Entries

船橋のIさんご訪問

前回来られた時からお時間がたち、ウエスタンスピリッツは色々音質が改善された。そして前回、Iさんのシステムは、トーンアームの内部配線とピックアップケーブルを半田で直付けにして、ウーハーをエレクトロボイスからJBL130Aに交換された。Iさんは、お気に入りで聞かれていらっしゃるのだが、ウエスタンスピリッツにはない違和感を強く感じたので、ご足労願ったのである。いくらご本人が気に入られてるといっても、この...

アコリバ クォーツレゾネーター QR‐8

正確にはアコリバではありません。ACOUSTIC REVIVE Quartz Resonator QR‐8 共振や付帯音が気になる所に軽く張り付け、そのものの共振点を変化させ、音質改善を狙おうと言うオーディオアクセサリーである。そして、その効果は実に絶大である。これも千葉のIさんが見付けられた商品である。前々回試聴に来られた時、六個ご持参され、そのままお借りしていたのだが、効果があまりに素晴らしいのでそのまま購入...

低音再生

ウエスタンスピリッツのウーハーはJBL130Aである。ボックスもJBL4560BKである。世間一般的にこの組み合わせで低い低音は鳴らないと言われている、事実私もそう思っていた。それはカタログに書いてある4560の再生可能周波数が60Hzと明記されてるからだろう。しかし、残念ながら普通の4560はそこまで再生しきれていないのである。下の床の補強がなってないので、その振動がラックに伝わり、更には機材に伝...

英ちゃんの目

今日はオーディオのお話しではありませんが、お付き合いいただけたら幸いです。昨日、母の目の術後の検査に行ってきた、これで母は両目の白内障手術が終わった。検査の結果は両目とも1.0に回復していた。しかし母は、両目の手術が終わっても、あまり視界が変わらないと話していた、先生にそれをお伝えしてみた。するとこんな回答だった。もともと母は遠い所がよく見えてる目だとの事だった。なので手術の時、遠くが見えやすくな...

ブログを毎日更新する意味

こう見えて毎日更新するのは、けっこう大変なのです。ウエスタンスピリッツの呟きを始める前に家内と約束した、必ず毎日更新すると。去年一日だけ、とある方とトラブルみたいになり、一日だけ更新したブログを消去した事がある。大した内容ではないが、とある言葉を抜いた為、一時ブログの内容が意味不明になってるところが何ヵ月かある。とても興味深い実験内容の結果だったのだが、トラブルになりたくないので。あえて内容はふせ...

下総中山 中華料理 かな芽

結婚してから24年ぶりに私は実家のある千葉県へ帰ってきた。そして遠い昔一度しか会っていないYの事を思い出した。Yは、ずっと私の人生に強烈な印象を残していた、そして実際その印象は、良い方へ当たっていた。Yの事を色々調べてみると、昔横浜で修行をして、以前は地元で大きな店舗を構えていて、かなり流行っていたらしいのだが家賃が高く、隣の市へ店舗を移したのが上手くいかなかったらしい。けれどまた近くに帰ってきた...

アナログ変貌

最終的に一番最初の写真の形になった訳だが、オリジナルキャビネットから一年間の間に変貌を遂げたYAMAHAのGT‐750であるが、もうYAMAHAのGT‐750の薄っぺらい音ではなく、全くの別物になった。先ずは黒いキャビネットで、YAMAHAのロゴが残っているキャビネットがオリジナルのMDFボードだったのである。今からすると鈍く安っぽく酷い音だった。そのオリジナルキャビネットは、厚さが2㎝程しかなかった、次に赤タモの集成材厚さ2...

濃い音

捩ったケーブルを使った時の様な、たくさんの楽器が分離せず、上下にのびないインチキな中域重視の音の事ではない。帯域は広くすっきりしてるのに、存在感のある鳴り方の事である。もっと言えば、全帯域の音が濃いのである、そして音が早く良く弾んで切れが良くのびのびしている。今のウエスタンスピリッツサウンドはそんな表現がピッタリだ。私は、腰の座った重心の低いしっかりしたハッタリのない音を目指してきた。一般的なJB...

ケーブルの長さ

ウエスタンスピリッツは、オーディオケーブル屋である。本当に優れたケーブルとはどんなケーブルなのかずっと研究してきました。そして当然色んなシステムに繋がれるので、長さにおいても研究してきた。そしてリッツ線が優れている事に気が付いた、本題の音の優れた長さはラインケーブルで110㎝、スピーカーケーブルならば、250㎝が限界である。しかし、電源ケーブルはその範疇にない。それ以上長いと、音は大体10㎝毎に減...

低音のボンつきの正体

ズバリ、スピーカー自体が鳴らす低音が床からラックに伝わり機材に伝わり、振動によって機材本来の機能が低下する為、元音を汚しているから起こっている現象である。そしてこうも考えられる、ボックスをしっかりした分厚い板で作ると確かに付帯音が減って聞こえる。これもボックスがしっかりした事によって、床に振動が伝わりづらくなり、他の機材やラックへの振動が多少抑えられた為と思われる。ボックスがしっかりして、箱鳴りが...

船橋のIさん

前回アナログが接触不良になりトーンアームをお預かりしてきた。写真にあるように、トーンアームの出力端子を外し内部配線を引き出し、そこにピックアップケーブルを直に半田付けすると言う作業である。黄色いテープが巻いてあるが、これは絡まない様に施した、スコッチメンディングテープである、簡単だが一番効果がある。撮影の時に少し剥がれて写っているが、そこは後にしっかり張り直した。引き出した内部配線は思ったより短く...

千葉のIさんご訪問

少し前Iさんから、美味しいカラスミが安く手に入るので一緒に注文しますか?とのご連絡が入った。昨日届いたので本日ご持参され、ウエスタンスピリッツの現在のサウンドを聞かれていった。感想は実に驚きだった。家の音よりウエスタンスピリッツの方が良い、クリアーさがとても良いとの事だった。そして、直ぐに家の音を聞いてみてもらいたかったのだが、もう少し努力しないと聞かせる事が出来なくなったと仰った。「冗談だろう?...

圧倒的な差、青黒檀のインシュレーター

今までウエスタンスピリッツは、青黒檀をを敷くと解像度が上がると呟いてきた。しかし答えは違う。青黒檀をインシュレーターとしてドライバーの下に再度敷いてみた。音の解像度が上がり密度が上がったと思っていた。しかしシステムのレベルが極限迄上がった今、再度青黒檀をドライバーやホーンの前面の下に敷くと、濃厚な音の方向になる。興味のない方には申し訳ないが、焼酎に例えさせていただくと、普通のサワーに使う宝焼酎と黒...

近隣トラブル解決

新居の南側の雨どいが何かの原因で根元から外れて、そこから雨水が溢れ、風の方向により隣の家の玄関上の屋根に落下していた。台風の日に見たが物凄い勢いだった。ビルダーに連絡していたが、なかなか屋根屋さんと足場屋さんのスケジュールがあわない。苦情が出たのが八月の初めだった。そして遂にこちらの対応が遅いため、お隣さんと離れて暮らされている娘さんの旦那さんが駆けつけ、我々夫婦は呼び出しをくってしまった。相手の...

英ちゃんの目

今日はオーディオとは関係のない、個人的な母のお話ですが、少しお付き合いいただけたら幸いです。母は両目とも白内障だった。一昨日、母は残った左目の手術をうけた。その前に右目の手術を終えていた。そして先にうけた術後の右目の視力は1.0になっていた。更に願って左目の手術もうけたのである。そして一晩入院して、今日無事眼帯が取れ、本日我が家に帰って来たのである。やはり視界がすっきりしたようである。しかし、想像...

カラヤンの指揮

昔、私はなんにたいしてもアンチだった、世間がカラヤンを聞いていればこちらは意地でも聞かなかった。しかし、最近カラヤンばかり聞いている。感性に合うのと、やはり個人的に好きなのだろう、素晴らしい指揮者だったんだと思う。こちらが聞きたいように指揮してくれてる様に思う。カラヤンは特にベルリンフィルでたくさん名演を残してくれたと思う、グラモフォンの録音が特に素晴らしいと思う。これはあくまでも主観的な意見だが...

ドライバーとホーンとツィーターの下

ドライバーは、下に存在するウーハーとスピーカーボックスから振動を受けて共振している。今までは小さな質量の固い青黒檀を敷いていた。ウエスタンスピリッツは、ここまで色々努力して音を構築してきた。しかし後一歩の所で伸び悩んでいた。余計な振動と共振=付帯音である。そしてまた千葉のIさんから新たな実験結果報告があった。ドライバーの下に質量のある木材を敷いたとの事で、かなり良好との事だった。以前同じ事を私も試...

JBLサウンド

今の鳴り方にするまでにウエスタンスピリッツは三十年あがいた事になる。ジャズ喫茶が華やかしき頃、門前仲町のジャズタカノや一関のベイシーや小岩の珈琲園などに行ったものである。しかし、ジャズ喫茶で鳴ってる音に満足したことは一度もなかった。音に違和感があったからである。そしてこう思ったものだ、どうして自分は素直じゃないんだろうと。世間で認められているからこれが良い音なんだろうと。しかし、ひねくれ者の私はど...

輝ちゃんの補聴器

今回もオーディオと関係ない父のお話である、少しお付き合いいただけたら幸いです。父が、今年九月二十日から使用してきた補聴器のレベルアップをしていただいた、耳に刺さるパーツの穴があいた部分に耳垢がつまっていて、あまり機能してなかったと分かり大笑い。そしてレベルを二段階アップしていただいた、調整してる時、こちらの話した声が少し遅れてけっこうな音量で聞こえて来た。補聴器は耳に納めると、こちらにはあまり聞こ...

深夜の小音量再生

とにかく何をかけても上手く鳴る様になった。今聞いてるのはアルヒーフのCDで、西ドイツ盤 バッハ ブランデンブルク協奏曲、ピノック指揮である、既に廃盤かな?すべての音は落ち着いていて分厚く静かであるが、その音、一音一音はとても鋭いが、静かであり、鋭角でありながらも、耳に刺々しく刺さるようなことは一切ない。「聞きやすい」その一言に尽きる。そしてウエスタンスピリッツサウンドは、中低域が太く濃く弾んでいる...

やはり標準が良い

オーディオを独特な方法で鳴らされている方が結構いらっしゃる。いわゆる自己満足である。ウエスタンスピリッツも、人のシステムをあれこれ言うほど大した音を鳴らしてる訳ではないが、やはりやって良い事と良くない事があると思う。それはウエスタンスピリッツも過去にやって来たからである。ただの怪物?高価な商品を高級家具と一緒に所狭しとたくさん綺麗に並べて、その中のシステムを何一つまともに鳴らせない方々、ただ値段が...

今のウエスタンスピリッツサウンド

とてもコンサートホールの音に似てきたと思う。と言うとどこのコンサートホールで何を聞いた音だ?と言われそうであるが。クラシックコンサートをホールで聞いた雰囲気にとても似ているとしか答える事は出来ない。(ロッシーニ)歌劇(セビリアの理髪師)序曲 オルフェウス室内管弦楽団 グラモフォン盤である。奥行きや広がりがあり、あり得ない様な現実離れした音は一切なく、色濃くクリアーな太い音に感じる。そして、立ち上が...

英ちゃんの目

今日はオーディオとは関係ない母のお話ですが、お付き合いいただけたら幸いです。白内障手術をしてから一週間経ち、術後の検査をしに行ってくる。今回手術をしていただいたのは右目だが、まだ左目の手術が残っている。その為か、今回は右目の視力だけが回復したため、今度は左目に思考が引っ張られ少し辛いようである。母はどうしても過去からの習慣を変える事が出来ないのである。しきりに以前作っていた眼鏡を未だに使いたがるの...

ウエスタンスピリッツのオーディオ構築、スピーカーユニット

先ずはドライバーJBL LE85のダイアフラムである。オリジナルではなく、USAラジアン ヘラ絞りのタイプに交換してある。JBLオリジナルダイアフラムよりもレスポンスに優れ、インピーダンスも左右の特性が揃っているからである。これはステレオ再生にとって、とても大切な事である。そして、個人的にJBLの入力端子(バネ)が嫌いなので、外し、その穴から新たに製造したリッツ線のスピーカーケーブルを引き込み、ダ...

ウエスタンスピリッツのオーディオ構築、ターンテーブル

ウエスタンスピリッツはYAMAHAのGT‐750を中古で購入し使っている。しかし、他のターンテーブルを知らずに使っている訳ではない。マイクロのDD‐8、マイクロの5000番、テクニクスのSP‐10MKⅡ、ロクサンのザークシーズ、リン ソンデックのLP‐12、ガラード#301アイボリーとハンマートーン #401等、実にたくさん使ってきて色々経験を積んで来たのである。トーンアームもSAEC SME Ortofon等、実にたくさん使ってきた。そして、GT‐75...

ウエスタンスピリッツのオーディオ構築、ネットワーク

総ては書ききれないが、これから日にちをおいて、大まかに書いてみたい。先ずはネットワークである。私は、数年前に一旦手放したJBLを再度揃えた。その時、オリジナルのネットワークLX‐5を中古で購入した。三ヶ月位で片方のドライバーだけが大きな音量にしないと鳴らなくなった。中をあけ色々メンテナンスしてみたが治らず、中の部品を金属のボックスから総て取り出し、板の上に並べ鳴らしてみた。音は開放的だった。やはり...

プリメインアンプのメリットとデメリット

メリットは一つのアンプであるため場所をとらない。配線がシンプルになる、電源が一つで済む。しかしデメリットは、プリとパワーアンプが一つの狭いケースに収まっている為、プリ部とパワー部が干渉しやすい事である。クロストーク(左右の音楽信号が混ざる)も起こり易い。しかし、使ってみてセパレートアンプと比べ、そんなに音質が劣るとは言いがたい。むしろ一つのメーカーで揃ってる為、メーカーのサウンドコンセプトがハッキ...

輝ちゃんの補聴器

今日はオーディオとは関係のない父の耳のお話しですが、お付き合いいただけたら幸いです。父は陸上自衛隊勤務だった。射撃の訓練がある、耳栓を忘れた隊員に貸してあげたのがよくなかったらしい。右耳はほぼ聴力ゼロとの事だった、左耳は少しは聞こえるらしいのだが、今年85歳になり、以前購入した補聴器は全く意味がない様に思われた。母の白内障手術を控えている、色々話をしていても聞こえないので頓珍漢な答えが帰ってくる。...

エージングとウォーミングアップのお話し

私のブログを読まれてる方からご指摘があった。そして、文章はつくづく難しいと思った。こちらは自分がわかっているので、その理解の範囲でしか書いていないことに気が付いた。ブログを読まれてる方は様々で、初心者の方からベテランの方までいらっしゃるそして、ブログを読まれ、色々な解釈をされると思う。なので今回のご指摘により、もっと丁寧にお伝えしなくてはと思った。多分こうである、新品で購入した時の慣らしの為のエー...

英ちゃんの白内障手術

今日はオーディオのとは全く関係のない、私の大切な母のお話である。昨日、母は白内障手術を受けた。母は少し前に左目が白内障と診断され、手術の前に色々検査を受けていた。しかし、高齢の為、内科で処方されている動脈硬化を予防する薬を服用していたので、街の設備のない眼科では手術が出来ない事が分かった。その結果を知り、母はガッカリ落ち込んでしまった。楽しみにしていたのだろう、かわいそうに。近所に、緊急医療に携わ...