Entries

1980年からのオーディオ

私がはじめてオーディオに興味を持ったのは、アルバイト先で一緒に仕事をしていた少し歳上の人の部屋でJBL4343Bを小音量で聞いてからだった、それまで私はギターにしか興味がなかった。そのJBLを聞いて私は一気に、それまで趣味だったギターへの熱が覚めたのを覚えている、それまで私はステレオは持っていたが、電蓄と言っていいものだった、特に不満は感じてなかったが、JBLを聞いた時これは自分には弾けないなと思ったからだった...

1950年代だけがジャズの総てじゃない

かつては私も、ブルーノートやプレステージのレコードの音を追いかけ、上手く鳴らそうと躍起になっていた事があった。そして、枯れた音、それこそがジャズだと思っていた。しかしオーディオを上手く鳴らそうとすればするほど、色々なジャンルやレーベルと深く関わりをもつ事になる、そして思った。自分は何にも分かっていなかった、とても狭い世界にいた事に気付いた、しかしその時すでにレコードは殆ど新品で購入出来なくなってい...

Concordのクラシック

今日はレコードのお話をしよう。私が最近Concordのジャズレコードを買っている方が北海道の旭川にいらっしゃる、ある日欲しいレコードの件で、メールのやり取りをしていた、するとConcordにはCCのナンバーで始まるクラシックのレコードが存在することを教えていただいた。Concordのクラシック?私は聞いた事がない、相談して三枚のおすすめを送っていただいた、届いた盤は三枚とも製造年を考えると、あり得ない位綺麗な状態だった...

父母の事

私には、今は離れて暮らしているが、今年83歳の父と79歳の母がいる、二人は何不自由なく老後を静かに暮らしていた。もしも年老いた両親に何かあったらどうしよう、私たち夫婦は何度も話し合った、その結果、一つ屋根の下に一緒に暮らすのが一番だ、父を説得し今の家を取り壊し、新たに家を建てさせてもらおうと思った。しかし、いくら親子であっても、嫁を伴い一緒に暮らすのは色々大変だ、それは分かっているつもりだ、でも幸...

CDが上手く鳴らない

CDが上手く鳴ってる方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、私はそう思う。最近色々努力している方もいると聞く、どうやったらCDからアナログのオリジナル盤のような、音を鳴らせるのかを、CDには確かに膨大な情報が入っていると聞く、ならばそれを引き出せないでいる事になる。私も以前は色々やってみたが、あまり興味がないのと、回路が分からないので危なそうなのと、間違えて再起不能にしてしまいそう、分からない事...

マランツ#8Bを借りて聞いた

以前から気になっていた、我が家はパワーアンプがCROWN DC-300Aだ、そのせいではないが、低音が低いところまでなかなか鳴らない。ひょっとして…あまり関係ないとは思ったが、ダンピングファクターが強すぎるのではないか、マランツの真空管アンプは以前聞いてみて、少し低音があまい気がした。上手くバランスするかもしれない、ひょっとして音が少しあまい方が、言い方は悪いが、低音はのびて聞こえるのではないか?三...

TADの達人が訪問された

久し振りで私は楽しみにしていた、達人は私よりも少し歳上で、物凄いクリアーな整理整頓された音を鳴らしている、部屋も生き方もそうだ、さっぱりした人物なのだ、社交辞令はあまりなくなった、ハッキリ感想をのべてくれる、だから私は好きなのだ、自作真空管アンプで、TADのフルセットのスリーウェイシステムを上手く鳴らしている。達人は、聞くなりこう言った、そうか、こう言う低音の鳴り方か…私はその言葉の意味を瞬時に理解し...

オーディオを上手く鳴らすと言う事

これから私が呟く事は、あくまで私の独特な経験と実験結果から来る、個人的な主観であるととらえていただきたい、そしてこれが私のオーディオスタンスである。やはりセンスが必要になる、それとかなり粘着質な性格も必要になると思う。今更語る迄もないが、オーディオは簡単には鳴らない、私は年齢のわりに実にたくさんのオーディオ好きを見てきた。みんな人に良いと言われると、すぐにそちらに買い換える、だからいつまで経っても...

JBLはやっと上手く鳴ったが…

当たり前の事にとても驚いた、それはオーディオと全く関係ない事からだった。去年まで元気に動いていたエアコンが今年壊れた、うんともすんとも言わない。この部屋に入居したときから付いていた、大屋さんが付けてくれたリスニングルームの小さなエアコンである、見てもらうと取り替えになるらしい、オーディオに向かって左側である、我が家は狭く、アンプやCDが山のように積んであった、それを今日、エアコン工事の邪魔になるか...

限りある部屋でのオーディオの限界

遂に私のJBL4560BKシステムは普通に鳴った、JBLはなかなか普通に鳴らないのだ、色んなユニットを個人の感覚で選び、私的感覚でネットワークを作るからだと思う。歪み感のない、JBLなりのワイドレンジで、殆どのレコードレーベルがうるさくならない鳴り方で、しかもクリアーである、やっと自分の思うレベル迄鳴ったのを確信した、長い時間疲れないで聞けるのは話すまでもないだろう。このボックスの特性上、これ以上...

我がJBL4560の音

一般的に言われているバター臭い音とは少し違うかな?やはり私は日本人なのでその私が、徹底的に調整してきたから、どこか醤油臭い感じでさっぱりしている、確かにJBLの力強さや、迫力はあるけれど、私のスピーカーは単純にJBLの音とは、かなりかけ離れていると自分では思う、太く滑らかで強く、さっぱりしたうるさくない落ち着いた元気なクリアーな音だと思う。ネットワークも自作だし、ツィーターもホーンもコーラルだし、...

B&W MATRIX802再び

今回は更に素晴らしい音で鳴っていました、我がJBLでは絶対に鳴らない、本物の引き締まった重低音が軽々と鳴っていた、聞いたのは、カウントベイシーのウォームブリーズである、やはり時代は進んでいるのか、高域はどこまでも透明で、音の消えていく感じが、今までどこで聞いたシステムより鳴っていた。そして聞きながら考えていた、この高域は…やはりオルトフォンSPU A/Eの数少ない本物だけがもつ独特の音だ、我が家のDL-103では...

オリジナルスピーカーボックスの大切さ

オーディオを上手く鳴らすのは、最後はセンスだと思う。総て私の体験からくる感想であり、主観です。タンノイオートグラフをはじめ、どうしても日本のボックスがオリジナルに勝てないのは、特殊なユニットと合わさった時の部屋も含めたボックスの音質であり、作り方である、多分センスだと思う。日本のスピーカーボックスは確かに、使用している木材の質や加工技術は、世界のトップクラスと言って過言ではない、しかし音となると、...

オーディオケーブルについて

話すことは山ほどあるが、私がなんで指に豆を作り、時には体を壊してまでこのケーブルを作るのか?絹巻きケーブルにこだわるのか?をまず話さなければならない。色々話してきたが、先ずは絹を単線に強く巻くと、単線が固くなり、音が良くなるからだ、柔らかいケーブルからは柔らかいあまい音しか鳴らない、私は色々単線を購入し聞き比べた、その結果音の良いケーブルはどれも固いのが分かった、それだけではないが固さや柔軟性も音...

自分が発する音以外総てに耳を傾けてみよう

道路を走る車の音や、小鳥の鳴き声、実に様々な音がたくさん聞こえる。そのどれもが中音を中心としたオーディオの様に、あまり鋭い音ではないと私は感じる、しかし、その総ての音は、人の言葉の発音と違い、あまり交わって聞きづらい事はない、それはそれと分かる、私はスピーカーの調整にその感覚を使った、つまりは、ゼロの音を作る事である、音と音の間のゼロの音の事だ、ゼロと言うのは再生音になると色んな種類があるのだ、そ...

ツィーターの位相合わせ

これがスビーカーセッティングの中で最も困難である。今日改めて思った、暫く合ってなかった事になる、昨夜深夜に小さな音量で聞いていた、すると急に高域が広がり過ぎていて、少し情報量が足りない気がした、新たな違和感である、ツィーターを内振りにしてみたり、外側に向けても一向に改善されない、試しにツィーターだけ内振りにしたままで、ブラスマイナスを逆に繋いでみた、フォーカスがあい、シンバルが奥に下がりドライバー...

ファミレス ガスト

今日はオーディオとは全く関係ない私の日記です。私の部屋から歩いて十分圏内にファミレスのガストが二軒ある、私はその二軒を使い分けている、一軒は接客は今一つだが、焼き方がしっかりしていて美味い、もう一軒は接客は良いが火の通し方が今一つなのである。家内と食べる時にファミレスが候補にあがれば、焼き方がしっかりした方に行くが、普段は一人なので、接客の爽やかな方へ行く、今日はそこに来た、私はいつもランチを14...

オーディオに疲れたら…

たまには自分のオーディオ常識を、疑ってみる、色々気付く筈だ、冷静になって考えたら、なんの考えもなく何気なくやってきたことは、根底から間違えている事がたくさんある、そこから総てが始まる、しかしたまには…少なくとも私は常にそうしてきた、成長していく為には、常に今の自分の凝り固まった殻を、少しずつ壊し続けていく事だ。言い方を変えるならば、柔軟に自分を疑い、そのつまらない殻を破ってみることも、時には必要な...

オーディオケーブルあれこれ

時間があいたので、ネットでウエスタンの線がまたはオーディオケーブルがどう評価されているのか色々調べてみた。私は元ズボラで、好きな事しか出来ない男であった、その好きな事しか出来ないが、私の場合、たまたまケーブルを作る仕事に向いていたのだろう、そう思う、しかしやり始めると徹底的にやった、後先考えていなかった、とにかく市販のケーブルが気に入らなかったからだ、何を買っても大した事はない、能書きやデザインば...

楽器の音を理解する

私はよく、出来るだけ電気を通さない楽器の音を聞きにライヴに行く、しかしあまりオーディオ的に聞いてはいけない、ライヴは、物凄い音量で、迫力や躍動感が伝わって来る、しかしうるさくない。我が家に帰り、馬鹿みたいだが、オーディオでライヴに近い音量で聞いてみる、当たり前だがいつもがっかりする、かなり静かだと思っていた私のシステムは、やっぱりうるさいからだ。例え電子楽器を使ったロック等を、目の前で聞いても確か...

輸入盤を更に上手く鳴らす意外なコツ

日本盤でもごくまれにあるが、輸入盤はとても多い。レコードのセンターに空いてる穴にレーベルの紙が巻き込み穴を少し小さくしている。レコードはのせる時に、引っ掛かりがなく、ストンッ!っとターンテーブルに落ちるのが理想である、そうでないと多分ターンテーブルシートにレコードが密着しないのと、センタースピンドルと強く繋がり何らかのエネルギーロスが起こっているためと思われる、センタースピンドルは最後、軸受けに繋...

Scott Hamilton

1954年9月12日生まれ、21歳でデビュー、私がこのテナーサックス奏者とレコードで出会ったのは、確か1983年の事だったと思う。いつも、ブルーノートばかり購入していた私に、お店の方がたまにはこんなの聞いてみたら?とお薦めいただいた。ジャケットを見るなり当時の私は、嫌悪感をいだいたのを覚えているが、白人のサックス?でも、その店員さんの意見はいつも正しく、半信半疑で購入して、家に帰り聞いてみた、今まで聞いてきた...

良い音には共通点がある。

オーディオはとても難しく一概に総てを簡単に語る事は残念ながら出来ない…先ずは、ネットワークのお話から、音を聞きながら真剣に決めていくと、シンプルイズベストであることに気付く筈だ、しかし、あえてコイルの性格を考慮したり、アンプのダンピングファクターをおとし、適度にゆるめて鳴らすやり方があるのも事実だ。ネットワークはコンデンサーやコイルで構成される、一般的なのは、6dB型と12dB型である、確かに12dB型...

電源ノイズカット トランスの必要性

最近特に思う、私のオーディオが更なる高嶺に昇る為には、どうしてもある程度の広さの部屋が必要だ。そして、今住んでいる部屋では、スペースの関係でどうしても出来ない電源総てのノイズカットである、電源ノイズは、トランスを入れても、トランス自体がノイズを発生させるため、ノイズカットは完全とは言えないが、入れたほうが鳴り方は多分良く変わるだろう、私はそう思う。しかし、今の段階では総て憶測でしかない。私のシステ...

JBLを聞いていて感じる事

私のスピーカーはJBL4560(フロントロードホーンのバスレフ、主にPAで使用される)を中心としたオールホーンシステムです、デザインや大きさから、一般的に家庭で使う人はかなり少ないでしょう。マルチではありません、主観ですが、一番違和感のないマイナス6dBクロスの簡単なネットワークで、部品にこだわって作りました。結局は、シンプルイズベストが今の私には、一番だと思う。他のスピーカーメーカーとの決定的な鳴り...

DENON DL-103は優れカートリッヂです。

昔からそうだった、MCカートりッヂの中では一番安かった、だから、今回も103でいいや、私も昔はそんな言い方をしていた。もっと周波数特性の優れたカートリッヂはないか、私は正直、ここ数ヵ月血眼になって色んな所に探しに行っている。その結果、誠に嘆かわしい事ではあるが、新しいメーカーのカートリッジは、デザインは斬新で、スペックは立派だと思うのだが、かんじんな音は、壊滅的である、どれもツルンとしていて、CDを聞...

私が愛するレコードレーベル米Concord

今日も午前中に18枚が届いた、当然総て米Concordである、早速中身を確認した、総てほぼ新品みたいにすべすべしていて、綺麗だった。早速、静電気と細かなチリを除く為に、NAGAOKAのSTAT-BAN562を吹きかけ、ベルベットのレコードブラシで処理をする。届いたレコードは更にピカピカになってゆく、Concordはどの中古盤もあまり聞かれてないのか、大切に扱われたのか、センターの穴のそばに髭(前オーナーが、かける時にプレーヤーのセ...

酎ハイのアルコールの濃かった時代

今日はオーディオとは関係ない話です。私はその時代を思い出す。焼酎の濃かったハイサワーそれが、呑み助の美学だった、水道橋に今はもうないと思うが、庄やの船小屋と言う小さな店があった、私はまだ大学の二部に通っていた、昼間はアルバイトをしていて、そこで働いていた酒好きの先輩に連れられて、そこで初めて大人の酒の飲み方を覚えた、それまでも酒は飲んではいたが、今考えてみると、子供の飲み方だったと思う。つまり世間...

JBL4560システム

今日もJBLは、ご機嫌で鳴っている、先日購入したレコードが届いた、Concord CJ-32 JONES・BROWN・SMITHだ。HANK JONES.Piano&fender RhodesRAY BROWN .bassJIMMIE SMITH.drums1977年録音のアメリカ盤である。今は我が家で聞くと、米盤のConcordはとても重厚な音になる、ところが、以前は軽く明るいだけだった、それを疑い、私はどこにもないような、ちゃんとした鳴り方にしようと、努力して来たのだ、...

JBL LE-85

私が初めて購入したJBLのドライバーは2420だった、当時何の根拠もなしに、プロ用だから良いだろう、そんな短絡的な考えだった、私はそれから2420を何本買い替え使ってきただろう、かなりの数になる、少なくとも10本以上にはなる、年代や程度によって音色が違った、そして三年前に、やっと現在のLE-85になったのである。しかし、中古で購入するしかなかったので、経年変化で様々なトラブルがあった。先ずこのドラ...