Entries

子供の様になった英ちゃん

今日はオーディオのお話しではなく、80歳の母の事である。最近答えを求めると切れるのである。例えば、急なお客様が来られるとパニックになり、自分で勝手に切れて当たり散らし、自分で疲れているのである。そしてとてもよく食べて寝ている。朝は父が早く起きて、早く朝食を作るので、母も一緒に食べている。そして必ずこう言う「美味しくないけど作るから食べてあげている」と。そして午前中に少し眠り、午後三時頃から四時半位...

待ち合わせの時間

とても大切な時間だと私は考える。私は待つのが嫌いだ、なのでお相手を待たせるのも嫌いだ。なので先方に伺うときは乗り換え案内を検索し、必ず待ち合わせの三十分前に現地の駅につき、喫茶店に入り街を眺める事にしている。ウエスタンスピリッツの最寄りの駅を指定した時も同じである、お客様が指定した到着時間より三十分早く着いて喫茶店にいる。私はそうしないと、どうしても落ち着かないのである。そして、はじめて降りる駅に...

電磁波対策シートを外した。

いつも自分の実験結果を覆す様で申し訳ない、しかし答えは出たのである。アルミでは電磁波を跳ね返すだけで、自然に減衰するのを待つだけである。跳ね返った電磁波は、あまり外に出ずに、また結局、回路の素子に悪さをする事になる。電磁波は吸収させ、つかまえて減衰させなければ意味がない、つまり鉄(モリブデン)なのであるが、そんなもので機材を囲う事は不可能である。多分、電磁波は吸収できても、その反面、音の鮮度は落ちる...

オーディオとJBL

優れたユニットを個々でチョイスして、チューニングして使う。この様な趣味も存在する。私の様に、若いころ、ディスコで聞いたJBLの、うるさい艶のない音の悪さと、その反面、神秘的なボックス4560BKのフォルムに強く憧れをいだいた。そして「なんでこんなに音が悪いのだろう」実際自分で購入してもやはり低音ののびないボコボコの音だった。しかし、何故か、どうにかすれば上手く鳴る予感があった。私は使っているユニッ...

B&W MATRIX805V

思うところあり、久し振りで4560BKの上に、黒檀のキューブを三つ敷いて、その上にB&W MATRIX805Vを載せて聞いてみた。こうなる予想はあったが、音がにじまない、B&Wのネットワークの音も確かにあるが。小さなスピーカーは、レスポンスが正確なため、音が前に出てくる。そして、これはある意味だが、重低音の量と骨格があり,ドームツィーターの高域の広がりと、全体的なバランスの良さがある。これまでのJ...

再度マイナスケーブルをしっかり半田で留めた

最近ずっと色々な実験をしていた。頻繁にスピーカーをボックスごとネットワークから外すので、マイナスを一旦切り離し、ミノムシクリップで安易に留めていた。その接点は単線(1.6㎜)で四本繋がっているのである。今日、お客様のアンプの修理が無事に終わり一段落、冷静にウエスタンスピリッツのシステムを聞きながら眺めた。以前、あれだけ神経質に決めた筈のスピーカーケーブルの配線はぐちゃぐちゃになっていた。プラスは二ヶ...

ウエスタンスピリッツはケーブル屋さんです

いつも実験結果ばかりお伝えしてきた。ウエスタンスピリッツは、より音の良いケーブルを作るために、システムをまともな音にしようとしているのである。上手く鳴っていない独特の音質では、しっかり聞き分ける事が出来ないと思うからである。しかし、人には色々な聞き方があるのが分かってきた。音場を聞かれる方、クリアーさを求めておられる方、音そのものを聞かれる方、粗探しをされる方、広がりや奥行きを聞かれる方、実に様々...

部屋の振動をゼロにする

これで悩んだ方はたくさんいる筈。地面が、生活感が、家屋が振動している。昨夜、眠れず色々やってみた。CROWNのDC-300Aが唸っていたからである。それを何とかしようと思った。ラックからDC-300Aを下ろし、赤タモの木を下に敷いて完全にラックから切り離した。音は格段にレベルアップした。ところがラックに耳をあてて一つずつ電源を切っていった。ラックに耳をあて、アナログプレーヤーの回転を止めてみた、全く...

パワーアンプをラックから下ろした

ずっと愛用のCROWN DC-300Aは唸っていた、ラックに耳を当てて聞いてみると、凄い音がしていた。振動でラックまで震えている。特にアナログには大きな影響があると思えた。パワーアンプをラックから下ろして、唸っているトランスの振動を床に伝えない様に、トランスを板に触れない様に、赤タモの木を二枚重ねてトランスを逃がし設置した。話すまでもなく、パワーアンプの唸りはラックからなくなった。当たり前だが、静...

ウエスタンスピリッツの更なる挑戦

ウエスタンスピリッツは、パワーアンプにCROWN DC-300Aを使っている。三年ほど前にVRを外した。理由は、経年変化で接触不良が多かったからである。その時に外したVRの変わりに、置き換えて繋がなければならない25kΩの抵抗を、入力に繋げてある。そして、ウエスタンスピリッツのプリアンプは同メーカーのIC-150Aである。プリアウトは二つある。その余った端子に、タンタル抵抗の25kΩを繋いでみた。何が言...

三人目のお客様のご試聴結果

こちらのお客様は新居に来てから六度目である、この部屋での変化をずって聞いて来られた。JBL4560BKの内部総て、そしてホーンの上部総てに、実験を施した。モヤモヤしていた附帯音が減り、音が静かになり、高域が変わったと話された。気にしていた音の被りは、一切感じないと言うのである。数日前に、ご試聴されたTADをお使いの方は、低音に被ったような違和感を感じると話すのである。しかし、この試聴結果こそが、一...

このブログは貴方の音を良くするブログです

fc2ブログは、家内に聞いてはじめて知った。ブログとは、おちゃらけた日記みたいなものと個人的に思っていた。しかし、私はそうではなく、ウエスタンスピリッツで、以前公開していた「言いたい放題」を毎日書いてる様な内容の濃いものにしたかったのである。だから日記ではない。以前、ウエスタンスピリッツのホームページに、言いたい放題と言うものを毎月更新しようと約束して始めた。しかし、私はパソコンが打てない、なので言...

お客様が試聴に来られた

私よりも少し歳上でTADのスピーカーを、真空管の自作アンプで鳴らされている方である。TADはJBLに更に磨きをかけたような完成度の高いユニットである。ボックスは、タテマツの最高クラスをご使用である。やっと新居の音の響きも整ったと感じたので、無理を言ってご足労願ったのである。やはり、先方のTADのユニットは優秀なのだろうか、久し振りで聞いたウエスタンスピリッツサウンドは、音色が変わってしまいとても残...

音を他人に伝えるのは難しい

これはオーディオにとって、永遠のテーマであり、一番難しい事である。お会いして話しても伝わらない、ましてやブログでは広く公開されるので、話してはいけないナイーブな内容もあり実に難しい。人と話すのも本を読むのも同じだが、人が理解するのは、総て個々の理解力の範囲にとどまるからである。人の思考や理解力は、ご自分の能力の範囲でしかない、それを越える事は絶対にないと思う。だから、なかなか伝わないのである。同じ...

オーディオの音量

少し前まで、私はオーディオはそこそこのパワーを入れないと、良い音にならないのだと思っていた。しかし、今は、妥協なくそんな事はない、ウエスタンスピリッツのスピーカーシステムは、能率が101dBである。なので、一目盛り上げれば音量は充分である。大音量派の方には音を大きくして差し上げるが、ボリュームを上げすぎると、逆に付帯音等の粗がでる気がするのである。しかし、少し前は音を大きくしないと低音や高音を感じな...

リッツ線ラインケーブル、一ヶ月無料モニター応募を募ります

遂に完成致しました。ウエスタンスピリッツ リッツ線絹巻きラインケーブルです。左右の色分けのスミチューブ以外は総て天然素材に拘りました。これが本物の絹巻きケーブルです。RCAピン端子(スイッチクラフト)も留める半田も徹底的に音質の為に拘っています。ご購入されるかされないかは貴方のご自由です。とりあえず聞いてみて下さい。ご購入の時の値段は一メートル左右ペアでワンセット四万円です。モニター応募は1.3mです...

リッツ線とは

文章にすると、何だかとても大袈裟なものに見えてしまうのかも知れないが、もうすぐ一ヶ月無料モニター応募が始まるので、その前に少しご説明をさせていただきます。リッツ線とは元々オーディオの為に開発されたものではありません。むしろもっと遥かに高い周波数でのインピーダンスを下げようと開発された種類のケーブル(ワイアー)である。リッツ線の音響音質改善効果とは。交流である音楽信号が電線の中を通る時、高い周波数にな...

オーディオは良い趣味である

みなさん、オーディオは様々な趣味の中でも特に深い、そう思いませんか。私はオーディオと言うフィルターを通し、実に様々な人と出会ってきた。そして、その総ての出会いを克明に記憶している。そして、私は駄目な自分に気が付いた。自分は最高だと思って、生きていけるならば、それは、さぞ素敵な幸せな人生だと思う。私も過去はそうだった。しかし、オーディオに深く首を突っ込めば、突っ込むほど、何にも分かっていない自分に気...

遂に遭遇、雪だるまカール

家内は昔からカールが大好きである、袋にラツキーならば、雪だるまカールが入っていると書いてある。なのでずっと食べ続けていた、昨夜オーディオを聞きながら、シャンパンを飲んでいた。すると「あった、はじめてー」と手に持っていた。それを携帯のカメラで撮影したのだが、あまり可愛くない…私はあまりお菓子は好きではないが、少しは食べる。今まで私が気付かずに普通に食べてしまった事もあるかも知れない。オーディオとは関...

完成した一本のリッツ線の試聴

やっとワンセット完成したので、72時間待ってからCDに繋ぎ聞いてみた。  柔らかな芯のある太い静かな音がした。奥行き、広がり、鮮度も申し分ない。久し振りで作ったが、絹糸を強く巻き付ける腕は全く落ちていなかった。  外被の絹糸の色は光沢のある風合いのグレーである。プラスマイナスの線は絶対平行で、固く引き締まっている。 しっかりした音だ、これなら大丈夫!!  作るのは、後数本...

モニター応募のリッツ線の製造を開始した

みなさん、オーディオは最後ケーブルで音が決まる。今、ウエスタンスピリッツは去年から開発し、音に納得したリッツ線の製造に入った。本来は九月に完成する予定だった、しかし、己のシステムの音に、部屋を含め、今一つ納得出来なかった。そんな時に、今まで蓄積されたノウハウを総て注ぎ込んだリッツ線の音を決定して完成させるのは、どうしても得策とは思えなかった。私自身が音質改善効果をしっかり掴みたかったのである。シス...

コーラルAH-500の上に対策

先にホーンの上部総てに実験をしていた。すると想像どおり、確かに効果が違う事が分かった。ボックスから来るウーハーからの振動もあるし、ドライバーからの影響もあるのだろう。その効果はやはり全帯域に及んだのである。コーラルAH-500は鋳物である、特殊な砂(今は、とってはいけない事になっている)を張り付け、抑振処理(デッドニング処理)をしてある。しかし時代は進んでいる、更に高嶺に登りたかった。結果、音はスッキ...

コーラルAH-500に施した

聞いていて段々と更に違和感が出てきた。贅沢な話だが、ドライバーの音に今までとは違った附帯音を感じる。残すはホーンだと思った。施した効果は、そのものを叩いてみてもあまり分からないが、音楽を聞くと違いが明らかになる。この発想は、プラ粘土やエアコンのパテやブチルゴムを張り付けたりするのと狙いは似ているが、その効果はまるで違う。エアコンパテやブチルゴムは、そのものの響きを悪い方へ殺してしまう、そのわりには...

更に、ドライバーの音道にも実験を施した

ドライバーの音道とその奥にあるネットの部分にもネットが詰まらない様に注意しながら施した。そしてホーン中のスロートにもスロートの外側に貼ってあったベタベタした抑振剤を剥がし、油を何度も脱脂して、三回重ねて施した。驚きの効果があった。普通は、ユニットの振動板固有の音がどうしてもある。ドライバーならばダイアフラムの振動板の金属的な音が、ウーハーならば紙なので紙の音がどうしてもある。それがほぼ感じなくなっ...

オーディオ

世の中には、実に様々な方がいらっしゃる、そして約80年の人生の中で、どれたけの人と私は出会えるのだろう。その中に、何人驚きの経験と答えをもった方がいらっしゃるだろう。私は自分のシステムで音に不満はあったが、やることは思い付かず行き詰まっていた。そして六月に自分はオーディオをやり尽くしたと話した方がいらした。オーディオをやり尽くすなんてことあるのだろうか?ましてや私の様な人間に話す事だろうか?そう思...

自作のツィータースタンド

去年チークでツィータースタンドを自作した、色が気に入って使ってきたが、やはりそこにもウーハーボックスからの振動が来ていて、附帯音を感じていた。今日はそのスタンドにも施した。するとツィーターの音は更に上にのびて、音に芯が形成され、下にものびたのか、ドライバーの音も全体的にも音が太く濃くスピードが上がったのである。そしてあまりスピーカーに目がいかなくなった。多分しっかりした定位があるからだと思う。そし...

意外な来訪者

今日、我が家は法事だった。父の弟さんが、夫婦で東京から来られた。お坊さんを含め、狭い仏間に7人が入った。お経が始まり、そしてたわいもない会話が終わり、お坊さんは帰られた。我が家の家系は公務員が多い、家内は元大手のデパート勤務だった。やはり公務員や、大手の勤務経験のある方は私とは違うのである。私は、今まで一度も定まった職業についたことはなかった。しかし父の弟さんは、比較的自由人で、なぜか私とは波長が...

オーディオ、抑振音響効果

抑振対策は実に様々である、個人的に今まで色んな素材や方法、そして方向を試してきた。正に解けないパズルの様に、ありとあらゆる様々な素材と素材の組み合わせがある、その配合の量もある。少し前まで、知り合いから仕入れた粘土を油で固めた様な、ベタベタした素材を抑振剤として、ホーンのスロートの外側に貼り付けて使っていた。しかし正直、あまり効果がない、なので半ば諦めていた。そしてその対策として、ウーハー等の振動...

常に進化を続けるオーディオ

私はよく、行動が早いと言われる、そしてウエスタンスピリッツのオーディオは、常に目まぐるしく進化をし続ける。次に来たとき、前回とはまるで違う音に常になっている。よくそう言われる。言い方を変えれば、私は方向や、やり方が変わり、落ち着きがないとも言えるが、何故こんなに行動が早いのか当の私にも分からない。しかし、これだけは言える、結果を急いでいる訳ではない。ではなぜ早く行動出来るのか?多分、工具をたくさん...

家内と勝利の美酒を味わった

時間がないので近所のスーパーへ行き、シャンパンを購入し、完成したスピーカーで音楽を聞きながら、勝利の美酒を味わった。「カラッとした音でハッキリしてるのに、ゆったりきこえるね」と家内は聞いた感想を話した。今からするとオリジナルのままでは、やはり低音の解像度は、かなり低かった事になる。家内はテクニクスのツィーターEAS-9HH42がお気に入りだ。私がばれないように、ホーンの喉元に実験を施したのがばれた...