Entries

素線径混合リッツ線製作開始

このリッツ線実験は総て同じ長さで行っている、このブログが公開される頃は、もう次のステップへ進んでいる。ご確認下さい、少し分かりやすい様にタバコの箱を横に並べてみました、携帯で撮った為ピンボケになっている、申し訳ない、でも写真がないよりはましだろう、これが0.08ф90本と0.12ф27本を切り出し、合わせたところ、まだ完成にはほど遠い。0.08фは30本の束になってピンクの被膜が三本です、分かりにくいか...

更なる素線径混合リッツ線ラインケーブル

このリッツ線実験は総て同じ長さで行っている、そして少しのタイムラグがある、このブログが公開される頃は、この先を行っている。そろそろ、一旦答えが出そうな気がする。前回0.08ф150本を二週間ぶりにCDに繋いでみて驚いた、あれから三日間聞いていた、かなり変化している。その合計断面積を割り出し、何故か0.6ф単線一本の断面積を割り出した、その数値は0.12фを25本で同じになる事が分かった。つまり0.08ф1...

リッツ線0.08ф150本の音

このリッツ線実験は総て同じ長さで行っている。自然で優れている音に変化していた、いったいどうした事なのか?さっぱり分からない。重低音がのびていないと感じていた0.08ф150本のリッツ線が、突然全く別の顔を見せたのだ、前回の混合リッツ線の音は、比較すると低音がクリアーとは言いがたい。何度も立ち返り色んな場面で試聴しないと、リッツ線の本当の答えは出ないと言う事なのだろか?帯域が広くなった、今日は重低音迄...

素線径混合リッツ線のその後

リッツ線だけでは、重低音が少し心もとない気がして、気に入った0.08ф240本のリッツ線に0.6ф単線を一本プラスした、素線径混合リッツ線は、かなり気に入ったが、まだ今一つだと感じる、更にもっと上がある筈だ、しなやかさも欲しい。太さはスィッチクラフトの端子に入るギリギリである。少し無理して端子に押し込み過ぎたのかも知れない、無理して押し込み過ぎた結果、素線を固く捻り、更に0.6ф単線を無理矢理押し込んだ...

絹糸被膜の表皮効果

絹糸は現在、私が知りうる総ての天然素材の糸の中で、多分一番静電容量が少ないオーディオケーブルの被膜素材だと思う、他にも綿や麻など色々あるが、オーディオケーブルを色々作ってみて、絹糸が私には音質が一番自然に感じる。以前の私は、静電容量と巻き付ける強さだけを気にして、絹糸を使って来たのだが、今回色々リッツ線を作っている間に分かってきた。素線の径そのものがもつ音質や、合わせる数による表皮効果の改善効果も...

素線径混合リッツ線エージング終了

このリッツ線実験は総て一定の長さで行っている、そして、書いた内容は少し前の事であり、このブログが公開される頃は、既にこの先の実験を行っている。  《結論》今回少しエージングに時間がかかった、始め四日間は全く駄目であった、全体的にギスギスした違和感があり、音が大袈裟で強すぎると思っていた、しかし五日が過ぎ、一週間が過ぎた頃から急に総てが馴染み、溶け込んできたのだ。  少し音が太すぎる...

二夜干しラーメン味噌味、美味い。

北海道 藤原製麺の二夜干しラーメン。私はとにかく汗をたくさんかいた後のラーメンが大好きである、そして私はこんなに美味しいインスタントラーメンを食べたことがない。一週間前、たまたま地元のスーパー マルエツへ買い物に行った、そこのインスタントラーメンコーナーにひっそりとあったのだ。正直、あまり期待はしていなかった、またどうせ駄目だろう、所詮はインスタントラーメンなのだから、しかし、正直かなり私の目をひ...

素線径混合リッツ線完成

このケーブル実験は、総て同じ長さで行っている。今までの実験は、既に完成していたリッツ線でない0.6ф単線四本を基準に、その優れた音のケーブルの素線を会わせた径を、リッツ線に置き換え、細い素線で断面積を会わせ、表面積を増やし、表皮効果の改善効果を狙い断面積を計算して作ってきた。そして、どんなに緻密な高域や滑らかな中域や、下までのびる重低音が鳴っても、リッツ線は特に重低音が薄く感じる、綺麗だが音に少し芯...

半田ゴテとリッツ線を探しに

今日は秋葉原に行き、リッツ線の素線を購入してきた、以前から狙っていた0.12ф単線である、この線を百本束ねてリッツ線最終章となれば良いのだが。しかし調べてみると色々なリッツ線が存在し、その数は無限大にある事が分かった。それと、私がしっかり計算出来るようになっていて良かった、相手(お店屋さん)は、我々オーディオ等全く相手にならない位の、遥かに飛び越えた高周波のインピーダンスのお話をする方達だからだ。ただ...

0.08ф240本のリッツ線三日後エージング完了

このリッツ線の実験は、総て一定の長さで行っている。0.08фを240本のリッツ線ラインケーブルが、初期のエージングを終えた。なんてクリアーで、優しく強く綺麗な鋭角な、しなやかな歪みのない音なのだろう、そして柔らかく引き締まった重低音、0.08фでの実験はこれで終了となる程の音だ。私は以前、電気に詳しい友人に聞いた、リッツ線に使う単線の径は0.12ф以上細くしても、表皮効果の改善効果の差は殆どなく感じた、...

最近のCDプレーヤーの音質劣化

これは、私の部屋の電源のせいかも知れない、二年前にとある人から、貴方のCDプレーヤーは、時代遅れだから買い換えが必要だと言われ、買い換えた、ご指摘されたのは、気に入って使用していたマランツCD-34だった、その時は確かに時代遅れかも知れないそう思った。配達は待つのが嫌なので、重かったが、持ち帰り聞いていた、元気のない綺麗なだけの、ツルンとしていて、引っ掛かりがないつまらないカセットテープがのびたよ...

ジャンクな街と人々

今回はオーディオやケーブルと関係ないお話しですが。人間、諦めてはいけない、貴方には出来る。出来る様になりたい、自分は出来るんだ、と思い込んでいただきたい。人間思い込みはとても大切な事である、他人に笑われたって構わない、人はみんな完ぺきではないのだ。自分には出来ないと放っておく事が一番良くない、しかし、やるべき事もやらないでそれだけに没頭するのは、もっとまずい、社会生活を出来ない人間になってしまうか...

0.08㎜240本リッツ線完成

このリッツ線ケーブル実験は、総て一定の長さで行っている。何となくこうなるのではないか、私は、ある程度音を予想していた、0.08㎜240本リッツ線ケーブルの音は、予想を越えた。まだエージングも済んでいない、半田で完璧に焼けている、今回、そんなものすら感じないくらい素晴らしい、丸三日(72時間)後の初期エージング完了が待ち遠しい、今回は上手く行ったかも知れない。リッツ線は、高域になるほど変化は分かりやす...

3)更なるケーブル研究

このリッツ線ケーブル実験は総て一定の長さで行っている。やっと長さ一メートル0.08㎜150本で作ったリッツ線ケーブルが初期のエージングを終えた様だ。かなりの鳴り方をする、しかしまだ何かが足りない、もう少し余裕みたいなものが欲しい、ギリギリいっぱいのアクセル全開の良い音、そんな雰囲気だ。しかし高域はとても爽やかで美しい。そして私は一つの答えを出した、これが上手くいくかどうかはやってみなくては分からな...

2)更なるケーブル研究丸二日目

このケーブル実験は総て一定の長さで行っている。とにかく、実験は粘着質に細かくやっていかなけれはならない、それはなぜか?たくさん実験している内に何がなんだか分からなくなってしまうからです、克明に書いておかなければならない、後に必ず参考となるからだ、細か過ぎるとお思いの方もいらっしゃると思いますが、間を飛ばしては読んでいらっしゃる方に申し訳ない、私の為にもならない、出来るだけ細かく公開したいのです、長...

更なるケーブル研究。

このケーブル実験は総て一定の長さで行っている。  私は今まで、0.29㎜ф単線をたくさん捩って、リッツ線ラインケーブルを長さを総て一メートルに定めて研究している、あまりにも繋ぐ場所や、試聴結果に差がありすぎる為、部屋の問題もあると思い、いったんリッツ線研究をやめようと思った。  しかしどうやら違う、音質の比較は部屋が違っても出来る事が分かった、部屋の広さや条件はまた違うところにあり、...

お客様のリッツ線ケーブル試聴依頼の結果

このケーブル実験は総て一定の長さで行っている。私は色々な本数で、リッツ線ラインケーブルを作り、試聴した、自分だけの試聴では心配になり、お客様に再度試聴をお願いした。驚きと言うか、やはり想定していたとおり、大変面白い試聴結果がでた、私のお客様で、B&Wを私のJBLよりも遥かに優れた音で鳴らしていらっしゃる方の試聴結果は、私にとって、かなり興味深い事になった。我が家の試聴では全く駄目だった、MCヘッド...

リッツ線ケーブル説明のお詫び

オーディオの電気信号は交流である、そして、その再生周波数は広い。電気信号は高い周波数になるほど線の表面の方を流れようとする性質がある。これが表皮効果である。よって、高い周波数を流れやすくするには電線の表面積を増やしてやると良いことになる。ここではあまり関係ないが、上記の事から考えると、被膜は微妙に音に影響すると私は思う。今まで私のリッツ線に関するブログは分かりにくかったと思う、この場をお借りして、...

御茶の水キッチンカロリー

今日はオーディオの話しとは関係ないが、私は今日、先日オーディオケーブルのを実験して、優れていた0.08㎜30本のリッツ線をロールで購入しに、秋葉原のオヤイデ電気へ行った。暑かったので秋葉原のルノアールで水だしアイスコーヒーを飲んでいた、そして腹が減った、御茶の水のキッチンカロリーを思いだし、カロリー焼きが食べたくなって、行ってみたのである。キッチンカロリーは昔、普通規模の洋食屋さんだった、テーブル...

LCネットワーク

ネットワークには出来る限り質の高い部品を使おう、私はたくさんのメーカーの色んなタイプの部品を購入して色々実験してきた、そのつどに音は、良くも悪くも大きく変化した。ことのはじめは、20年振りに中古で購入した、JBLのLX-5が、経年変化による接触不良で、片チャンネルのドライバーの音が、小音量の時に途切れるので調べて行くと、アッテネーターの接触と、コンデンサーの劣化であった。安直に秋葉原へ行き、部品を...

カルメン ビゼー

久し振りで聞いた、バーンスタインの指揮するカルメン ビゼーはとても素敵に品がよく力強く鳴った、このレコードは、オルトフォンSPUに取り替える前は、それなりには鳴ったがあまり聞く気がしなかったのである、オーディオは何でも鳴らないと面白くない。しかし今になって分かる事だが、このレコードも、MCヘッドアンプからプリアンプ迄のリッツ線が繋がる迄は、もう少しうるさかった事になる、今は鳴り方がまるで秋のかわい...

OrtfonSPUA/E

最近まだまだだが、かなりの音になってきた、今になって思うが、使いはじめの音はぎこちなく、少し歪むレコードがあった、それも今はなくなった、カートリッヂはいつもそうだが、レコードを四面位聞いた辺りから、音が抜群に聞きやすくなる。特にお客様が訪問される時など、何時間も前からレコードをかけておくのだが、お客様を最寄りの駅まで、お迎えに行くのに、三十分位再生を止めておくと、再度鳴らしても、やはり目覚めが悪い...

遂に、実家取り壊し当日になった。

この家には、我々家族の思い出がいっぱいに詰まっている、特に私は一番多感な青春時代をここで過ごしたのである。とにかく私は、ろくにまともな仕事にも就かず、勤めた会社はすぐに他に移った、給料が上がるからだ、そんな時代だった。休みの日には、外にもあまり出ず、ギターを大きな音で弾いたり、オーディオを聞いたりしていた。その家がいよいよ取り壊される。二週間で完全になくなるらしい、やっぱり…ちょっと待ってと言いた...

オーディオルーム

私は仕事柄、本当にたくさんのシステムを、様々な部屋で所有するお客様のシステムを、たくさんたくさん聞いてきた。そのたくさんのお部屋とシステムとの中で、これは素晴らしい部屋だ、と、私が感じた部屋は、一つとしてなかった。むしろ、部屋が立派でない為に、たくさんの制限や制約の中で、苦労して鳴らしたシステムのトータルバランス(音質)に、驚いた事は何度もある。失礼ながら、こんな部屋でこんな条件で、こんなシステムで...

実家解体開始

やはり待ったなしである。嬉しいのではあるが、毎日追いまくられている、朝六時の電車で実家へ行ってきた。もう、お世話になったなどと悲しんでいる暇もない。向こう(建築屋さん、解体屋さんメンバー)はたくさん押し寄せた、私は一人なのだ、これでは多勢に無勢ではないか(笑)でも頑張る!年老いたご両親様と、家内の夢のキッチンと、少しだけ広い防音のリスニングルーム完成の為と、オーディオの未来の為に私は死ぬ覚悟だ、ってか...

やっとリッツ線が鳴ってきた

思った通りだ、やはり私が作ったリッツ線は、エージングに時間がかかるのかも知れない。先刻ご承知の様に、私はリッツ線をかなり間違えて理解していた、私は計算があまり得意ではない、間違えた内容をブログに書くなどそれ以前の問題だが、馬鹿を露呈し誠に申し訳ない。そしてこれも先刻ご承知の様に、私のオーディオケーブルの作り方が普通とかなり違う、だから多分エージングに時間がかかるのかも知れない、でもそれは総ては音の...

実家の引っ越しが終わった

やっと何とか第一関門突破、次に今まで住み慣れた実家を取り壊し、地盤調査、地盤改良、そしていよいよ建築となる。そして柱がたくさんたち、屋根が出来、壁が張られ、内装となる、図面から、だいたいは想像出来るが、私達にとって、はじめての注文建築だ、やはり建ってみないと、我々素人にはかいもく見当がつかない、楽しみだが、これから、まだまだ細かな詰めがある。暑くて大変だったが、やはり引っ越し屋さんは凄い、もっと時...

今日は実家の引っ越し前日

ここのところ、幾度となく私は実家の引っ越しを手伝ってきた、とは言っても仕事の合間にいくので、ほぼ父がやったのだが、明日の本引っ越しの為に、まだたくさん細かな荷物のまとめもあるので、前日である今日から泊まり掛けとなった。三十年住んだ家からいざ引っ越すとなれば、三十年ぶんの荷物がもっとあるものと私は思っていた、しかし父はものをたくさん処分していたのだ。部屋に荷物はそんなに残っていなかった、要するに引っ...

リッツ線

私はリッツ線を色々研究し、まだ途中段階、しかし私なりに簡単に詳しい方に聞いたり本を読んだり調べてみた。リッツ線とは、最初と最後だけ、被膜がなく電気的に導通している、そして途中は総て被膜で覆われて一切の電気的導通はゼロである。電気は、高い周波数になるほど、電線の表面を流れようとする性質を利用したものである、それを稼ぐために、リッツ線は、ある程度の細い線をたくさん使う事により表皮効果を狙う、結果、その...

電源の問題

オーディオには色んな定説がある、しかしその原理の殆どは合っているかもしれないが、家庭ではやってはいけない法律的な問題のある事もある。一部の会社は知らずにやっているのかもしれないが、三相200V(動力)から100Vや117Vにダウンするトランスは、個人の責任において作るのは勝手だが、一般家庭での電源としては、製造販売してはいけない法律になっている。現にまともな店では販売していない、私はプロだ、法を犯すほ...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR