Entries

音楽を聞くと言う事

旋律はどんどん鳴っては消えて行く、そして次々と耳から脳に伝達され、頭の中でそれを理解しながら聞いている。それは人との会話に似ており、本を読むのと似ている、ただ一つ、大きな違いは、その情報が耳から入るのか、目から入るのかの違いである。しかし、同じものを同じ時間に聞いたとしても、人それぞれに旋律の好き嫌いや文調の捉え方が違う。そして好き嫌いがある。そう人生観の違いである。これまでに育ってきた家庭環境や...

音質改善の合わさり方

ウエスタンスピリッツは極限までオーディオシステムを鳴らそうと、接点を見直したり、床や機材の下をしっかりさせてきた。普通のオーディオならば、それで、もうじゅうぶんと感じるが、私は貪欲に音質を求めている。それらを求め考えていると、色々な情報が集まってきた。そして、今までのオーディオ人生や、己が行ってきた事を振り返ってみた。冷静にシステムを見つめ考えてみると、実に色々な事を私は行ってきた。しかしオーディ...

中野区のFさん、ご訪問

以前マランツCD‐34の修理を委ねられ、時間はかかったが、何とか修理が出来た。その後遊びに行こうと約束していたが、Fさんの目が病気になり、手術が必要になった。そして最近手術を終えてスッキリしたので、ウエスタンスピリッツサウンドを聞いてみたいとご連絡が入ったのである。以前との違いは、スピーカーを後ろの壁につけた事であると説明をさせていただいた。Fさんも、以前はアナログを聞かれていらしたが、断捨離(だ...

YAMAHA GT‐750

ウエスタンスピリッツは去年、YAMAHAのGT‐750のオリジナルキャビネットを諦め、自作した。そして今年、更にしっかりさせた。付属のトーンアームもオリジナルを外し、オーディオテクニカのAT‐1005Ⅱを使用している。トーンアームをオーディオテクニカに交換した時はまだ、オリジナルキャビネットを使用していた。そのオリジナルキャビネットのまま何とか音質改善を狙い、トーンアームの内部配線を幾度も交換した。オリジナルキャビネ...

一期一会(いちごいちえ)

人は何も考えずに「じゃあまた今度と」別れる。これが実は永遠の別れになるとも知らずに。恩を感じた人ほどそう思う。自分にはそんな経験はないから分からない、そう思うのは勝手だが、その時は誰にでも必ずやってくる。私は28歳の時に、24歳の弟をバイク事故で亡くした。11月11日夜中の1時11分の事だった、父親が私の部屋に来て弟の死を知らされた。大阪の運送会社の営業所に勤務していて、バイク通勤にも関わらずお酒...

カートリッヂの目覚める時間

カートリッヂのエージング時間の事である。間をおかずに最低でもレコードを四面かけるとやや目覚めて来る。しかし厳密には三時間かけ続けていると、その後はかける程音は良くなっていく。いくら長い間鳴らしていたとは言っても、針をレコードから上げて三十分もすると、そこからまたエージングに時間がかかってしまうのである。カートリッヂだけでなく、MCトランスやヘッドアンプ、プリのフォノイコライザーのエージングもとても...

近隣トラブル

トラブルと言う程の事でもないが、我が家の雨どいの雨水がお隣の玄関先へ溢れているとの内容だった。実際、雨の降った日に見てみると、確かに雨どいの管が接合部で外れてるのか、かなりお隣に漏れている事が分かった。これは施工のミスである、ビルダーに連絡をした。しかし、我が家は土地が狭く、目一杯三階を建てているため、三階迄脚立(きゃたつ)を立てると脚立がかなり急勾配になり、危険である。それではと、屋根の上から手...

こちらの方がほんの少し良い気がする

ウエスタンスピリッツはこれを重ねて来たのである。その一つ一つの音質改善はその時には大した差ではないような気がする。しかし、その小さな音質改善は、間違いなく正確に重なり合わさった時に、とんでもない差になって鳴るようになる。以前はどうやってもかなわないと思って憧れた他人のシステムがあった。しかし何度か通う内に、その方の鳴らす音は色褪せて聞こえ、自分のシステムの方が優れて来た事に気が付いた。当然その方を...

オーディオの音を良くする方法

音を良くすると簡単に言っても、世間を飛び越えた鳴り方にしようと思えば、やはりエネルギーロスを極限まで減らす事以外にない。何と言っても総ての接点がいつもクリーンになっていなくてはいけない。そして端末を細部へ入り考えてみよう。いっけん電源コンセントはしっかり導通しているかの様に見える。しかし粒子のレベルで見ると、その接点はあまりしっかり繋がっているとは言いがたいのである。鏡面の様に見えても端子のリード...

神保町 喫茶店さぼうる

何年ぶりだろう、急に神保町にあるキッチン南海のカツカレーが食べたくなった。私は大学に通っている頃、御茶ノ水から楽器(ギター)を探し歩いて、キッチン南海のカツカレーと出会った。ルーが真っ黒で意外と味はマイルドで少ししょっぱい、しかし私はずっとキッチン南海のカツカレーが大好きである。関東の八月はまだ茹だるほど暑い、そこであえて熱いカツカレーを、大汗をかきながら食べるのが好きなのである。今日も大量の汗を...

ortofonのカートリッヂ

私がortofon SPUA/Eを使い始めたのは35歳の事だった。所沢のオーディオショップで知り合い、私が師匠と慕ったNさんから極上品を格安にて譲って頂いたのである。その前はSPUマイスターを使用していた、オリジナルに取り換えた瞬間に音の落ち着きと解放感を感じた。最近のSPUはどれも基本は変わらないのだが、何を鳴らしても元気がなくオーケーとは言いがたい。ジャンルを選び音に芯がないのである。付属の刷毛(ハ...

船橋のIさんが、ご訪問

船橋のIさんと再会してから約一年経った。ご病気をされ、再会した当時はあまり元気がなく、当然オーディオシステムもご使用されてないご様子だった。私に出来る事はただ一つ、眠っていたオーディオシステムに命を吹き込み、微力ながらせめてIさんの精神的な支えになりたい、そう思った。そしてIさんはシステムがほぼ同じものをご使用なので、これまで一年間ウエスタンスピリッツサウンドを追いかけて来た。しかし自分で行ってき...

2014年今年のお盆休み

家内の休みが8月13~17日迄なので、今年のお盆休みはその五日間である。初日の夕方迎え火を燃やした、ご先祖様、いらっしゃいませ。家内の強い希望で、初日は朝から車を借りてラーメンを食べに行った。我々夫婦は以前、調布に住んでいた、そこでずっと通っていた京王線調布駅そばにある、たけちゃんにぼしラーメンに行ってきた。家内は塩、私は醤油を食べた、マスターのサカモトさんはいらっしゃらなかった。不安は見事に的中...

アナログサウンド

オーディオソフトがCDに切り替わり久しい。些かアバウトではあるが、40歳以下の若い方はDJブースにあるSL‐1200が二台並べられたクラブ用のターンテーブル位しか見たことがないのではないだろうか?それをアナログと私は言わない、むしろレコードを再生もするが、楽器である。最近20代の若い方にウエスタンスピリッツのリスニングルームへお越しいただき、アナログとCDを聞いていただいた。アナログのクリアーな音...

薄っぺらく明るく尖った鳴り方

特にJBLに多い、昔流行った言い方(ドンシャリサウンド)JBLのスピーカーは感度が良いのである。故に入力から出力迄、気を抜けないスピーカーユニットである。でもオーディオを追いかけていたある日、ウエスタンスピリッツは自分が鳴らせないだけと思い、それからひたすら努力をして、クリアーさと穏やかさを手に入れた。と過去には思っていた、最後の最後に気が付いたのは、あまりにも膨大な数のレコードやCDソフトのレー...

私的な事

三ヵ月程前に痛めた肩が未だに治らない。1ヶ月放置したからである、痛みで体を固くするので、その間に固まってしまった筋肉は、なかなか緩んでくれない。整体の医院長にかなり筋肉が緩んで来たのでそろそろ荒療治も必要となり、少しずつ痛い領域まで手を回したりした方がいい、そうお伝えいただき動かしている。その結果、毎日一進一退を繰り返し、少しずつ肩の筋肉は緩んで来た。しかし、もっと早く好転すると思っていた肩は、な...

日々のメンテ

今日はパワーアンプのスピーカー端子を磨いてみた。45回転LPの強烈なレゲエを聞いていて、女性のボーカルが少し薄く感じたからである、以前はこうではなかった。最近スピーカー端子にからげて留めていたスピーカーケーブルの端末が、上手く噛み合っていないと判断、バナナプラグに交換した。その時にバナナプラグが刺さる端子の中が少し錆びているのに気が付いていたが、そのまま差し込み聞いていた。今日気になり、バナナプラ...

圧倒的な質量のスピーカーボックス

一言でオーディオと言っても実に様々なスタイルがある。付帯音(元音以外の余計な音)が嫌いで小型スピーカーユニットを強固なボックスに納め、ひたすらピュアな音を求め鳴らされてる方。ネットワークを嫌い、ひたすらフルレンジで女性ボーカルの定位を求め努力されてる方。私の様にJBL4560BKのフォルムが好きで。軽やかで分厚い中低域を求め、帯域バランスでワイドレンジに違和感なく鳴らそうとしてる方。メーカーオリジ...

ヘッドシェルの端子とトーンアームの入力端子を磨いた

やはりオーディオは休んでいてはいけない。つくづくそう思った。久しぶりで深夜にオーディオを聞いてみた。何となくアナログの音が鈍って感じた。ヘッドシェルをトーンアームから外して、出力の端子を磨いて繋ぎ、聞いた瞬間に気が付いた、出力端子が僅に輝きを失っていた。スクアランで磨いてみた、音はクリアーになった、それではとトーンアームの入力端子も同様に磨いてみた。話すまでもないが、見違える程音がクリアーになった...

たまには大きな音量で鳴らそう

とある方から連絡があった。家中の住民から多少の苦情にはなったが、夜中にかなり大きな音量でオーディオを鳴らしたら、次の日情報量が増えて穏やかなクリアーな音になったとの事である。私も以前はたまに同じ事をしていた事があったが、最近牙が抜けたのか穏やかに鳴らしている。そのお話に一理あると思い、やってみた。オーディオも人間の体と同じである。たまには痛みを伴う位の領域まで、関節を動かしたり回したりしてないと固...

オーディオは後ろの壁迄の距離がとても大切

諸事情があり、なかなか同じに出来ないお部屋もあるとは思うが、ウエスタンスピリッツは極限を求めるので独断で呟きたい。スピーカーを後ろの壁に付けた方が音は良くなる。と言うか、オーディオは後ろの壁との関係が密接にある。しかし、日々少しずつ動かして聞いてみても、なかなかベストな位置がみつからない。こんな経験はオーディオを真剣にやってる方は何度も経験してると思う。そんな時は、一度大袈裟に後ろの壁にスピーカー...

アルテックとJBLサウンドの違い

千葉のIさんはアルテックでウエスタンスピリッツはJBLである。いつも試聴のたびに思っていた。アルテックサウンドはやはり中音重視で、低域も膨らまずフワッとしている。私もアルテックA7をオリジナルを含め三台使った事がある。正に中音重視の打撃音の少ないフワッとした音だった。再びJBL4560BKに戻るとJBLは打撃音があり、中音がアルテックに比べ、薄い事が分かった。その中音の薄いところが私には、違和感な...

ウエスタンスピリッツ リッツ線シールドケーブル

ウエスタンスピリッツは色々チョイスしていただこうと色んな種類のケーブルを作った。その結果を時間をかけて総てをつぶさに聞いてきた、正直もっと早く答えが出ると思っていたが、それは大きな勘違いであった。まだ変化を続けているが五ヶ月聞いてきて、総てに於いて優れたタイプは。リッツ線の絹巻き平行シールドケーブルだと結論が出たのである。やはりノンシールドケーブルは、付帯音が少なく鮮やかなのだが、色んなジャンルや...

三位一体

音を良くする方法は色々存在するとは思うが、必ずしも良いと感じた結果を重ねてばかりでは音は良くならないものである。音を良くしようと色んな流派(色んな枝葉)があり、その方向性が一貫していないからだと思う。ウエスタンスピリッツはほとんどの流派を信じる事なく、自分の考えだけを貫いて来た。あまりにもガセねたが多く嫌になったからである。総ての流派は完璧ではないし、どこか安易な誤魔化しで甘いからである。それらが...

さっぱりした鳴り方になってきた

例の如くUSA Cncord盤のフィルウッズを聞いてみた。半年位前まではもっとたくさんの楽器が、演奏しているかの様にごちゃごちゃして聞こえていたのに気がついた。これも今からすると、こんなに整った鳴り方にはなっていなかった事になる。今日久し振りで聞いたフィルウッズのブーケは、実にさっぱりしていて聞きやすい。もともとクリアーな録音なのだが、総てが見渡せる様に見事に鳴っている。五人しかいないのが見えるよ...

人間も、時にはメンテと休養が必要である

思考も煮詰まり体もガタガタの状態では、当たり前だが良い仕事は出来ない。私はそこまでいってしまっていたらしい。最近あいた時間に、口をポカンとあいて何も考えてない時間がある。この時とてもリラックスしてるのが分かる。ウエスタンスピリッツはここ数年、止まることなく鬼のようにオーディオにのめり込んできた。数ヶ月前の事である、スピーカーボックスの上にのってる大きなホーンを、ダイアフラムを交換しようと、あり得な...

船橋のIさん

久しぶりである、Iさんのシステムはまだスピーカーの置き方が完璧ではない。今のところまだウエスタンスピリッツの鳴り方には届かない、低音に違和感がある。Iさんは、仕事がご多忙であまり休みがとれない、このところ少し変化が停滞気味だった。下に重ねて張り付けて敷いた板と約250㎏のラックも、そろそろ馴染んで来た頃と推測出来る。しかしそんなに簡単ではないのがオーディオである、何かが改善され良くなって来ると次な...

色々なレーベルのレコード

個人的にあまり知らなかったが、海外には実にたくさんのマイナーレコードレーベルが存在する。名演奏のマスターテープを大手から借りて録音し、安価で販売するレコード会社が昔はたくさん存在したのである。特にクラシックである。ちょっと聞いた位なら分からないが、腰を据えて真剣に聞くとその差は一目瞭然だった。テープのヒスノイズが多く、音の潤いや帯域ののびやホール感があまりない。想像するにあまり優れた機材を使用して...

音の改善の仕方 オーディオ

この文章は私の自慢話ではない、オーディオがいかに難しく殆どの方が実行されていないから基本を主観で呟いてみた。先ずは徹底的に総ての機材をラックからおろす。次に、お世話になっているラックのお掃除からスタート。次に機材、端子、ケーブル自体のホコリと、その端末をコンパウンドで綺麗に光る迄磨く。そしてアルコール(無水エタノール)でコンパウンドの酸化油を丁寧に拭き取る。次に、スクアランを磨いた接点総てに塗り、...

千葉のIさん邸に訪問

千葉のIさんとはお互い努力してオーディオを何とか鳴らそうと、お互いのシステムを比べてきた間柄である。そして私はたくさんの情報をいただいた。そしてこれから色々書くが、Iさんのシステムの音とはかなりのレベルに達しており、普通の次元ではなく、ウエスタンスピリッツシステムとの比較である事をお伝えしておく。今回は、今まで色々実験を繰り返し、やっと思う段階まで総てやり終えたとの事である。これからもIさんのオー...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR