Entries

ありがとう2013年

今年は自宅が完成し引っ越しもあり、ウエスタンスピリッツにとって、人生の締めくくりの様な年でした。ふりかえると夏はとても暑く、良い事も、そうでない事も、色んな事がありましたが、アッというまでした。来年はどんな年になるだろう。そしてありがとう、さようなら2013年。...

ウエスタンスピリッツ リッツ線スピーカーケーブルの試聴結果

ポリウレタン被膜を剥離剤(ロックリムーバー)で剥離出来た。そのリッツ線で作ったスピーカーケーブルを送ったお客様から、とても興味深いご試聴内容のご連絡があった。  お客様のスピーカーケーブルは少し長いため、今までの様に総てに絹を巻いて作る事が出来ない、その為、今回はホットとグランドを平行にハーネス(2.5㎝感覚で結んで束ねる)して作った。  この様なご試聴結果を話された「繋いで最初は音が...

ポリウレタン被膜を剥離剤で剥離出来たリッツ線の効果

これはとても素晴らしい効果があった。今までは販売されたお店の方の説明どおり、100Wの半田ゴテをあてて熱を加えブクブク溶かし導通させていた。当たり前の事だが、多分、素線は酸化していたと思う。試しに剥離剤で剥いたリッツ線でスピーカーケーブルを作ってみて感じたのである。以前、半田で被膜を焼いて導通させて作ったリッツ線の音は、比べて力なく元気がない。しかし、少し前に作った、熱を加えず剥離した方のリッツ線...

風邪をひいた

千葉から世田谷の経堂の床屋さんへ通っている。私は13年前経堂に住んでいた、ふとした理由から紹介され、それから気に入りずっと通っている。私の頭はすっかり禿げてしまい白髪が増えた、その髪をビビットブルーのマニキュアでコーティングしていただくのだ。朝風呂に入りいつもの喫茶店にいき、ブログをチェックしたり、書きためたりして、いざ経堂へと思った電車の中で、体がゾクッとして背中が痛くなってきた。経堂について薬...

オーディオケーブル

今までウエスタンスピリッツは、本当に様々なオーディオケーブルを色んなパターンで作って来た。そして様々なパターンで作ったケーブルは、各々全く違う性格の鳴り方をした。結果、ウエスタンスピリッツは、作り方が絹糸を巻き付けて作るので、ある種独特な響きがあり、どのパターンでも優れた再生音になったのも事実。しかし、その中でも最も優れた素線は、リッツ線の研究が進むまでは、ウエスタンの0.6㎜単線の四本より線だっ...

JBL4560は何故、低音が出ないのか

ショートホーンの部分があり、奥まりボックスの容積が大きく抜けているため、4560は外見は大きいが容積は実は大した事はないのである。100リットルあるのだろうか。それともうひとつ、ウーハーの後ろにある板がウーハーと極端に距離が短い、その為に残念ながら、空気がバネの様になり、跳ね返りウーハーに制動ががかかり、エネルギーロスを起こしていると考えられる。JBLのスタジオモニター4350はタブルウーハーだか...

ポリウレタンを剥離出来る剥離剤

剥離剤を使い初めて七年になる。そして、様々な剥離剤を使ってきた。しかしポリエステルやエナメルは剥がせても、ポリウレタン被膜は剥がす事が出来なかった。しかし、たまたまホームセンターで購入した剥離剤「ロックリムーバー」は、ポリウレタンを剥離出来ると表記されていたのである。早速、駄目元でウレタン被膜に試してみた。おおー!剥離した。剥離する前は明らかに導通がなかった。しかしテスターであたると剥離した後は導...

ノンシールドのリッツ線を作ってみた

以前、ウエスタン単線の0.6㎜фを四本捩ってノンシールドケーブルを作った事がある。その在庫が残っていたので、今ならば違う結果がでると思い、CDからプリに繋いで、三日間聞いてきた。はじめは汚い酷い音だった。しかしCDをリピートさせ、30分位聞いているとだんだん音が滑らかになり、凝りがほぐれる様に馴染んできた。ノンシールドケーブルの音質は、強く鮮やかで低音が太い、また全体的な音質は粗いとも言える。さて、...

原木中山、幸来軒は美味しい

地下鉄東西線の原木中山を背に、ガード下を妙典の方に歩いた左側にある。外見は普通の小さな中華屋さんである。なのであえて外観は載せなかった。最近通っている中華屋さんだ。中華と言うよりは麺類と餃子の注文が圧倒的である。理由は美味しいからである。ひと味違う、どこか懐かしい昔の味がするのである。とにかく麺や餃子が凄く美味しい。幸来軒の麺類を食べて普通だと感じるならば、貴方の味覚は完全にどうかしていると思う。...

幸せ

幸せ、それは誰もが望むもの。しかし、なかなか掴めないものである。それは個々で幸せを感じるサイクルが違うからである。結論を話そう、幸せは感じるもので、本当は何処にもないのである。また感じ方次第では何処にでもある。お金?地位?名誉?全く違うね。幸せは物質的なものではない。私はこう思う。自分の愛する家族や友が幸せはならば、ただそれだけで幸せだと思う、またそれを願う。特に良い事があるわけでもない、暇で平穏...

空芯38㎜幅銅箔コイル復活

やっぱりJBLは良いねー、そして空芯コイルに対策を講じた。方法は実験段階なのでお伝え出来ないが、他のドライバーやツィーターの鳴り方迄クリアーで強くなった。そして自然である。コイルが如何に磁界を作って電磁波を撒き散らし、他の機材に悪さをしてるのかが証明された様なものである。それはコイル自体にも良くないだろう、そう思った。せっかく新しいコイルが来たのだ、以前と同じに使っても意味がないだろう、とやってみ...

USAスピーカーはジャズを鳴らしやすい

多分、同じに感じた方はとても多いと思う。ネットワークの部品定数が、多少ずれていたとしても、USAのスピーカーをご使用ならば、簡単に鳴ってしまうのがジャズなのである。しかし、ジャズも本当はその上の鳴り方がある。特にヴァイオリン等を中心としたバロック音楽をかけると、その化けの皮は簡単に剥がれてしまう。さて、そこには何があるのだろう。クラシックは、録音時のマイクのレベルが違うのである。そして、響きや空間...

パソコンを切ると音が良くなる

明らかにハッキリと分かった。私の部屋にはノートパソコンがある。家内が、二人で音楽を聞いてる時、調べものがあり、パソコンを起動した。その瞬間に、音の鮮度がガクッと落ちた。そして家内は調べものが終わり、パソコンを切った。その瞬間、音は再び綺麗な音質に蘇った。私は、パソコンの電源の入り口と出口にフェライトコアを付けている、しかしあまり効果がない、それでフェライトコアの効果を疑ったのである。しかしフェライ...

LCネットワーク配線、その結果

JR総武線船橋で、お昼の12:00に待ち合わせた。それにしても一つ一つの部品は大した重さはないと思ったが、総てをパッキンでくるみ、エコバックに入れて肩からかけると物凄い重量である。軽く12kgはあるな。特にウーハーに繋がる1.6mhの銅箔空芯コイルはとても重たい。年の暮れなので商品が間に合わず、急遽ウエスタンスピリッツのコイルを外して持ってきた。先ずは仕事の前に、お客様と中華で腹ごしらえをした。しかし味...

お客様のネットワーク制作

まだ暑い夏の事だった、10年ぶりにご連絡がきて、再会した船橋のお客様である。病気をされ、体に力が入らず、一旦は大きなオーディオの処分を考えていらしたようである。しかし私は考えた、これだけの音のシステムを今、再び簡単に揃える事はもう叶わないだろうと…それ以来、ウエスタンスピリッツが、システムに手を入れてきた。今年最後の大仕事である。私と同じJBL 4560BKをお使いになっておられる。ホーンも同じコ...

CDの内部配線交換

少し前ウエスタンスピリッツは、CD内部の接点を外して磨いた。それからどうにも接触不良なのか、CDの読み取りの調子が宜しくない、音も頻繁に飛ぶ。あまり頻繁の不具合に遂にいやになり、丁度、整理していて出てきた、ウエスタンの銀メッキの0.6㎜単線があったので、これ幸いにと磨いてから端子の穴に差し込んでみた。オリジナルのケーブルは0.4㎜程の細く柔らかい半田メッキ線だった。なので0.6㎜単線は半田メッキ線よ...

オーディオの実験にはセンスが必要

システムの音のどこにどの様な違和感があるのか、先ずはそれを耳で掴む。そして、どこに問題があり、どこをどの様に何で改善するのか、これが問題である。その時、全く違う方向からの改善を求められる事がある。一番間違えた音質改善対策方法は、後付けでベタベタ、ブチルゴムを張り付ける事である。ブチルゴムは安易に共振を止める事が出来るが、綺麗な響きまで失ってしまう。そして汚いし臭い、なかなか現状復帰が難しい、これは...

新たな実験の結果

プラスマイナスを束ねないで作ったケーブルは、想像とは違い柔らかな穏やかな音になった。以前同じ実験を私は20年前に一度行っている。今回新たな研究内容が追加になっているから、違う結果になったと思える。以前プラスマイナスを離した時は中域が薄く明るく、低音がないうるさい傾向の音になった。今はウエスタンスピリッツのオーディオの情報量が、増えた為もあるとは思うが、それにしても良いケーブルが出来た。しかし、配線...

ホットとグランドの在り方、オーディオケーブル

私は今までホットとグランドは平行に隣り合って外皮で強く引き締まっていないと、電磁誘導を牛耳る効果は難しいと考えていた。しかしシステムの情報量が増えてきた為、高域再生に限界を感じてきた。今回はケーブルのホットとグランドを束ねるのをやめて、離してみようと言う実験である。今回はアナログに使うケーブルではない、プリとパワーアンブを繋ぐケーブルである。なので鮮度の高いノンシールドにして作ってみようと思う。ウ...

新たなケーブル研究

以前、ウエスタンスピリッツは、0.6㎜単線四本をホットとしたケーブルが優れた音と定めた。そして、そのホットのケーブルを雛形にして、リッツ線の音の良い素線の径と本数を割りだした。そして、ウエスタンスピリッツオリジナルリッツ線をオーダーした。それには、先ず0.6㎜単線一本の断面積を求めた、0.2826㎜である。そして同じく表面積を求めた、1.884㎜である。そしてウエスタンスピリッツは、リッツ線を作るにあ...

父の笑顔

今日はオーディオのお話ではありませんが、少々お付き合い下さい。父と私はいつの頃からだろうか、お互いに心のバリアをはり、本当の意味で分かり合えた事はないと私は思っていた。国家公務員だった固い父の考えが理解出来ず、父は親の言う事を聞かない自由奔放に生きる私の生活態度が、ただ心配だったのだと思う。しかし両親は急に年老いた。その二人の暮らしが心配で、父に了承を得て、両親の家を取り壊し、新たに建て替える事が...

深夜のオーディオ再生と高周波ノイズ

ここは以前の街道沿いと違い、とても静かである。そして耐震構造に優れた新築の家屋である、電源にも拘った。夜中に眠れず、音がない静かな部屋に入ってみた、当たり前だが、何の音も聞こえない。聞こえるのは24時間換気の僅な音位である。これは新居の自慢話ではない。オーディオのスイッチをオン!CDを再生してみた。思ったとおりだった、やはり昼間に繋いだノンシールドケーブルは音が全く違う。しかし今回のケーブル実験は...

時代遅れで暇な奴らがいまだにたくさんいる。

今日はオーディオとは関係ないお話しですが、少しお付き合い下さい。相変わらず、携帯に一日100通位のジャンクメールが来る。くだらなくて既に時代遅れで誠に迷惑である。内容は、みなさん、だいたいご存じとは思うが、世の中をなめている様な卑猥で、はっきり分かる嘘ばかり、とても恥ずかしい内容である。私は直ぐに消去するが、こんなことをして何が楽しいのだろうか。ジャンクメールは、絶対に開いてはならない。開いたら最...

ラインケーブルの音の優れた長さの限界

過去からウエスタンスピリッツは色々な実験をしてきた。長年、色んなお客様のご指定の長さのケーブルを作り、実際現場で聞いて来た。すると、ケーブルの長さは、116㎝が最も音質に優れている。と言うか、理論で簡単に説明はつかないが、単純に短ければ音が良いと言う訳ではなさそうである。適度な長さがないとケーブルの音質の差は私の耳では感じなかった。一番分かりやすいのは、長さが一メートルの長さである。これは詭弁かも...

オーディオはノイズとの戦いである

ハムや高周波ノイズ、低周波ノイズ、電波等の外来ノイズがある。これをオーディオ機材やケーブルにのせない事が更なるエネルギーロス低減に繋がる事が明らかになった。そして端末の接点処理の仕方とその形成のさせかたが問題である。そして何より、いかにしてセンスを磨くかである。いくら努力しても結果が駄目なものは駄目なのである。センス、これだけは個人の持って生まれた能力の差がある、後はスピードである。素早くおかしな...

やはりアナログは聞きやすい

実際はCDもそうだが、アナログは調整の匠でしかないと、つくづく思う。どんなに優れたトーンアームを使い、どんなに優れたカートリッヂを使おうが、そんなものは全く関係ない。個々のチューニングセンスである。結局、誰もが機種に頼っているだけ、ご自分でたいした調整も出来ないので、優れたものを使い悦に入っているだけのお話、誠にお粗末なお話である。何を使っているからではない、どこまで追い込んだ調整をしているかであ...

責任をとるとは辞任することではない

今日はオーディオのお話しではありませんが少しお付き合い下さい。私はこう思う。最近いい歳をした大人がマスメディアを通し、馬鹿の一つ覚えの様に雁首そろえ「申し訳ございません、責任をとり辞任させていただきます」馬鹿みたいである。肝心な事を忘れている。責任とはとるものものでなく、果すものである。いつから日本人は責任をとらず逃げる様になったのだ?こんな事だから何時までたってもなんの成長もしないのではないか。...

CROWN D-150A のVR外し

マルチのレベル合わせにはとても便利な機能だと思うが、経年変化でガリや接触不良が多いとお客様からご指摘があった。ならばボリュームを飛ばし、ケーブルをダイレクトに入力端子へ繋げれば快適になる。しかし、その時に忘れてはならないのが、外したVRの代わりに置き換えて繋がなければならない抵抗である。私は入力に25kΩを並列に繋ぐ事にしている。以前、何も知らずに、ただボリュームを外して聞いていたら、低音に附帯音の...

外したフェライトコアの行方と更なる扉

かなりの数のフェライトコアを使っていた。その数は100個を越えていた(笑)オーディオに付けた音質効果は薄かったが、階下の家電やパソコンやオーディオルームの冷蔵庫の電源周りにパチパチ付けてみた。けっこうオーディオに効果があったのである。いくらウエスタンスピリッツのオーディオは単独回路とは言っても、元は一つである、結果、他の家電からのノイズの影響が少なくなかった事になる。フェライトコアを外したおかげで、...

フェライトコア

付けて約二ヶ月聞いてきた、結論、外した。付けた時はクリアーになったと感じた、しかしその反面、別な大切な何かを失って感じた。その失ったものとは、のびやかさと響きの様なもの、つまり解放感だった。少しの時間、色々なソフトを聞いたらだんだん分かると思う。音が変化したのと、音が良くなったのは意味が違うのである。高周波ノイズはケーブルにのっている。しかしフェライトコアで除去しようとしても効果は薄いし、害もある...