Entries

船橋のお客様

また久しぶりに船橋のお客様のリスニングルームへお伺いしてきた。かなりの音質だった、ホーンを僅かに後ろに下げられたり少し調整されたようである。前回忘れたネットワークからツィーター迄のケーブルをリッツ線で作り、持参し繋げた。当然ツィーターの鳴りかたが変われば、ウーハーやドライバーの鳴りかたも変化するのである。そしてこのリッツ線も変化をする。全体的な鳴り方は前回と比べ更に変化していた。さあ後少しだ、スピ...

遂に消費税アップ

一番大変なのはなんといっても日々の外食と食料である。特に公共料金や、食材を購入するのに日々黙って出ていくお金である。しかし、公共料金はさておき、特売なので増税前にたくさん買っておこう。今の世の中はそんな風になってる様に私には見える。この心理を分からないではないが、賞味期限が切れたり飽きたりして結局捨ててしまうことになる。これが一番の家計のロスになる、この金額は消費税増税どころの騒ぎではない。簡単に...

スピーカー下の板の木工ボンドが硬化を始めた

これはあくまでも板を敷いて第一段階の主観的なお話である。メーカーの説明書きには、木工ボンドは張り合わせて16時間で使用可能な強度になると明記されている。スピーカーやラックの下に敷いた板はそこそこの面積がある、それを二枚重ねて木工ボンドで張り合わせたのである。いくら木工ボンドを薄く塗って張り合わせたとしても、今回の赤タモの集積材は厚さが一枚3㎝である、それを重ねると合計で6㎝になる。その板の厚さでは...

オーディオシステムの下総てに赤タモの集積材を敷いた

このお話しは少し前のことで、実際はもう少し先へ進んでいる。作業総ては丸四日間かかった。ウエスタンスピリッツは、長いお付き合いのあるお客様からご指摘をうけてからここに至る迄、いったい何年かかっただろう。お客様はこう話された「スピーカーやラックの下、そして、機材の下には響きの気に入った木材を選び、分厚く質量を伴なったものを敷いた方が音が良くなる」と。今まで何度も話されていた。そのお客様はご自分で色々試...

集積材の張り合わせ方

所詮私はDIYに関しては素人である、なので個人的な主観で呟く。赤タモの集積材は縦に貼られ一枚の板として販売されている、幅が500㎜厚さは30㎜長さは4020㎜である、それをホームセンターで図面を描いて切り出してもらう。長い素材の中で板取りはとても肝心である。よく考えて計算しないと、必ずロスが出たり必要のない枚数を購入することになりかねない。なので私は頭が悪いのか板取りに一週間かかった(笑)重さは合計...

附帯音と定在波を味方に付けたオーディオ調整

附帯音と定在波が適度にあるからオーディオは素晴らしい音を鳴らす。しかし、とんでもないと仰る方も確かにいらっしゃるかもしれませんが、絶対になくならない附帯音や定在波とのバランスの事です。しかし、あくまでも主観でのお話しです。これらを上手く味方に付けたウエスタンスピリッツの音とは、何の対策もしていない普通のJBLと比べ、ひたすらクリアーに聞こえる。とは言っても、自分だけで聞いて良いと思っていても仕方が...

床補強の作業

このお話は少し前の内容である。実際は少し先に進んでいる事をご理解下さい。3㎝厚の赤タモの集積材を張り合わせるのは実に大変な作業だ。今年55歳になる体は筋肉痛で毎日悲鳴をあげていた。私は最初、簡単に考えていた。しかし、赤タモの集積材は想像を越え、とても重いのである。木工用ボンドも思っていたより固く、なかなか伸びない。何とか塗り終わり張り合わせ、クランプで抑えようとするのだが、クランプをしめていくと少...

オーディオケーブルは文章で真実が伝わらない

このブログから読まれた方へ、ウエスタンスピリッツとは、オーディオケーブルを徹底研究して作っている会社です。そして、どう書いたら上手く伝わるか考えて色々書いてきた。しかし、文章は、なかなか伝わらない。20年位前に、東京の世田谷の宮坂と言うところに住んでいた時、まだオーディオ販売店に勤務していた。高級オーディオを販売していた。その頃から秋葉原の衰退ははじまり、もっと景気が悪くなる前に、私は見切りをつけ...

ウエスタンスピリッツはいよいよ佳境に入ってきた。

まだまだウエスタンスピリッツのオーディオが終わる事はないが、やっと第二段階に入る。とても上手く鳴ってきた。もうエネルギーロスは殆どないだろう、そう判断した。後はスピーカーの下やラックの下、そして設置されてる総ての機材の下に木材を敷いてエネルギーロスを減らし、ホールの様な響きを作りたい、前からの夢だった。今のレベル迄来たら、成功はもう間違いないだろうと確信したのである。とは言っても、安いベニア板を敷...

ありがとうと床の響き、そして両親の協力。

今日はオーディオとはあまり関係のないお話しですが、オーディオとも繋がる、暫しお付き合い下さい。最近、自分がとても狭くて小さな人間だったと感じる。「ありがとう」その言葉がなぜもっと心からでないのだろうか?そう思ったのである。すいません、申し訳ございません。裏を返せば、総てはありがとうになる。ありがとうと、すいません申し訳ございませんは、別の方向からみると同じ言葉に感じる。では、教えてくれてありがとう...

ウエスタンスピリッツのブログ

確かにこのブログはfc2ブログなのだが、個人的にブログ(呟き)とは思っていない。昔、ウエスタンスピリッツのホームページの中に存在した言いたい放題を、毎日更新してる様な内容とご理解願いたい。勝手に呟け責任がないように思われがちだが、公開されてるのでやはり言ってはいけない事もあると思う。不愉快な文章の内容に感じイラついた方もいらっしゃると思うが、この場を借り、お詫びしたい。いつも長々書いてる文章であるが、...

ブログに出てくる低い低音とは

今回の内容は、リッツ線の試聴の前の事を書いている。そして、このブログに度々出てくる本当に低い低音の事です。カウントベイシーのウォームブリーズや、マンハッタンジャズクインテットのVSOPや、ハリーアレンのキングオブスイング等に録られている。奏者が、バスドラを軽く踏んで鳴らす素敵な柔らかい低音の事です。以前調布に住んでる時に、秋祭りに使われる巨大な太鼓を叩いた機会があった。強く叩くとあまり低い音には感...

船橋のお客様宅へ再び

やはり、ここではJBL4560の裏板を外した方が、明らかに低音が出る。我が家とは少し違う鳴り方だが、素敵な分厚い低音である。そして、初め前回とは全く異なり、かなりの音質で鳴っていた、前回手を入れてから一ヶ月位である。前回はスピーカーケーブルを総て、ウエスタンスピリッツと同じリッツ線で配線を終えていた。一ヶ月経った音の変化は、こなれていて本当に凄まじい事になっていた。お客様がその間しっかり鳴らされて...

蘇ったウエスタンスピリッツサウンド

この内容は少し前の出来事である。しかしこの出来事が新しく作った四種のケーブルを試聴する前で良かった。アンプジラに繋ぎ変えて、今まで使っていたCROWNのDC-300Aが駄目になっていた事がやっと判明した。去年の九月頃から、朝パワーアンプのスイッチを入れると、一時間位音が歪んでいた。その後、小さな音で鳴らしておくと、一時間位でだんだん歪みが減ってきて動作する様になる。その状態は季節が冬になり室温が下がると、更に...

モニター応募を募ります

みなさん、実際に72時間鳴らしてみたら分かる、それがどれ程途方もない長い時間なのかを。ウエスタンスピリッツは24時間エージング出来る環境にある。しかし、一般家庭ならば一日にせいぜい三時間程度だろう。そして、その時間を経ることが、どれ程確かな答えが得られるのかを知って欲しい。ちゃんとした実験とはそんなものである。そして、こんな大切な事を、誰も、どこの大手メーカーも気付いてはいない。ウエスタンスピリッ...

去年からの実験と試聴を振り返ってみて

この部屋に越してきて早くも一年が経った。度重なる実験の連続だった。そして、この部屋でも幾多の失敗をした。しかし振り返り、総て無駄にはならなかったと思っている。特に大変だったのは、ウーハーのリード線に直にスピーカーケーブルを半田で留めているところである。ケーブルが失敗をするたびにリード線をカットして、新たに繋がなければならない。その都度リード線は短くなっていく。数々の失敗を重ねリード線の長さは、もう...

四種類のモニターケーブル試聴結果

このお話しは、タイムラグがあり、少し前の事を書いている。なので実際は更に先へ進んでいる。今回完成させた四種類のケーブルは、総て半田をしてから十日経っている。半田がしっかり融合してから聞いた。そして、各々一本ずつ三日間(72時間)ずつ家内としっかり試聴した。一つだけ付け加えると、三日(72時間)前に、プリパワー間のケーブルをリッツ線シールドで新たに作り、交換していた。なぜプリとパワーアンプの間のケーブル...

最低音

ウエスタンスピリッツの話によく出てくる最低音とは、普通のオーディオシステムでは殆ど聞こえない。本当に低い低音の更に更に低い低音の事です。私がどんなに人にお伝えしても聞いた事がないのか、誰にも分からないようです。一般の方が感じてる最低音とは、250Hzを軸とした、低くても80Hz位の音なのです。なので低い音階に感じるが、実はそれは殆どが録音のトリックなのです。ブルーノートが正にそのトリックの低音です。ウ...

太いケーブルはなぜダンピングが落ちるのか

多分太さが直接的な原因ではないと思う。これは珍説かも知れないが、多分端末が上手く噛み合わず、エネルギーロスを起こしやすいからとは考えられないだろうか。スピーカー端子に捩じ込むにしても、線の数が多いが故にいくらしめてもすぐに緩んでしまう。半田で留めるにしても、素線の数が多く太いため、かなりの量の半田を使い、熱も素線に多く加わる事になる。単線にしても太いが故に端末にはかなりのストレスがかかる、これが太...

オーディオ

貴方は、本当に今の音に満足ですか?満足と思っているのならば、まことに素敵な事ですが。残念ながら多分鳴っていない、私はそう考えている。それは何故か?高級品を購入してケーブルを換えた位で、多分何にもしていないからです。何もしなければ確かに失敗はしない。しかし何かをしなければずっと今のままである。それと販売されているケーブルの音は実に酷い。ベルデンのプロトタイブが標準的だから良いのですか?スタジオで使わ...

付帯音

小さなフルレンジスピーカーをご使用ならば、再生音以外の余計な音が気になるからご使用になっていると思うので、附帯音を減らす努力は大切だと思う。しかし、ウエスタンスピリッツの様に、色々な大型スピーカーシステムをご使用のマニアを対象とし、その方達を納得させる為に、38㎝ウーハーを軸としたスリーウェイシステムを使っているならば、話しは全く別である。附帯音はなかなかなくならない、ならば耳に感じなくしてしまい...

GAS AMPZILLA

実は、メンテをしてから昨日で丸三日パワーを入れリピートさせていた。久し振りで繋いでみた。アンプジラを一旦手放してから十二年ぶりに聞いた。やはり今でも凄いパワーアンプである。本来は、同じGASのテァドラと組み合わせてベストマッチとなる。しかし今、テァドラは故障中(DC漏れ)の為、メンテしてから繋いでみる。アンプジラも接点は錆だらけだった。今回はCROWNのIC-150Aとの組み合わせである。CROWNとの組み合わせは、合う...

このブログを最初から総て読んでみてほしい

ウエスタンスピリッツは、実に失敗の連続でした。しかし、その失敗のおかげで今があります。様々な実験の結果、今はかなりの音を手に入れる事が出来たのである。その落ち着いた細やかな鳴り方は、これからのケーブル作りに貢献するだろう。オーディオは総てをシンプルに綺麗にする事から始まる。と、言い切っても過言ではないと思う。ずっと呟いてきた、汚いシステムからは汚い音しか鳴らないと。そして、オリジナルの音質がなくな...

昨日の続き

ウエスタンスピリッツは最終決定の時、ソフトを決めておいて、家内に試聴をお願いする。なぜかと申しますと、作った本人だと思い入れがあり、やはり答えに尾ひれがついてしまうからである。家内は私の努力を認めているが、やはり優れたものにしかゴーサインを出さない。女性は感覚が違う、そして私を認めてはいるが、その評価は甘くはない。冷静そのものである。音はもとより、デザインや値段も含め、評価はけっこう厳しい。前回私...

スピーカーケーブルを半田で留めた

2014年(今年)三月四日に公開したブログで、配線しなおしたスピーカーケーブルを、後程、半田で留めるとお話しした。次の日の午後、繋いでるところを暫くジックリと観察した。そして14:00、リッツ線のスピーカーケーブルを遂に半田で留めた。接点をしっかりさせ、正確に音を決める為である。そして今日、72時間経った、その間色々なジャンルやレーベルのソフトを聞いてきた。半田留めは上手く出来たと思う。先ず消磁のC...

美味しい梅干しサワーの作り方(主観的)

最近やっとオーディオが確信をついてきた。少し頭を休めよう、今日はオーディオとは関係のないアルコールのお話しですが、暫しお付き合い下さい。このブログに書かれている事は、総て主観であり絶対的な事ではありません。個人的に若い頃から、梅干しサワーが大好きです。そう、酎ハイに梅干しを入れて、その中で梅干しを徹底的に潰してかき混ぜ、梅干しの旨味を出して飲むのです。見た目はても汚いが、選ぶ梅干しによっては旨味と...

ウエスタンスピリッツはオーディオケーブル屋さんです

色々な事を書いてると思われるのでしょうが、ウエスタンスピリッツはオーディオケーブルの製造会社です。簡単に話すと、良きオーディオケーブルを作る為に少しでもシステムをまともにしたいから、色々実験してるにすぎないのです。まともに鳴っていないオーディオシステムでは、どんなに出来上がったケーブルを検証しても、まともな判断が出来ないと考えるからです。みなさんは今のままで変わったケーブルの音質だけを聞き分ければ...

新たなスピーカーケーブルの試聴結果報告

このお話は少し前のお話で、実際はもう少し先へ進んでいる。実は、前回公開した時から暫く、出来上がり配線したリッツ線のスピーカーケーブルを聞いて来た。音質は時間と共にゆっくり一進一退を繰り返し変化してきた。検証中の為、まだ半田留めは出来ていないが、暫く公開を控え慎重に聞いてきた。そして、やっと変化が止まった。明らかに今までとは違うしっかりした音になった。なので初期段階迄は馴染んだと思え、いよいよ半田留...

ウエスタンスピリッツは何が言いたいのか

色々事細かに呟いてきた。しかしあまり伝わっていない気がする。一人のお客様がこんな事を話された。「貴方のブログは、あまりに専門的過ぎて、頭に入らない」と、耳が痛かった。自分でいつも更新したプログを読み返し、確かにそう思う。読まれる方がご理解している前提で書いているので、こちら側からの一方通行になっている。いつか、このご意見が来るだろうと思っていた。ウエスタンスピリッツは、世間のオーディオの音のあまり...

オーディオは色々あるが、端子の清掃が大切

今日、あまりにも気になったので呟いてみる。人には色んな考え方があり、色んな方向のオーディオがある、それは認めよう。しかし、気付かずに、はまっている人が実に多い。ウエスタンスピリッツは、様々な実験を色んな方向から見つめ行ってきた。その様々な実験の事である。間違えた方向に進んでいる時、間違えた結果が前後関係もあり、複雑に絡んでいて抜け出せない時がある。冷静に考えれば分かる筈なのだが、その時は信じきって...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR