Entries

第三の扉が開いた

先ずこのお話の前に、オーディオシステムのお話から始めなければならない。ウエスタンスピリッツは、スピーカーやラックや機材の下に、約10㎝の厚さの板を敷いて振動対策を行った。その結果は目を見張る素晴らしいものだった。そして、その実験をする前に新たに完成させたリッツ線の試聴をしてしまった。その前もかなり鳴ってはいたのだが、やはり順序が違った。しかし一般の人はウエスタンスピリッツがこれだけ語って来たのに、...

千葉のIさんご訪問

最近千葉のIさんと立場が逆転してしまった。元々は秋葉原で高級オーディオを販売していた時のお客様だった。つまり、私がオーディオを教える立場だったのである。そしてIさんは、ウエスタンスピリッツケーブルのファンでもある。電源、スピーカー、ライン、フォノと総てにウエスタンスピリッツのケーブルを繋がれている。歳は少し離れているが、お互い違う方向からオーディオを見つめ切磋琢磨してきた間柄なのである。千葉のIさ...

ウエスタンスピリッツのスピーカーケーブル

なかなか製造が追い付かず、いまだに公開出来ないが。ウエスタンスピリッツはスピーカーケーブルケーブルも実に素晴らしいのです。しかし、絹巻きのハンドメイドで作る為、長さがマックス3メートルと限られてしまうのです。ウエスタンスピリッツの様にスピーカーのセンターにオーディオラックが収まってる方は良いのですが、スピーカーの左右どちらかの横にラックがある方は無理なのです。スピーカーケーブルが、片方だけ長くなっ...

オーディオ

何故こんなに音が悪いのか、ずっと思っていた。録音された再生音だからあちこちで歪み、仕方がない。若い頃の私はそう思っていた。そして高価なものを間違いなく相性を合わせ上手く揃える事が出来たらそれだけで良い音を鳴らせる、そう思っていた。自分より広いリスニングルーム、そして遥かに高価な機材を難なく購入出来る経済力のある人をとても羨ましかった。でもそれが普通の人間だろうと思う。しかし、私の耳は惑わされる事な...

振動、電磁波=付帯音

総て振動に関係がある。そして、スピーカーにへばり付く嫌らしい付帯音を減らそうとみなさん色々努力されてるが、どの方法も全く的を射ていない。しかし、機材本来の性能がスピーカーからの振動や、電磁波にやられエネルギーが減衰してるから付帯音が付くのである。電磁波も元をただせば振動である。それではと、以前とある方からご伝授いただいたCDを色々改造する方法を散々試したが、微妙に良くなった気もするが効果は極薄だっ...

更なるオーディオの振動対策

このお話は少し前の内容である、実際ウエスタンスピリッツは更に先に進んでいる。今回、重ねていただけの板を張り合わせたのは三ヶ所である。MCヘッドアンプが繋がるノイズカットトランスの下と、CDプレーヤー本体の下とパワーアンプの下である。今までは張り合わせず、ただ重ねていた、このままで良い筈がない。今までの実験の結果が総てを物語っている、ずっと気になり時を待っていた。間違いなく、複数重ねた板は、総て木工...

オーディオシステムの下に木材

このお話は少し前の内容であり、ウエスタンスピリッツは更に先へ進んでいる。何度も呟いて来たが、今回痛切に感じた。いかにスピーカーの振動が床に伝わり、他の機材やスピーカーそのものの音を汚していたのかを。しかし、この様な鳴らし方をされてる方には全くお目にかかかからない。似たような事をされてる方はいらっしゃるが、目的が違うのか方法が少し違うのである。この方法は、現状のオーディオの買い換えをせず、なんとか工...

音がスピーカーからはがれてゆく

このお話は少し前の出来事で実際とは少しタイムラグがある。ウエスタンスピリッツが今、間違いのない第三段階の方向に進んでいる証拠だと思う。JBL4560BKがまるでB&W MATRIX805の様な綺麗な音を鳴らす様になってきた。正確に言えば今回は、CDでのお話であるが、805に低音のエネルギーを足した音と話したら分かりやすいだろうか。アナログでは4560の方が圧倒的だが、CDは本当に特にクラシックのピ...

ウエスタンスピリッツのシールドケーブル

現在のウエスタンスピリッツは、フォノ以外は総てノンシールドケーブルになっている。ウエスタンスピリッツのシールドケーブルは、やはり少し独特な作り方をしている。普通のケーブルは市販品も含め、グランド側にもホットと合わせてシールドがかかっている。その方が製造しやすいからだと思うが、個人的にグランド側にシールドを施しても全く意味がないと思う、むしろ響きがなくなり邪魔。素線はホットもグランドも被膜に覆われて...

システムの鳴り方がガラリと変わってきた

このお話は少し前の事を書いている。多分スピーカーの下やラックの上下に敷いた木材を張り合わせた木工ボンドが中まで乾き、木材自体もやっと再生音に馴染んで来たのだろう。以前よりは確かにクリアーで情報量が増えているのに、同じボリュームで聞いてるとは思えないくらい静か(歪みが少ない)なのである。到底じゃじゃ馬だったJBL4560BKが鳴っているとは思えないのである。JBLが鳴っていると思えないと言うより、考...

パワーアンプの位置をかえた

この内容は少し前の出来事であり、実験は更に善き方向へ進んでいる。パワーアンプをラックとあまり距離を離して設置出来ないないならば、スピーカーからの振動の影響が一番少ないのは二本のスピーカーのセンターである。ウエスタンスピリッツはパワーアンプをラックから下ろし、ラックから50㎝前に出して離し、向かって右側に赤タモの厚さ3㎝の板をパワーアンプの下に敷いていた。しかしクラシックはコントラバスが右側で演奏し...

オーディオの壁を壊せ

貴方は、電気の基本が出来ていない、だから遠回りするのではないか?JBLは音に品がない、だから努力をしても無駄だ。やはり優れたものを使い、早く最高点に到達すれば良い。これはオーディオを全く分かっていないお方のお言葉だ。オーディオは確かに電気製品である、しかし良い音にならないのは、メカ的な、しかも違う要素が絡んでいるからである、ずっとそう思っていた。写真にあるアナログプレーヤーの様に。ウエスタンスピリ...

スパークリング清酒 澪(みお)&Sさん&お部屋のお化け

昨日家内と夕方、近所の中華料理屋さんで飲もうと出掛けた。暫く二人で飲んでいると、少し前店主に紹介されたSさんが家族五人で、いらした。引っ越してきた当時からずっと気になっていた方なので、業種は全く違い失礼かと思ったがこちらから名刺をお渡しした。そしてもう一人のお客様と四人での会話になった、暫くするともう一人の方は帰られた。Sさんとは運命的なものを感じ、ウエスタンスピリッツのオーディオルームへご招待し...

部屋のお片付け

最近オーディオの事ばかりにかまけていた。よく見渡してみると、とてもではないが、オーディオを優雅に聞ける環境にない事に気が付いた。最近、作業に次ぐ作業で工具やブルーシート他多数のものがスピーカーの前に積み上がっていた。二時間かけてまあまあ片付いた。そして、レコードでクラシックを聴いてみた。うわっ!!全く音の漂い方が違う、正直驚いた。音があちこちぶつかり、こちらに伝わってなかったようである、音の通りがと...

行徳 珈琲館 マイセン

今日はオーディオとは関係ないお話しですが、少しお付き合い下さい。今日は特に天気が良く、最近気分がとても満たされている。そして、朝から静かな店で煙草を燻らせ、美味しい珈琲が飲みたくなり行徳へ来た。珈琲館マイセンは、地下鉄メトロ東西線の行徳駅の改札を出て、左に数メートル歩くと角に本屋さんがある、そこを更に左へ曲がり直進、本屋さんの隣にある狭い階段を上がった二階にある、駅から徒歩数秒。つまり本屋さんの二...

MCヘッドアンプのノイズカットトランス

MCヘッドアンプは入力に近く、MCカートリッヂの微妙な出力を受ける、そして、増幅するとても大切な所である。それに電気を送るノイズカットトランスを、今まではスピーカーから40㎝しか離してなかった、そしてパワーアンプGASのアンプジラと60㎝しか離れてなかった。ノイズカットトランスを購入した東栄トランスさんで以前お話しを伺った時「最低でも他の機材から80㎝は離して欲しい」と聞いたのである。しかし、この...

オーディオの振動対策

振動対策を語る前に、なぜウエスタンスピリッツが写真の様になったのか。そして、どの様な経緯を経て振動対策に気が付いたのか、その理由のご説明が必要と思った。30年前ウエスタンスピリッツは、自分のオーディオシステムはどこよりも鳴っている、そう思っていた。そして33歳の時、ガラード#301がどうしても欲しくなり、所沢のヴィンテージオーディオショップに行った時、後にオーディオの師匠となるHさんと運命的な出会...

自然界の帯域バランス

散歩をしながら歩いていると、実に様々な音が聞こえる。風、鳥のさえずり、水の流れる音、犬の遠吠え、車や電車の走る音。しかし、どれもオーディオで聞くような驚く様な鋭い音ではない。でも、オーディオでその音を生そのままに、もしも再生出来たとしたら、多分真っ先にドライバーのダイアフラムが飛ぶだろう。買い物袋のビニールのパリパリした音は、かなりの音圧である。分かるでしょうか?電車の中で、おばさんがいつまでもガ...

ネットワークの入り口を半田で留めた結果

このお話しは少し前の出来事である、実際のウエスタンスピリッツは更に先へ進んでいる。半田で留めてから丸三日72時間がたったので、聞いてみた。なんと言う骨格があり力強く品の良い音なんだろう。いつか必ず、この様に鳴る筈と信じてJBL4560BKを鳴らしてきた。では簡単に、ウエスタンスピリッツのオーディオシステム。ボックス JBL 4560BKオリジナル。ウーハー JBL 130Aフイックスドではない、あ...

ネットワークの入り口を総て半田で留めた

聞いていて遂に決定した、去年四月に完成した自作ネットワークである、一年聞いてきた。このネットワークは完成までに、調布在住の頃から約四年はかかったと思う。とにかくなかなか決まらなかった。去年四月から部品定数は決まっていた事になる。床や機材の下の振動対策がなんとか終わり音は劇的に良くなった。どう変わったのかであるが、ドライバーとウーハーが繋がる辺りの音が被った様に歪んだ様な嫌らしい音が消えたと言ったら...

地鳴りかと思ったらオーディオの音だった。

これは少し前のお話である、実際ウエスタンスピリッツは、更に先へ進んでいる。USA盤、Scott HamiltonのPLAYS BALLADS CJ‐386を聞いていた。すると弱い地震のような揺れが続いているのに気が付いた。テーブルもコップに入った水も揺れていた。水の揺れをじっと見ていた、するとバスドラを軽く踏んだ低い音と共に揺れている事に気が付いた。じっと聞いていると低いバスドラの音の下に、更に低...

強烈なリッツ線ラインケーブル

繋いで一ヶ月、やっとリッツ線が鳴ってきた。やはりリッツ線は馴らしに時間がかかるようである。モニター応募された方も、同じように感じたと話されていらっしゃる。理由は分からないが、少し前から気が付いていた。ウエスタンスピリッツは電源を除く総てのケーブルが、リッツ線になってから約一ヶ月になる。それにしても、穏やかに聞こえるが、実は強い音なのである。ネットワークの入力は、左右二ヶ所を除いて総て端末を半田で留...

プリアンプのノイズカットトランス

少し前にスピーカーの下の板を一枚追加したついでに、右側のスピーカーを少し10㎝ほど外側に広げた。その時に、右側のスピーカー右奥にあったプリアンプのノイズカットトランスのスペースがなくなってしまった。仕方なく、スピーカーの下に敷いた板とかなり接近した所にノイズカットトランスを設置していた。これではスピーカーからの振動を盛大に受けているだろうと思った。少し前に作った今までより1m長い1.6㎜単線に絹を...

B&W MATRIX805Vのウッドスタンド

最近オーディオシステムの下の床や機材の下の振動対策の実験をしていたので板が大量に余っていた。少し前にB&Wのスタンドが作れるなと思っていた。それを今日実行したわけである。スピーカーが乗る上の板は、厚さが25㎜の赤タモの集成材を二枚木工ボンドで横目縦目を交互に重ね張り合わせた。柱は荒杉の角材約90㎜角で、長さは600㎜である。下の板は赤タモの集成材厚さ30㎜を三枚木工ボンドで張り合わせ、上と下の板は...

調布のトンカツ屋さん かつ元

今回はオーディオとは全く関係ないお話しですが、お付き合い下されば幸いにございます。今日はゴールデンウィークの最終日、朝風呂から出てきた家内が突然、かつ元食べたくない?と言ってきた。昨夜から今日はゴールデンウィークの最終日なので、近場で食べて家でのんびりしようと話していたのに、急にカチッ!とスイッチが入ったらしい。タイムズで車を借りて行ってきた。千葉から調布まで何と四十五分で着いてしまった。高速は総...

至福のひととき、ゴンザレス ティオペペと極上の音楽

ゴールデンウィークも残りわずか、船橋のIさんは昨日我が家にレコードをお忘れになった。そこで今日の日程の総ては繋がった。Iさんがお忘れになったレコードを船橋へ持参して、Iさんへ手渡す。その後、家内と船橋の中華料理の老舗、東魁楼(とうかいろう)へ行った。昼時を僅かに外したのでいつも満員のテーブルは少しあいていた。家内ははじめてである、五目チャーハンと海老の辛いワンタン、私は広東麺を食べた。ピカ一ではな...

船橋のIさんご訪問。

昨日総て板二枚を張り合わせたラックを作り、バスマットを床に敷き、その上に一枚板を重ねて、更にその上にラックを重ねて設置した。このラックは、上下二つの構成になって真ん中で張り合わせているため、中板の高さ調整は出来ないが、ダボを使う事による音質劣化がないのである。そしてネットワークをスピーカーの上から解放し、新たな赤タモの板に作り、下の床にバスマットを敷いた。その上にネットワークを置いてスピーカーの後...

船橋市I氏のオーディオシステム

今まで船橋のお客様と、お名前を公開していた。よく考えてみると、何か変な気がして、船橋のIさんに改名させていただいた。さてウエスタンスピリッツは、赤タモの集成材を重ねて敷く実験で、大成功をおさめた。その結果をI氏もウエスタンスピリッツでご確認された。そして、お客様のシステムでも同じように改善されるだろうかやってみた。多分今日の作業ではそこそこのレベルにしかならないだろう、そう思っていた。今回は本来ラ...

クラシックのレコード

私は今まであまりクラシックを聴かなかった。しかし最近システムがまともになりジャズよりクラシックが好きになってきた。曲もあるが、クラシックは使っている楽器も録音レベルも実に素晴らしいからである。私は何度も話してきた、装置が聞く曲やジャンルを選んでいると。正にそれである、決めつけている方はこう話すだろう、JBLでクラシック?本当に上手く鳴ってるのかな?多分きついと思うよと。しかし、ウエスタンスピリッツ...

オーディオを分かっていない事を分かってほしい

自分を「この程度の人間だ」と決めつけるほどつまらぬ事はない。でも実は私も含め、みんなそうなのである。人は過去や経験に凝り固まり、枠を外せない飛べない鳥の様なものである。でも、オーディオは分からなくて当然なのです、所詮は他人が作ったもので、ましてや色んな会社で作った部品の寄せ集めの様なものなのですから。いわゆる原石です。ようはこちらがお膳立てしてあげなければならない訳です。機材そのものはたくさんの種...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR