Entries

B&WとJBL4560BK

本来比較する方が間違えているのかも知れないがやってみた。なぜならB&WはクラシックのJBLと言われてると聞いたからである。ウエスタンスピリッツの試聴室には二つのスピーカーがある。一つはB&WのMATRIX805(ツーウェイ)で、もう一つはJBLの4560BKを軸としたスリーウェイオールホーンシステムである。高域のレスポンスはB&Wなのだが、中域から下は圧倒的にJBLだと思った。比べる迄もなく個人的...

オーディオカートリッヂ

いわゆるアナログの針である。色んなタイプに分類出来るが、大まかにMMとMCが一般的である。簡単に話すとMMは比較的安価で、針交換が容易で出力が高く、そのままフォノ端子に接続して使用できる。それに対しMCは比較的高価で、針交換が出来ず本体ごと新品交換され、出力が小さい為、MCトランスかMCヘッドアンプが必要になる。両者の音質の特長だが、MMは針圧が軽くハイコンプライアンスで、音は軽やかで頭の上を突き...

ピアノが上手く鳴ってきた

何でか説明はつかないが、まだ変化し続けている。今までで一番ドライバーの音がクリアーで、ウーハーの帯域ともツィーターの帯域とも被らず、整ってきた。今日は、まるで別の部屋で別のシステムを聞いてるようだ。あちこちで素敵なJBLをたくさん聞いてきたが、そのどの音とも違う鳴り方である。スピーカー下の床を強化させる為に敷いた赤タモの集成材や、ラックの下に敷いたバスマットや、やはり赤タモの集成材が、馴染んできた...

JBLの38㎝ウーハー

一般的には、なかなか軽やかに鳴らないと囁かれている。しかし殆どの方は上手く鳴らせていない、個人的にはそう思う。一般的なJBLの38㎝ウーハーの音はドカンドカンである。でもそれすら鳴ってないでモコモコボコボコの腰の砕けたJBLが殆どである。ウエスタンスピリッツはそのJBLを、軽やかに低い音階迄引き締めて鳴らそうと努力を重ねているのである。そして低い音階が鳴るようになっても、更にその低い音階の音色が他...

ルディー・バンゲルダーの録音

彼の録音は独特である、今サムシン エルスを聞いてみたが、音が整ったJBLで改めて聞いてみると、若い頃ジャズ喫茶で聞いたうるささは全くない。リヴァーブのかけ方や、ポリンポリンピアノは、むしろ50年代を彷彿とさせ、なかなか聞きやすいのである。多分ジャズの録音には、クラシックで使うような優れたマイクを使っていなかったのだろう。バンゲルダーは調整卓で音を作り、ジャズがオーディオで聞いた時に上手く鳴る様に録...

後付け改造

「メーカーは何にも分かっていない」貴方が勝手にそう思っているなら話はそこまでである。このブログは軽い内容ではないので、そう思っている方は読まない方がいいかも知れない。それ以前に、メーカーは音の良い商品だけを作っている訳ではないのである。何にでも売るための販売文句がある、いかに他社との差を付けて売れる様にするかが問題である。ようは売れなければ意味がない。そして音質以前に、大きな会社になれば、世界的に...

素早い音

私は個人的にポンチョ・サンチェスが好きである。南米系の音楽で、コンガやティンバレスが入っており、他にはピアノやトランペットやフリューゲルホルンやバルブトロンボーンやテナーサックスやフルートやピアノやウッドベースが入っている。しかし、聞いていると、これだけたくさんの楽器が演奏されているのに、音の空間があり、実にシンプルな演奏である。聞いてるとライムをグラスに刺したコロナビールを飲みながら、野菜を沢山...

低音再生

じっくりクラシックのCDを聞いていた、実に低い音階が再生されている。しかし、しっかり聞いてると、低いと思えた周波数はそれほど低くない事に気が付く。ウェスタンスピリッツはJBL 130A(38㎝)を4560BKに入れて聞いている。ウーハーの付帯音が確かにある、音楽信号より僅かに遅れてそれとは別の、大きなウーハー独特のコーン紙の分割振動と、更に遅れてボックスの唸りがある。4560に限った事ではないがそ...

穏やかさとクリアーな音

オーディオは、これをバランスさせるのがとても難しい。とは言ってもネットワークの定数変更や、固定抵抗の音量調整のバランスの事ではない。確かにネットワークの定数バランスや固定抵抗の音量調整が上手くいってない場合もあるが、今回のお話ははそこではない。意外とケーブルだったり、ピン端子や半田の質であったり、トーンアームの調整がずれてたり、スピーカーケーブルの端子が緩んでいたりしていたことがあった。そしてたく...

鋭い音

楽器の音を聞いてると、ミュージシャンは感情を込めるときに時として、とても凄い音を鳴らす事がある。このお話の前に、総ての音は空気が歪んで鳴っている事をご理解下さい。オーディオも振動板が動き空気が歪んで鳴っている。そして、バスドラムがドンッと鳴った瞬間、録音時のマイクロフォンの振動板は、逆に後ろに下がる、これは逆位相である。しかし、この録音の位相に違和感はない。先ずはこれをご理解願いたい。楽器の音は3...

ホーンの下にチーク材

このお話は少し前の内容である。今までは、青黒檀を小さく加工して、ホーンの前面下に敷いていた。しかし、青黒檀は解像度は高いが音も芯を伴い強くなる傾向がある。なので、適度に解像度もあり柔らかな響きのあるチーク材を敷いてみたのである。もう以前のレベルとは違うので、少し響きの調整をしてみた。敷いたばかりのチークは、まだ音は強く感じたが、四時間経って聞いてみたチーク材の音は、なかなか柔らかく馴染んできていた...

ツィーターのセッティング

一ヶ月ほど前、友が試聴にきてセッティングを行った。スピーカーを後ろの壁まで下げるというセッティングになり、そこて落ち着いていた。そして少し疲れた体を休めながら聞いてきた、低音と中音のかぶりがなくなり床や壁もその音に馴染んできた。ところがはじめは良かったのだが、聞いてる内にドライバーの音が強く聞こえる様になってきた。クリアーともとれるこの鳴り方はウーハーの帯域と被る事がなくなった為と思っていた。しか...

とても良く鳴ってきた

このお話は少し前の事である。やはり待てないと損なのか?あえて聞かずに数日ただクラシックのCDをリピートさせておいた。そしてクラシックのサンソン フランソワのピアノを聞いてみた。少し前は明らかに違和感があったが今日は違和感がないのである。ピアノは張り巡らされた弦をフェルトを貼ったキーが叩く事で音が出る楽器である。その雰囲気が実にまじりっけなく再生されたのである。そして低い音階から高い音階まで実に付帯...

ウェスタンスピリッツのケーブル

ケーブルは昔から随分と色々使ってきた。その結果、確かにベルデンのケーブルが、値段も音質も含め現在購入出来る市販品の中に於いて一番だと思う。お断りしておくが、私はかなり高価なケーブルも殆ど購入したり借りたりして、実際に自分のシステムに繋ぎ聞いている。しかし、市販のケーブルは規格に縛られているのか良いものは一つもなかった。しかし、音が乾いていて今一つ音に潤いと解放感がない、もっと優れたケーブルが欲しか...

音が変わったのと良くなったのは別のお話し

今まで幾度となく呟いて来たが、私自身このブログに公開しておきながら、後に何度も持論をひっくり返し、結果が変わってきた。この場をお借りして先ずはお詫びをしたいと思います。総て言い訳になってしまうが、あまりにたくさんの情報が一時に集まり過ぎて、冷静さを保てなかったのだと反省しています。そこにもってきて新居での事、尚更絡まってしまったのだと思います。色々情報を下さった方々も何もガセネタをお伝えしたのでは...

最近オーディオを聞かなくなった

このお話は少し前の事で、今は元気に復活して、更に先にへ進んでいる。走り過ぎた、少し疲れて来たのもある、それとマッサージの先生に、貴方は少しの休養が必要と言われた。振り返り考えてみると、引っ越して来てから、止まらずひたすら走り続けている。こんな状態ではオーディオも妙な方向に凝り固まり、煮詰まってしまうと思った。オーディオはリピート再生しておき、少しオーディオから頭を切りはなそう。私は過去から幾度とな...

JBL4560BKの低音の鳴らし方

今までウエスタンスピリッツは、JBL4560BKから柔らかく低い低音を鳴らすために、色々な事をやって来た。しかし、もう他に方法はないと思った。スピーカーを後ろの壁に付けて設置すると、落ち着いていて被る事がなく、素直な低音になることが分かった。後ろの壁に付けずに前に出して設置すると、何故だか低音がドライバーやツィーターの音と被り濁るのである。そして、クリアーでなくうるさくなる。4560BKは、スピー...

オーディオ孝

とにかくオーディオは一足飛びにはいかない。このブログを読まれていて「では音を良くするにはどうすれば良いのだ」と答えを急がれると思う。しかし、そんなに簡単ではない、それ以前にものには順序がある。過去の事は間違いも含め総て書いてきた。間違いと言うよりは、更に上を目指す為挑戦しているとご理解願いたい。数々の研究の結果、99%の失敗と1%の成功、これに賭けてきた。良く読まれ私と同じ間違いをしないことである...

ケーブルや部品のリード線

少し前に親友のNとスピーカーのセッテングを行った。ツィーターやドライバーが乗っていては重いので上から下ろした。その時にケーブルが強く引っ張られ、ネットワークが吊っている壁から落ちそうになったのを思い出した。なぜその様になったのかであるが、ウエスタンスピリッツはエネルギーロスを減らすため、出来る限り端末を半田で留めている為、簡単にユニットを外すことが出来ないからそのまま動かすのである。Oさんのご指摘...

オーディオ奇々怪々

上手く鳴らそうと闇雲になっていた事がある。あまり理屈を考えないで色々行って後に気付く事がある。他のシステムではあり得ない様な異様な音のバランスに知らず知らずの内になっていた事があった。若い頃徹底的にホーンやウーハーのフレームやJBL4560BKのショートホーンやボックスの泣きを止めようと、エアコンのパテを張り付けた事があった。自分で頑張ってやったので、自画自賛でその時は良いと思って聞いていた。ある...

整骨院に行ってみた

去年新居への引っ越しの辺りから、ずっと体を酷使してきたにも関わらず、マッサージに行ってなかった。少し前にドライバーのダイアフラムを交換しようと、スピーカーボックスの上に乗ってる重いホーンを180°回転させた時だった…右肩がグキッと嫌な音をたてた。アンバランスな姿勢で普段曲げないところ迄無理矢理曲げてしまったようである。次の日朝風呂の時、頭を洗うのも辛いくらい手が上がらなかった。そして風呂上がりに、タ...

オーディオが普通に鳴る事の大切さ

結局これが一番難しいのである。若い頃は現実離れしたとんでもない音を目指していた事があった。しかし、今は違うと知った。生活しているその中の様々な音はよほどいきなり大きな音でもない限り違和感がない、つまり0(無)の音があるからである。0からいかに大きな音が出るか、またいかに早く0に戻るか、その比率の大きなシステムが立派なオーディオシステムなのである。オーディオ装置で聞いた音は歪んでいる、なので出来る限...

もう後悔はしたくない

若い頃オーディオが流行っていて間違いだらけの情報がたくさんあった。特にJBLはドンシャリ(音質が、ドンドンシャリシャリの意味)でジャズしか鳴らない。わたしも同じに思っていた。やがて自ずと人とは違う方向へ思考が傾いた。鳴らないのでなく鳴らせないだけなのでは?と。そして、様々な録音年代やジャンルやレコード会社の音の差に苦しんだ。しかし、そんなに特殊なレコードをレコード会社は作るのだろうか?そこに気が付...

上尾のOさん

Oさんはクラシック党である。ロックやジャズも聞かれるが、九割はクラシックである。スピーカーはB&W MATRIX802ダブルウーハーのトールボーイタイプである。アナログプレーヤーはガラード#301で、トーンアームはオルトフォンRF297、カートリッヂはオルトフォン1973年製のSPUA/Eである。それをCROWNのIC‐150AとD‐150Aで立派にドライブされている。私とは違った意味でスピーカーの...

ブログを始めた頃

当時は、今考えても赤面する程の酷い音だった。しかし、なぜあのような自信のある文章が書けたのか、まだ対処の仕方や方法はあまり分からなかったが、なぜだか自信だけはあった。そして、理想の音を胸の中に持っていた。今は常に「途中経過だ」そう思っていた。賃貸マンションの制限のあるとても狭い部屋で、オーディオを追及していたのである。しかし、その狭い部屋での数々の経験が私を強くした。そして、去年二月この新居の部屋...

電磁波対策と抑振対策と付帯音対策

必要なのかも知れないが、あまり効果はないと思った。考えられる方法は総てに一長一短あり、効果はあったが結局、失うものの方が多かった。先ずは電磁波対策であるが、知り合いからの情報によると磁性体である鉄でノイズカットトランス等を囲ってしまう方法が一番と考えられるが、実際に実験してみると音はこもってしまう。鉄は磁石にもなる性質があるので、電磁波を吸収して自然減衰させる事が出来るとの事だった。でも音は理論ど...

新しい部屋が鳴らないのではない

新しい部屋の床や壁が馴染まないから、オーディオがなかなか鳴らないのではなく、新しい部屋の中でスピーカーが正しく置かれてないから正しく馴染まないのである。オーディオが正しく調整されていれば、新しい部屋も早く馴染むと思う。つまり部屋は楽器そのものなのだと思う。スピーカーが新しい部屋の中に正しく置かれて初めてまともになり、そして部屋が馴染んで来るのが分かった。しかしそれはなかなか難しいと言わざるを得ない...

船橋のIさん

前回JBL4560BKAのネットワークを外したスペースをチークの板で塞ぎ、ドライバーの裏蓋の溶けたウレタンをはがし、ニードルフエルトを張り付けた。そしてダイアフラムの入力端子を磨いて、JBLオリジナルの内部配線に戻す作業をしていた。すると目の端に入った文字に強く違和感を覚えた。うんっ?私のドライバーはLE85で8Ω、Iさんのドライバーは2420で16Ωだった、てっきり8Ωだと思っていた。これでハッキ...

ラジアンのダイアフラムの音が落ち着いてきた

このお話は少し前の事である。新品に交換してから一週間経った。はじめは少し強く感じたダイアフラムの音は、少しずつ穏やかになってきた。交換するまで墨を塗った振動板は少しずつ侵食されていたのである、交換するときは軽く触れるだけで呆気なく穴があき、ガサガサに変化していた。なので、暫く歪んだ音を聞いて来た事になる。こんな状態では付帯音対策どころではない。しかし人間、思い込みは恐ろしいものであり、なかなか気が...

電源コンセント

このお話は、少し前に書き貯めた内容である。ナショナルの、オーディオ用ではないごく普通のコンセントだとは思うが、使いやすく、なぜか音が良いコンセントである。今流行りのホスピタルグレードや色々販売されてる電源コンセントを私はたくさん使ってみた。その中で一番音が良い。多分メッキも何もしていないからだと思う。最近千葉のIさんからお借りしていたAETのコンセントを使っていた。確かに音はクリアーなのだが、面白...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR