Entries

ネットワークの答えが出た

これは多分、我が家がJBL4560BKを中心とした独特なシステムから、素直で聞きやすい鳴り方を追求した結果だろうと思う。普通どうしても感じる4560BKの箱鳴りの様な違和感は、もう完全になくなった。そして、聞く距離が遠くなった。上手く鳴ってないシステムは、優れた演奏さえボカしてしまう事を、今回の実験で私は知った。だから名盤はまだまだあると思った。この答えは一般的とは言えないと思う。結論は、ドライバ...

マーラー交響曲第五番 インパル指揮 DENON PCM録音

33CD-1088 DENONのCDである。知り合いからの情報だった。このCDは、ワンポイントマイクのステレオ録音だと聞いた。ツィーターとドライバーのクロスの優劣を聞くのには分かりやすかった。私はドライバーとツィーターのカットオフで悩んでいた。そして、このソフトを教えていただいた。こんな感じであった。今まではドライバーとツィーターを5000Hzでクロスさせて満足していたが、ドライバーのハイカットコイルを外し高域を...

ツィーターの必要性

まだオーディオを理解出来ない頃、ツィーターだけの音を聞いてこう思っていた。チキチキシーシーたまに鳴ってるだけ。何でこんなものからちゃんとした高音が出るのだろうかと。しかし外すと低音も変化して、つまらなくなる、そう思っていて特にその理由も考えてなかった。そして、ネットワークで継ぎ接ぎの様にユニット同士は繋がってるのだろうと。簡単に考えていた。なので、メーカーの設計者は凄いなあと思っていた。しかし、分...

鳴り方が大きく変わった

鳴り方が変わったと言うより、やはりこのボックスはJBL4560BKなのだと思った。階下からオーディオルームへ上がってきた、うんっ?今まで入り口のところでは鳴ってなかった重低音が鳴っていた。これはノイズカットトランスがエージングを終えたのか、部屋が馴染んだのか分からないが、いきなり欲しかった重低音がとても低い周波数が軽々と鳴ったのである。そしてリスニングポイントを一メートル後ろに下げた。やはり離れた...

伝えたい事がある

このブログは一過性の安っぽいオーディオブログではないと言うことである。オーディオケーブルもそうである。購入された方のシステムから一生外れない自信があるし、そうあってほしい。一人の男が人生をかけて書いているのである。書いて更新した翌日に、はいっ次それで?みたいなところがあるのではないか?そう感じる。文章力が足りないのかな。私は亥歳生まれである。以前からもこれからも直進型ではあるが、とても熱い男である...

深夜、MCヘッドアンプを通さない音に感動した

この部屋は確かに、電源の環境が違う。しかし聞いてみるまではこれ程差があるとは思わなかった。この部屋のファーストインプレは実に酷い音だった。今日、深夜にオーディオを聞いていた、ふと違和感を感じ、MCヘッドアンプをパスさせて、プリのボリュームを半分位迄あげて聞いてみた。ある予感は確かにあった、想像していた様な、ピュアで素晴らしい理想の音が鳴った。以前調布の賃貸マンションで、深夜の小音量再生を頻繁にやっ...

JBL LE85

個人的に盲目的にJBLがずっと好きだ。2205と2420と2345ホーンから始まり紆余曲折を経て、ずっとJBLを使ってきた。でもやはり個人的に130AとLE85が好きなのである。その理由は、些かミーハーかも知れないが、独特な神秘的なフォルムと、やはり簡単には使いこなせない、ある時代が産んだ、独特な音質があるからだろう。鳴らすことが出来ない過去の方達が、最後じゃじゃ馬と言っていた、成る程とずっと憧れ...

色々なシステムを聞き歩く事の意味

色んな音を体験し、井の中の蛙になりたくないからである。知らないのと知っているのには雲泥の差がある。そして真に他人の音を聞き分けるには、かなりの鍛練と修行が必要になる。その時に必要な事は絶対に自分のシステムの音と比較しない事である。かなり難しい事だが、先入観を消さないと聞き分けられない。そうしてあちこち聞いてまわる内に色々分かって来る事がある。その前に他人の音を聞くと言うことは本を読むのと似ている、...

低磁束ノイズカットトランスを繋ぎに埼玉へ

写真は例の、秋葉原東栄の低磁束ノイズカットトランスである。そしてお客様のシステムである。トランスを繋ぐ前から最早、普通の鳴り方ではなかった。我が家のJBLではとうてい鳴らない地響きの様な音が小さな音量でも鳴っていた。最早B&Wとは思えない。一ヶ月前私のオーディオルームに、ノイズカットトランスを試聴に来られ、「これ以上良い音なんてあるのだろうか?」そう言われた。その日の内にプリとパワーアンプ用に二台...

JR総武線本八幡、間(はざま)カイロプラクティック研究所

今日はオーディオとは関係のない家族のお話である。でも少しお付き合いを。母は、腰がずっと痛くて右足がブラブラして力が入らないと言うのである。気を付けて見てみると、姿勢が悪く、歩いていて真っ直ぐに歩けないようである。私は以前、座骨神経痛の様になり、痛くて夜も眠れず、立つも座るも出来なくなってしまった事がある。風呂さえ入れなかった。シャワーで頭を洗おうにも手を上げるだけで腰が痛くてまともに洗えない状態、...

オーディオの電源を総て落としてみた

ノイズカットトランスを繋いでからずっと鳴らしっぱなしにしてきた。たまにはオーディオを全く聞かず頭から切りはなそう、そう思った。頭の切り替えである、そして機材のリフレッシュである。オーディオを極限まで追い詰めてきた、しかしたまにはリセットしようと思ったのである。オーディオが鳴っていない時の部屋の音を掴もうと思った。0を理解しようとしたのである。訳の分からない事をいつも書いているが、結果オーライ!かな...

ノイズカットトランス一次側のワイアーを1.6㎜фにした。

前回交換した2.6㎜ф単線ワイアーは、音が濁った、多分太すぎるのである。聞いている内にドライバーの音の鮮度が落ちて、低域はモコモコしだした。繋いだ時は良かったのに。このままではツィーターの有無や、繋がったドライバーの音を正確に掴めない、そう思った。最近手に入れた純度の高い1.6㎜ф単線ワイアーに繋ぎ換えた。いきなりクリアーである。音が止まった瞬時に特にウーハーの制動が利き、ピタリと止まり、その後に広が...

オーディオの真実

オーディオには実に色々な聞き方や、やり方があり人それぞれである。しかしやはり最後はセンスである。システムをレベルアップしようと思えば、ショップの店頭での試聴や、自分より優れた人のシステムの試聴をさせていただき、真に優れていれば素直な心で、ある程度は教えを乞うしかない。しかし、オーディオを真剣に見つめていくと、やがて壁にぶち当たる。オーディオ以前に様々なソフトの問題である。そこまで気付いてる方は少な...

両親がやっと仕事を理解してくれたようである

私は子供の頃、体があまり丈夫でなく、幾多の大怪我もした。痛い思いをたくさんした。周りの大人は、この子は体が弱く無鉄砲なので、二十歳になるまで命はない、そう言っていたらしい。それを両親はかわいそうだと思い、私を甘やかし過ぎたと思ってきたらしい。だからこの子は、周りとの協調性がなく、わがままでなんの苦労もなく好き勝手に育ってしまった、困ったものだと。しかし、両親の承諾を得て古くなった実家を取り壊し、新...

ツィーターを戻してみた

あれから、ドライバーのハイはのばしたままで、ツィーターに繋ぐコンデンサの定数を1.1μf(18000Hz)に定め、ツィーターを繋げ一週間聞いていた。その結果、世間を飛び越えた異次元のオーディオ構築には、やはりツィーターが必要と判断。前回迄は、5000Hzでドライバーとツィーターを繋げていた。一旦リセットしようとツィーターなしでドライバーのハイカットコイルを外し、セオリーどおりドライバーのハイをのばして少し...

なぜ位相は合わないのか

私もそうだった。みなさんは勘違いしている、極端な例だが、これを理解しないと根本的な鳴り方を理解出来ない。一本だけスピーカーシステムがあったと仮定しよう。そのスピーカーはLCネットワークでの3ウェイだったとしよう、さてこの一本のスピーカーを完璧に正常に動作させる事が出来るかである。お断りしておくが、あくまで完成されたメーカー品ではなく、クラフトスピーカーでのお話である。現に私も含め、誰も出来ないでは...

ツィーターを外してみた

新居に越してきてずっと3ウェイでの再生を疑う事すらしなかった。そして、何の音が鳴るの鳴らないのいい加減嫌になった。もっと自然に鳴らしてみようか。今日思うところあり、ドライバーに繋がっていたハイカットコイルを外し、ツィーターも外し、ドライバーのハイをそのままのばしてみたのである。私のドライバーはJBL LE-85である、カタログデータでは20000Hz迄再生可能とある。しかしそれはあくまでもスペックで...

オーディオ地獄

色々検索していた、オーディオマニアとGoogleで入力してみた。私が書いた富士宮のブログもあった、そして私が過去に書いた間違えた内容もあった。これはブログつまり呟きである、そこはご愛敬。その中に機材の買い換えが高額になり止まらなくなり、オーディオ仲間がいなくて、井の中の蛙になり困っていると言う内容があった。色々やりもしないで頭だけで考えて分かった様な事を話してる方もいらっしゃるが、経験しないで分かる筈が...

富士宮サウンドを聞いて、スピーカーの位相の問題

位相と言っても、様々な問題がある、電気的にプラスマイナスを合わせる、各ユニットの振動板またはボイスコイルの位置を合わせる、ユニットの音源を合わせる、測定器で合わせる、しかしそこには簡単に片付かない問題がたくさん潜んでいる。ネットワークで、カットオフ周波数が被っていたり、離れすぎないで、しかもレベルがしっかり決まっている事が前提になるが。電気的に合わせると言っても、私の様にネットワークの問題もある、...

富士宮サウンドと我がシステムの比較

本来全く合い交わる事のない全く別な方向のオーディオなのであるが、とにかく富士宮サウンドは強烈な印象だった。油絵を水彩画の様に見せるために、特殊な技法を用いて描いたような、人をサラリと殺せる様な、押し殺した静かな殺気のある音だった。そんな音を聞いたのだ、やっと丸二日たち、自宅のシステムと向き合う事が出来た。とにかく歪みのないマルチ駆動の世界が富士宮サウンドである。それに対し我がシステムはノイズカット...

深夜の小音量再生再び

久し振りでやってみた。今の部屋は、鳴らそうと思えば深夜でもボリュームを上げられる。しかし逆に音のない部屋に入り、冷静に考えてみた。静かなのである、外に音を漏らさないと言う事は、逆に外からの音もないと言う事である。イコールS/Nが高いとは言えないだろうか?。そして、聞いてみた。しかも電源は総て単独回路の200V30Aである。そして、機材一台一台に低磁束ノイズカットトランスが入っている。小音量でも音が大...

富士宮超スーパーオーディオマニア邸を訪問

見た目からは想像もつかない、軽やかで超ワイドレンジな自然で正に異次元のサウンドだった。個人的に方向は違うものの、正にここは科学の推移で完成された、理想のオーディオであった。遂に見付けた。先ずお部屋に伺う前にパワーアンプが十二台設置された、空調も完備された、お部屋を見せていただいた。あまりの凄まじさに空いた口が塞がらなくなった。全くレベルが違うのである、総てマークレビンソンの最高機種で統一されていた...

TechnicsツィーターEAS-9HH42の実力

今まで、色々なツィーターを私は使ってきた。この機種は知り合いから聞いて、はじめて知ったのである。私のウーハーはJBL130Aである。能率は101dB、ツィーターと偶然にも全く同じなのである。固定抵抗もアッテネーターも全く不要なのである。入っているのは、優れた無誘導のコンデンサー一発だけである。それがどれだけサウンド構築に優れた結果をもたらしてくれたか想像していただきたい。しかもこのツィーターの音の素...

音は遂に、四方八方へ鳴りだした

昨日、2.6㎜фの絹巻き電源ケーブルのお話をした、今日もそのお話と被る。ずっと思ってきた、オーディオは整ってくれば必ず自由に音が飛ぶ筈だと。特に鳥の鳴き声である。ずいぶん様々なシステムで聞いてきたが、このように柔らかく鋭角に、自由に音が四方八方から聞こえる様な鳴り方は、正直初めてである。自分がずっと思い描いた様に鳴ってきた。やはりかなり時間がかかるものである。ここで音を決めようと、ネットワークを半田...

オーディオ、2.6㎜фの単線絹巻き電源ケーブルが馴染んだ

驚きである、交換して一週間、正直あまりパッとしない音だった、電源ケーブルは馴染みが早い?全くのデマである。太さと使う場所によりけりである。もう一度、以前のウエスタンの四角い断面のワイアーに何度戻そうと思ったか知れない。しかし丁度一週間経った今日の夕方、ジャズのCDを聞くと、とんでもなく量が増えていて、クリアーな低域に変化していたのである。一晩のうちに激変したのである。やはり接点の面積は大切である。...

オーディオ、折り重なって来たもの

誰だって簡単に一足跳びに自分が思った頂点迄辿り着きたい、それはみなさんも同じだろうと思う。しかしはじめは到底出来ないと思われる作業が、もしも好きな事ならば出来ないなりに頑張っていくと、知らない内に出来る様になっていた。こんな経験はないだろうか?ああしてこうしてこうなって等と頭で考えてるうちは出来ない。出来ないので、頭で完成させたいのである。無心に努力している内に色んな作業手順が浮かんできて、仕舞い...

自作オーディオケーブル

自作オーディオケーブルと称して、ただメーカー製のケーブルと端子を購入され、端子を半田で繋げただけで、自作オーディオケーブルと話されてる方がいらっしゃる。それは違う。ただ売ってるケーブルと端子をチョイスしてきて自分で端子に半田をしてみたに過ぎない。それは自作ケーブルとは言わない。市販の切り売りケーブルは、どれを購入しても音はそんなに変わらないと思う。ただ物理的な所が変わるので、変化はあるがそれは違う...

中古オーディオが私に教えてくれた事

今、中古オーディオがまた微かなブームになっているらしい、良い事だと思う。ネットで検索すると色んな情報がある。安い金額の商品を色々購入して当時の名機を楽しむ。個人的に好感をもてる。スピーカーを上下逆さまにセッティングしてみたり、昔三十年程前に私もやってみた事がある。その方はJBL4311みたいだと言っていたが、少し意味合いが違う、4311はプロ用だ、狭いスタジオの高い位置にアングルで吊り下げて使う設...

オーディオ ノイズカットトランスの一次側のケーブルを交換してみた

今までは、四角い断面のウエスタントランスからほどいた平たい単線ワイアーを使用してきた。かなり固いので入力端子に負荷がかかっていたのと、やはり幅が足りないのでワイアーの先端を、ニッパで半分に切断し、広げてから端子の下に差し込み付属のネジで留めていた。しかし今回ケーブルを外そうとトランスを僅に動かしただけで一本が簡単に外れた。これは駄目だ、そう思った。本当はワイアーに穴をあけて留めるつもりだったが、壁...

好きな事だけをして生きる事の意味

人間好きな事だけして生きていければ苦労はない。そう子供の頃から、両親や周りの大人に言われて生きてきた。みなさんも同じではないだろうか。こんな言葉は、人を平均的にならす潰しの言葉である。私は子供ながらに、なぜかその考え方にはずっと反対だった、今でもそうである。好きな事をして生きる、嫌な事はしない。それが間違えてると思った事は一度もない。好きな事をして生きて行くには、それなりの覚悟も必要である。決して...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR