楽の話です。最近聞いてます、目をつぶり聞いていると、単に曲を作っているのではなく、複数の楽器の音の色んな音階を合わせて、音で色んな自然の音や情景や季節や感情を表現しようとしているのが分かります、暖炉の暖かな炎や、果物が並んでいる情景まで分かる様です、凄い事です。音楽ですから、旋律も確かにあるのですが、多分色々な楽器の音をバランスさせて、情景や情緒を描いていると私は思ったの...

CAROL THE BEST

今回は、CDですが、たまたま近所のブックオフにありました、ちなみに私は昭和34年生まれです、それがどんな時代だったか…懐かしくなり購入してきたのです。意外と音が良くてビックリした、昔コピーしようと、がむしゃらに聞いたキャロルと全く違う、若い頃、いかに酷いステレオ(電蓄)を使っていたのかが分かった。私がレコードで買ったのは多分中学の一年生だっただろうか、暫く聞いてなかった…それまで北海道の田舎では、まだ...

ベートーベン交響曲6番田園

同じ日に録音された、ブルノワルター指揮のコロンビアシンフォニーオーケストラで、ステレオ盤とモノラル盤です、両方ともシックスアイ、よく言われているアメリカ盤コロンビア六つ目です。聞き比べてみました、上の写真ステレオ盤の方はMS 6012です、下の写真モノラル盤はML 5284です。我が家のJBLは、モノラルの方が腰がすわっていて、太くて落ち着いた重厚な聞きやすい音がしました。特に1950年代のジャズ...

オルトフォンSPU

言わずと知れた名機?です。私は個人的に1973年製のものが一番だとずっと思っていました、しかし、それは多分違う、なぜそれを分かったのか?ですが、2009年に愛用していたSPUの片チャンネルの音が出なくなった為に、見てみようと、アームから外した瞬間に手のひらからこぼれカーペット敷の床に落下、カンチレバーがほぼ直角に曲がっていました。アチャー!真っ青になりました、気を取り直しルーペでよく見てみると、カ...

最近外食していて感じるおかしなオヤジ達

私はお昼によく近所の中華屋さんへ行きます。今日語るのは私が昔から感じてる事です、特に最近強く感じる事が、二、三あります、私はどうにも気に入らない。店の人が優しく笑顔で、お客様、ご注文は?と聞くと、『ラーメン!』何それっ!もう一つ、『ラーメンでいいやっ!』何それっ!そしてそんな奴に限って、食べ終わって爪楊枝を残ったスープにチャポンっと放り込み、必ず少し食べ残しがある、何にも言わずにがに股で店を出てい...

鳥の天ぷら

今日はオーディオとは全く関係ない話です。それまで我が家では豚肉の天ぷらでした、豚肉は肩ロースの薄切りに衣をつけて揚げていた、昔私の勤めていた会社の近くに中華屋さんがありそこで食べてはまり我が家でも作ってもらいました。そして、我々夫婦はある程度歳をとり、豚肉の脂が少し辛くなって来たから、私が皮の付いていない鶏胸肉を5ミリ位の厚さのを同じくやってみる事を提案、揚げてもらうと、これがかなり美味い、白髪葱...

エディーゴメスのウッドベース

これは私の個人的な感想です。他を圧倒するテクニックだと思います、実に色んなアルバムに参加しています。有名なのはリバーサイド盤の、ビルエバンスとの共演でしょうが、私は1980年のオーレックスジャズフェスティバルとマンハッタンジャズクインテットのライヴインジャパンでの共演が特に優れていると思います、わざとに軽くネックを押さえて歪んだような音を出したり、低い低音弦の音をのばす独特な音は圧巻です。ロンカー...

今までに鳴らなかったレコードレーベルが次々と

上手く鳴るようになりました、人は自分のシステムで上手く鳴らないレコードを、このレコードは音が悪いからと他人に言いふらす、本当にそうなのだろうか?でもそれは違うと私はずっと思ってきました、そしてその考え方は間違えていなかったと思います。ただ自分が鳴らせないだけです、それは確かにジャズの古いレコードならば、オリジナルのモノラル盤にかなう筈がない、復刻版を聞くと音が僅かに飛んだり、歪んだりします、しかし...

名機CROWNを生かす為に必要な事。

私はCROWNのアンプを何台も購入しました、先ずモデファイは総て音が薄く力がないのでCROWNの音ではないです、日本の100ボルト仕様のもの、または117ボルトから100ボルトになおしたもの、または100ボルトでも正常動作する等と言われたもの、総て良い音しません。やっぱりCROWNはメイドインUSAです、117ボルトのものが良いです、ここは日本ですちゃんと100~117ボルトにステッブアップするト...

ENACOMを繋いだ効果その後

ENACOMはやっぱり効果絶大だと思います、今日、ENACOMを外してみました、つまらなくて聞いていられません、繋げた事によるデメリットは全く私には感じません。ENACOMを繋げると、それ自体のエージングもあるのでしょうが、他の部品の目覚めが早い様です。特にACの所はノイズカットトランスを入れた位の違いがあります。ただこれが大切ですが、最低でも二週間は繋げてもらいたいと思います、これは私の思い込み...

松岡直也 九月の風

松岡直也&ウィッシング、九月の風、1982年録音ワーナーパイオニアM-6006です、持ってる人いますか?。コレクションの中からイカすレコードはないか探していて、スパーンッ!と目に止まったレコード、ジャケットを見て何故か懐かしくなり聞きたくなった、ちょっとラテン系のキレの良いイカしたリズムにちょっと寂しげな乾いた秋風をイメージしたようなシンセの清涼感がとても良い感じ。松岡直也は思い出のマジョルカが有...

柳 ジョージ コインランドリーブルース♪

私はこの二枚のレコード(シングル盤)に、何度針を落としたのだろう…やはり私には強烈な二枚です。悲しいとき、寂しいとき、旅立つ時、何度針を落としたのだろう、1985年、もうほとんどがCDになってる時代に、昔、私はあえてこのシングル盤のレコードを買ったのです。はじめて聞いた時からこの曲は圧倒的だった。ここまで自分の心を映した曲はいまだに見つからない。今日聞いて、自分が綺麗に光っていた時代だけが鮮やかに見...

ドヴォルザーク 新世界

とてもクラシックのジャケットとは思えない実にユニークなレコードですが、名盤です、ドボルザーク新世界、指揮者はオットークレンぺラー、フィルハーモニアオーケストラ、1959年録音SAX2554、イギリス盤です。このレコードも鳴らすのが非常に難しい一枚です、やはりスピーカーがしっかり調整出来ていないと、音は妙に真ん中に集まり、広がりに乏しくうるさかったり、全く面白くなかったり、今まで我が家はそんな鳴り方...

SPYRO・GYRA CATCHING・THE・SUN

始めに、私はレコードを紹介しているのでなく、以前とは違って鳴り方が変わったと、システムを良き方向に改良出来た違いを述べている訳です、以前は上手く鳴らせなかった同じレコードでもこんなに上手く鳴って来ましたよと言う事です。このレコードも、もう、以前の様に、うるさくはならないだろう、そう自信をもって久し振りに針を下ろしてみました、因みに、今までは自分のJBLオールホーンシステムで何度挑戦しても駄目でした...

JBLをもっと語ってみたい

私のスピーカーシステムはJBLの4560BKオリジナルを軸として、私の独特な感で徹底的に選んできたものであります、私は過去JBLのユニットを多分全種類使用しました。ウーハーは130Aです、どこにでもあるありふれたもので、フイックスドでも何でもありません、8Ωのものです、実は私は130Aをまともに使っている筈はないですが、これは訳があり、ブログに書くわけにはいきません、でもそれをやるとまるで違う鳴り...

ネットワークは更に激変してきた

オーディオは何かを変えると直ぐに答えが出ないものです、ですから私は変える前にかなり色々なソフトを聞き込み、その現状を大学ノートに書きます、そして定数を割りだし部品を選び購入してきます。何故そんな事をするのか?何をやったらこうなったのかを書いておかなければ実験をした意味がないからです。そして、その実験の結果、変化は突然にやって来ます、今回のように。昨日迄は確かにこんなに大きな違いはなかった、どうした...

東関東大震災

東日本大震災から昨日で丸一年経ちました、一年はとても早かったです、しかし復興は凄く遅れています。そろそろ絆と言う言葉だけでなく、心の温もりだけでなく、これから被災地に本当に必要なのは復興するためのお金であると考えられる。これはいささか不謹慎なのかもしれません、予知出来ないのだからどうにもならない現実です。去年の三月十一日、私は前の日に飲みすぎて今はなき新宿歌舞伎町のサウナフィンランドに泊まり、朝早...

小音量再生

最近私は夜中に小さな音で聞くのにはまっています。深夜という時間もあり階下を気にしての事もありますが、あえてMCヘッドアンブの電源を入れずに、デノンのDL-103で一番低いボリュームポジションで聞いているのです。普通はそんな事をしようものなら、躍動感も音の艶も情報量も減ります、以前は私のシステムも確かにそうでした、特に低音と高音をあまり感じませんでした。ところがENACOMを繋げ、ネットワークがある...

実験結果その2と終わりなきオーディオ

やっと少しは答えが見えたと思っていたオーディオですが、やはり全く終わらない。今まではACとスピーカーケーブルだけに繋げていたENACOM、それを今度はツィーターの端子にも繋げてみました、ある実験の為に。高域はのび、更にドライバーとの繋がりは向上したように今は感じます。しかしこういった大きな変化の場合は、何ヵ月、何年と聞いてないと本当の事はわからないのです。その時の自分に酔っているかも知れないからで...

アコギの再生音のぶつかる様な音の正体

これは、もうそうなってしまっているのだからしかたがないのかも知れない、それにしても不愉快な音です、ずっと気になっていました、後輩が私に教えてくれました、私は一人でオーディオをやっているので全体のバランスが分からなくなり、たまに後輩を呼んで聞いてもらい感想を聞いていました。エリッククラプトンのアンプラグドやローリンドアルメイダを聞いていた、私にはこのレコードに以前から気に入らない音がある、ギターの低...

実験結果、絶大な効果

使った事のある方は私を馬鹿だと笑うかも知れません、まだまだもっと良い音はあるのかもしれませんが、これは素晴らしい、ここまで来て私はやっとまともな音がどんな音か分かった気がします、奥行きや空気感があり滑らかで、静かなフレッシュなエネルギーに満ち溢れているのに、全くうるさくならない、今はこれ以上の言葉が出てこない、暫く眠っていたせいか鳴らしているとドンドン変化してくる。私は今年2012年3月4日のブロ...

オーディオ(3)

なんといっても、オーディオは経験ありきです、でも音の改善は現実に、やってみなければ分かりません、そして答えはどこにもないのです、貴方が聞いて本当に良ければそれでオーケーとなります、実際はそれが問題なのですが、その小さな積み重ねです。と言う事で、私のブログは、いつも生意気な文章に見えるのかも知れませんが、私はただ実験し、感じたことを、ありのままにお伝えしたいだけなのです、文章でお伝えする事の難しさを...

オーディオ(2)

オーディオは難しいですよね、普通のメーカー製のスピーカーの音を気にしないで純粋に音楽を聞いていられるのならばそれが一番ですよね、しかし、オーディオはほんの少し関わると、もっともう少しなんとかならないものかとなってしまう、そのほんの少しの事が大変ですよね、変化する事が分かってしまうのですから。  それは何故か?  オーディオ界で、世間にはびこる間違えた常識が人々をさ迷わせ、そうさせる...

オーディオ(1)

始めにお断りしておきます、私は自分が人より優れているとか、上から目線でオーディオを語っている訳ではないことをご理解下さい、文章には伝える力がどうしても必要になります、難しいのです、ご理解下さい。  オーディオは総てが細かく関わっています、真剣に良い音を鳴らそうとするならば、最後まで何一つ手を抜けない趣味だという事です、私はそれを徹底的に自分の所有しているJBLオールホーンシステムで極めたい...

B&WとJBLの比較再び

先日伺い試聴してきたB&W MATRIX802シリーズ3の音は、流石にメーカー品だけあり抜群に整った音でした。その時私のJBLオールホーンシステムは、ツィーターだけ別に鳴っているような鳴り方でお話にならなかったと言う事です。正直B&Wの鳴り方は低域に少し癖のあるのを除けば、ケチのつけようがないほど上手く鳴っていました、でもその癖のある低域は、丸くあいたバスレフダクトの特長かも知れませんが、特にバラ...

固定抵抗はバランスが大切

火曜日の午後三時半に半田処理が終わった固定抵抗、ここ三日間色々なソフトを聞きまくっていました。今回絞った数値はドライバーもツィーターも共に、マイナス12デシベルです、定数はR-1が6オームR-2が2.7オームです、何より6オームと言う特殊な部品定数を販売していただいた秋葉原の海神無線さんに大感謝致します。固定抵抗式のアッテネーターは当たり前ですが、R-1R-2の定数バランスがとても大切です。今まで私は...

LEDライト

今回はオーディオとは無関係ですが、電源は繋がってるから少しはあるかもしれません。先月、ガス代の料金(冬場はガスファンヒーターを使用の為)が三万円を少し越えてしまった、支払ったけれど、何だか嫌になりました。個人的な事を話すと、私は普通の電球の柔らかな灯りがとても大好きだった、不謹慎かも知れませんが、去年東北大震災の影響で我が家は三回位停電になりました、でもその時灯した蝋燭の灯りもチラチラしていて、部屋...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR