Entries

TADとJBLの比較

耳に残ったTADの音と自分のシステムを比べて聞いている、TADはしっかり鳴っていた、比べて我が家のJBLは、そこそこ鳴っていると言う感じだ、やはり鳴らすツボ(周波数や響き)がかなり違う。聞いてきたTADは、ガッチリ作られたネットワークや真空管自作アンプで駆動されている、先ず一聴して分かるのは、ドライバーとツィーターの音の切れと、音ののび(倍音)である、そして、圧倒的な重低音が引き締まり楽に鳴る、それに...

TADの試聴再び

TAD(テクニカルオーディオディバイス)言わずと知れた日本が世界に誇るプロフェッショナルオーディオメーカーである、世界中の録音スタジオやPA(コンサート等の巨大な音響システム)で数多く活躍している、JBLを基本とし、更に発展したとても優れたユニットを現在も製作、一般ユーザーにも販売している、ユニットはとても優秀なのだが、そのユニットから今回の様な良い音を鳴らすのは至難の技であると思う。何度も試聴に行き...

名機CROWN DC-300A

私はUSAのCROWNのアンプが大好きです、数あるプロ機の中で鮮やかでクリアーな太い音で、大型のじゃじゃ馬スピーカーを難なくしっかり鳴らしてくれる。デザインも個人的にはシンプルで暑苦しくなく見易いと思います。しかし、ただ一つの欠点があります、パワーアンプに付いているレベル調整用のアッテネーターです、マルチで使う事も考えての配慮なのでしょうが、今は経年変化でさすがにガリが出たり音が出なくなったりしま...

知り合いのオーディオチューニングその2

以前も調整をしたクライスラーを中心としたオーディオシステムの再チューニングを行って来た。今回は、前回今一つ上手くいかなかったネットワークのドライバーの固定抵抗を更に絞った、前回はマイナス12dB、今回はマイナス16.5dBにしてみた、かなり迷ったがこれでドンピシャ決まる筈だ。それとホーンがアルテック511Bなので、アルミ製の薄いホーンです、アルミの安っぽく粗い響きが耳についていた、喉元の鳴きを軽く止め...

久し振りに端子の清掃をしました

ターンテーブル同様、前回行ってから早半年が経っていました、他の事に紛れて忘れていたら、色んな端子もケーブル端末も艶が全くなくなっていました、錆びた接点からは錆びた音しかしません、私はいつも高級金属磨きアルボンで何度も磨いた後にアルコールで拭き取ります、例えそれが購入したばかりの部品の足でも磨きます、それは何故か、コンパウンドは殆どが油が原料なので、残っていると油が酸化して酸化皮膜を作るからです、そ...

ターンテーブルを磨くと音が良くなる

磨く前ターンテーブルはかなりくすんで白っぽく汚れてました、とてもかわいそうでした、オーディオをやってるものとして磨くのが当たり前と思いました。私のアナログプレーヤーはYAMAHA GT-750です、アルミ製で一年ほど前に一度磨いただけでした、見ていて気になったのでコンパウンドで磨いてみました、見た目だけでなく確かに音は静かで伸びやかに変わります、前回は錯覚?と思いましたが、やはり、かなり違います、錆びたものか...

ラーメン

私は、以前、自転車(ロードレーサー)に乗って東京都23区はもとより、世田谷を中心に関東100㎞圏を毎日注文が来て作ったケーブルを持って、軽いギヤをかけてガンガン走りまわっていました。毎日平均100㎞位は走っていました、いく先々でその日に食べる美味しそうなラーメン屋さんをラーメン本でチェックしておき、食べてました、そして今はもうありませんが、荻窪の青梅街道沿いにあった丸福の大盛り卵チャーシューメンは今でも忘れ...

スピーカーの位相管理

これは二本のスピーカーを正常に動作をさせるのにとても大切な事だと私は思います、スピーカーが二本揃っていないとオーディオは鳴りません。一番多いのは、片方のチャンネルのスピーカーだけがスピーカー端子の所でプラスマイナスが逆に繋がっている事(繋ぎ間違い)がけっこう多いのです。恥ずかしながら、私も色々やってますので、何度か経験がありますが、自分は絶対に間違えていないとのプライドや思い込みから来るものです。ま...

願えばいつか叶う理想のオーディオ

オーディオは鳴るものではありません、こちらが手をかけて鳴らすものです。しかし人各々に理想の鳴り方と言うものがあります。私の理想の音とは、大きな音を鳴らしてもうるさくならず、ボリュームを極小音量まで絞っても痩せない鳴り方と言ったら良いのでしょうか、そしてある程度の大きな音でも隣で一緒に聞いてる人と普通の声で話が出来る事です、その音を鳴らすのは電源を含めた部屋です。帯域が広くこもらない音であり得ない位...

凄い低音の入ったCD

同じような音の入ったソフトは他にもまだありますが、今はCDの時代、この二枚のCDは,既に有名なのかも知れませんが、独特なバスドラの音が録られています、カウントベイシー Warm BreezeとHarry ALLen(ハリーアレン) kING OF SWINGの二枚です。世間で凄いと言われている低音の入ったCDは、私もかなり色々購入してみましたが、録音の時に、リミッターが以外と高い周波数でかかっている(40Hz周辺)大した事のないCDでした...

LINN SONDEK LP12

私が過去に使っていたターンテーブルです、調整がとんでもなく難しいアナログプレーヤーで調整は多分永遠に決まらない、使ってる人や調整によって音が格段に違います、当時の私の技術では調整しきれず真価を引き出せなかった、その難易度はまるで優れたネットワークを作るかのようだった。LP12そのものの機械精度が保証されているだけなのだ、後はこちらの腕次第です、精度の優れたキットやパーツみたいなものです、購入して、...

JBLオリジナルネットワーク3110

どんな音なのか気になって久しぶりで何台か繋いでみました。JBLの800Hzカット3110等です、どうした事でしょう、過去に聞いた3110はこんなボケた音ではなかった…ドライバーの音に色気も艶も感じない、乾いたこもった音で、のびのびしていなくて、それでいて中高域(ヴァイオリンとピアノの高い音)がピャンピャンしていて妙にうるさい、ジャズではシンバルのエッヂが立たない。これでは現在使っている人には誠に申し訳...

TAD ET-703

以前から思っています。とても芯のある音で情報量の多い素晴らしいツィーターです、私は一度完全にツィーターと言うアイテムを諦めていました、しかし上手く鳴らしている人の音を目の前にして、やっと見つけた気がしました、ツィーターで情報量が多いと言うのはかなり異例な事です。私の知り合いが使っているのです、総てがTAD(テクニカルオーディオデバイス)で統一されていますが、ネットワークもアンプも自作派です、甘さのな...

オーディオはケーブルが大切

今日はケーブルの話をしよう。私は日々、色々な事を実験し、その結果、主観ではありますが、感じたとおり、偽りのない真実をお伝えしてきました。さて、その私のシステムの実験結果、変化の仕方、その総てを支えているもの、それはズバリケーブルです、今の私のサウンドはケーブルと共に歩んでまいりました。私のシステムは自作ケーブルが絶妙なバランスで決まって来ているので、多分何をやっても他よりも変化が大きいのだと思いま...

抵抗はエージングに時間がかかる

今回は、スピーカーシステムのネットワークの固定抵抗の事です、一般的には100時間が定説ですが、それはメーカーやWにもよりますし、とんでもない誤解だと思います、もう終わっていたと思っていた、音の変化はまだし続けています。ここ三週間で日に日にベールが剥がれてきた、私のはUSA(現在はメキシコ製)DALE消し炭色のタイプです。私は今まで色んな人の意見を聞いてきた、当然販売している詳しい店の人の意見も含めて...

アンプで音は大きくは変わらない

良く出来たアンプでは、音はそんなに変わらないと思う、そう話す知り合いがいます。私も同じ意見です。どんなに強固に作っても、パワーを上げても、本当に良く出来たアンプ同士を比較すると、確かに大きな差はない。確かに真空管や電解コンデンサーの性格で主張する所は違いますが、よほど特殊な事をしていない限り、天と地の差があるかと聞かれたら私は返答に困る、そんなに変わると思えないのです、特殊な事をやって自作したアン...

Concordレーベルの音

再生は難しいですが、私は昔から大好きです、1950年代のジャズも良いけれど、やはり音質が違う、Concordは静かで滑らかで、ダイナミックレンジが広く、楽器の音が総てクリアーでしなやかです。1950年代のジャズの演奏内容はとても魅力的だけれど、特にピアノの音がポリンポリン(特にルディーバンゲルダーの録音)していて、実際の音とは、かなりかけ離れている、Concordの特にUSA盤は音が更に良いが、私は日本盤でも特に...

アルテック816C

懐かしい写真が出てきました、1984年8月4日私が24歳の時に、ポラロイドカメラで撮った当時の部屋の写真である、カーペットに時代を感じる、部屋は和室の六畳間、両親と同居で、私はまだ独り者だった、当時景気は上向きで、何でも購入出来た。一旦揃えた超高級オーディオ総てから脱却した時です、下に両親が暮らしている普通の木造の家に、このシステムを置いてある事自体、かなりのアンバランスだったと思う、でもこのボッ...

私のブログの事を話している人に偶然遭遇した

あまりブロクに自分のノウハウを書かない方がいいと思う、そう私に忠告してくれた知り合いがいます。ブログは文章の中の色んな言葉やキーワードに引っ掛かり、色んな人達に検索され、欲しい所だけ流して読まれる、しかし個人的に過去のブログも総て読んでいただきたいと常々思っています。私は、まだまだですが、オーディオのありとあらゆる事を自分なりに実験して、その結果や考えをブロクに書いています、参考になる事はあっても...

私達は何をする為に産まれて来たのか…

私はオーディオのネットワークやケーブル以外にも色々考えます、賛否両論あるでしょうが、冒頭ですが、あくまでも私的考えなのをご理解下さい。最近これを考えずにはいられない様な事件や事故が多すぎます。東関東大震災に始まり、日本は経済的政治的岐路に立たされている、もうガタガタだ、もう今の状態では誰にも舵をとれないのではないか、そう感じるのは私だけではないだろう。しかし、東北の人達は暗いトンネルの中、それでも...

JBL 130A

JBLのウーハーと言えば昔からLE-15と並び必ず名前があがる事でしょう。プロフェッショナルユニットの2220Aと2205Aが同等としてよく話しに出て来ますが、その音は少しキャラクターが違うと私は思います、2220Aの方が若干鈍く重く暗い音に感じます、しかしよく似ていますね。私も昔は2220Aで良いと思って使っていましたが、三年前に130Aに交換して思いました、本当はフィックスドエッヂのタイプが音...

JBLは音のバランスが難しい。

見るからに、いきなり鳴らなそうなスピーカーシステムに見えるでしょう?(笑)私は三十年泣きました、でもいつか鳴るだろうそう思っていました。もう絶対にこれ以上鳴らせない…何度諦めたかしれません、確かに、非常に難しいオールホーンスピーカーシステムです、JBLはドライバーの音がうるさく、なかなか上手く決まらないのです、やっと落ち着いた音で、クリアーな鳴り方を手に入れました、とは言っても、まだ完全に決まった訳...

上野公園に花見に行って来ました

今日はオーディオから頭を切り離して、昨日行った花見のお話をします。上野と言えばやっぱりここ、ひれかつ専門店、蓬莱屋(老舗の豚カツ屋さん)で食事をしなければ行った気がしません、家内と二人で行きました。先ずキャベツの千切りの素晴らしさ、瑞々しく美味しい、よくもこんなに薄く切れるものです。豚カツの揚げ具合はやや揚げすぎかなと、個人的には思いましたが、これは好きな人にはこれじゃないと豚カツでないのでしょう。...

LCネットワークオーディオ

私はマルチ派ではありません、とは言ってもマルチを否定している訳ではありません、個人的に嫌いなだけです、過去にあれこれやってみて、マルチは確かにクリアーな音なのですが、どうやっても最後の最後、当時はJBLオリジナルネットワークに勝っているとは思えませんでした、音がどこか絵空事で低音が薄く綺麗事にしか私には聞こえないのです、私はマルチを聞くと今でもその印象は変わりません、言葉で話すと高い周波数から鳴り...

オーディオと建築法と時々階段

オーディオは部屋が命だ、しかし、誠に厄介な話だと思う、理屈は確かに分かる、もし火災があった時など、消防活動の人が家と家の間を通り裏にまわったり、通り抜けたり我々も他の人もそこを通り避難しなければなければならなくなるかも知れない。日照権の問題や確かに色々あるだろう、しかし思う、建築法はこれから家を建てようとする人々に対し、実に不愉快にさせるかのように絶妙に細かく別れている、私は人に音を聞かせて販売に...

スピーカーの下に敷くもの

で、どうしても音が変わると言うお客様がいる、私が何度忠告しても絶対に聞き入れてもらえない、ならば私もやってみるだけの価値があるかも知れないと思いました。私は、過去にさんざん嫌になる程、色んな木の種類やその大きさで、鳴り方がどう変わるのかやってみた、その結果、何処かに不備がある場合、それをカバーするのにその時々に合う木材や金属が確かに存在する。特に木材です、切り出す地域や乾燥の度合いによっても同じ種...

デンオン MCヘッドアンプ HA-500

私はこのMCヘッドアンプにDL-103を繋げて聞いています、写真の様に今は場所がないので、プリアンプの横に、何とか置いています、選ばれたウェスタンの16GA単線で作った電源ケーブルを基盤にダイレクトに半田で留めてあります、その効果は絶大です、でもこれではまだ本当の実力は発揮していないだろう。何故今さらデンオンのMCヘッドアンプなのか?ですが、色々聞き比べて、これが自分の感性に一番しっくり来たからで...

ジャズ・オブ・ザ80's オーレックス・ジャズ・フェスティバル80'ライヴ

私の好きなジャズアルバムの一つです、ジャズと言うよりは、フュージョンみたいな感じです。オーレックスジャズフェスティバルはどれも粒揃いですが、このレコードは、ベースがアルフォンソ・ジョンソンでエレキベースですが、そこにロベンフォードのギターが入っていて、切れの良いギターが聞けます。ジョーファレルはテナーサックスとフルートを弾いています。シンセはジョージデュークでフレディーハバードがトランペットで冒頭...

デノン(旧デンオン)DL-103

このカートリッヂの事を私は何度もブロクで語って来ました、もう安定しただろう、ネットワークと同じく何度も思いました。しかし、最近は季節がやっと春になり、室内の気温も少しずつ上がって来ました、とうぜんカートリッヂは生き物の如く変化し続けるのです。そうカートリッヂだけではありません、オーディオは魔物(妖怪)です。この時代に私はあえて新品で購入してみて、早、半年あまり、色んなレコードを色んなありとあらゆる場...

夜中だけに現れていた優れた定位

最近は昼間でも鳴る様になりました、鳴ると言うよりは定位しますが正解です、スピーカーがほぼ消えて二本のスピーカーの真ん中から聞こえる等と言う嘘っぱちな鳴り方ではありません、演奏している人の位置とか向きとかが良く分かり、いくら点音源でも、その音はスピーカーの外側にも奥にもフォログラフのように広がると言う事なのです。やっぱりこの鳴り方をするのだ、以前は明らかにボリュームを上げた時と下げた時では鳴り方が極...