Entries

超ハイスピード、ESSハイルドライバー

オーディオを全く分かっていない事を分かって下さい!!これが私の本音なのです。しかし、過去の私にも、なかなか分からなかったのです、いや今でも真実に辿り着けないでいます、これが事実なのです。解っていない事実を認められる人は素敵です、更に先へ行けるからです。そんな私が言うのもなんですが、世間のオーディオは素質を持ちながらも、あまり良い音していません。みなさん、システムの中のどこかがおかしいのです。JBLの...

輝ちゃん退院

今日は、オーディオとは関係のない、私の大切な父親のお話しですが、少しお付き合いいただけたら幸いにございます。二週間と三日ですから、17日の入院となりました、毎日検査に次ぐ検査、誰だって嫌になります。肺に水が溜まり、脇腹から管を入れ、肺に差し込みそれを抜きました、その量なんと、2.5リットルでした。肺に溜まった水が抜けると、足のむくみも直ぐに引きました。七月の13日に外来で検査を受け、そのまま入院と...

船橋のIさんのご試聴

約五ヶ月ぶりのご試聴でした。プリもCROWNのIC‐150AからNIKKOのC‐203にかわり、パワーもGASのアンプジラからNIKKOのM‐204にかわりました。ウェスタンスピリッツのシステムが、マルチにかわる前に、是非聞いていただきたくご足労願ったのです。Iさんのシステムは以前の私とほぼ同じシステムなので、違いはアンプだけです。なので直ぐにNIKKOの音を掴まれた様です。ハッキリしていて、音の分離がよく、上品で品のある音になったと驚...

アナログの電源を舐めてはいけない

プレーヤーはただ回転してるだけだから、音質には関係ない。私も初めそう思っていました、でも違うのです。プレーヤーのモーターはパルスノイズをグランドに流します、ましてやオーディオは交流なのです、そのパルスノイズが他の機材へ悪さをするのです。良く考えてみると理解出来ました。CDプレーヤーも理屈は同じです。CDプレーヤーは、パルスだけでなく、電磁波を部屋中に撒き散らします。人間の耳には聞こえませんが、電磁...

あるレベルに到達して気付いた事

音を良くするには、良いものを使う事でもない、かといって好みも存在しなかった、好みで片付けられない真実があります、機材同士の相性でもない。でも、確かにFALやESSのハイルドライバーの様に、素質に優れたスピーカーが存在するのも確かな様です。総ては、どれだけ努力をして辛酸をなめたかなのではないでしょうか。求める基準が正しければ、真っ直ぐそこに辿り着けるのかも知れませんが、人は芸術性を求めるるが故、時に...

絹巻きのスピード

14:50にスタートして15:13に巻き終わりました。私は1.6㎜のPEW単線116㎝に約30分で、絹糸を綺麗に強くダブル事なく、一切の透けなく巻き付ける事が出来ます。下地は茶色のPEW(エステル)単線です、その上から黒い絹糸を巻いて作ります、一切の重なりも透けもありません。この精度が大切なのです。生産効率もありますが、どうした訳か早く巻けないと綺麗に強く巻き付ける事が出来ないのです。ウェスタンス...

ウェスタンスピリッツの音質の特長

「色々話してるけど、ウェスタンスピリッツの音ってどんな音なの?」みなさんこう思われていて、世間一般的な事だろうと思います。私も客観的に自分のblogを読んでみて、そう思います。一言で話せば、癖のないJBL 4560BKです。同じボックスをたくさん聞いて来ましたが、この様に鳴った4560BKは何処にもありませんでした。私は行動派です、やるかやらないかそれだけです。ごちゃごちゃ言いません。「ケーブルで音は...

生のピアノの音

どうせ聞くなら、床のしっかりした拘って作られた、そこそこの広さのホールで聞きたいですね。楽器は床や壁の響きで音に天地の差があります。特にピアノの低音は圧倒的です。昔、所沢のヴィンテージオーディオショップで、ライヴをやっていた時の事です。約一千万円のベーゼンドルファーだったのですが、クラシックコンサートのような圧倒的な低音は鳴らなかったのです。店主が床に拘っておらず、普通の家屋に使う様なブワブワした...

時代を越えて好きな曲

個人的に何度聞いても良いと思う曲があります。今は故人になってしまいましたが、ジョー山中のララバイ オブ ユーです。この唄は、映画戦国自衛隊のラストシーンに使われました。男の友情を描いた、バラードです。戦国自衛隊のラストシーンを観てみて欲しいのです。男同士は友となる程、切ない運命を辿るのです。男である以上、最後は闘いになるのです。しかし、それを乗り越えた先には、女には分からない互いを意識した友情があ...

過去のblogを訂正致します。

今さら遅いかも知れませんが、2012年4月5日の9時59分に公開したblogに深く責任を感じております。スピーカーの下にキャスターを付けても、木材を敷いても、ネットワークが決まっていれば大した変化をしない、と書いてしまった内容に、拍手が二件も来てしまいました。「blogだから放っておけ」と言われましたが、そんな簡単なものではないと私は思いました。申し訳ありません、訂正致します。かなり違います、キャスターは...

輝ちゃん好結果

今日もオーディオと関係のない私の大切な父の話しですが、少しお付き合い下さい。入院してから一週間経ちました。結局、肺に貯まっていた水の量は、2リットル半でした、凄い量ですね。酸欠になり意識はもうろうとしていたと思います、かわいそうに、今は痛かった水を抜く管も外れ、ストレスも減り、顔色も良くなり足のむくみもなくなり、声も少し出る様になり、何より耳もずいぶん聞こえる様になっていました。足の腫れが急に引い...

QUEEN GREATEST HITS

ロックの名盤であるとともに、とても録音の優れたレコードだと思います。このレコードはシステムが極限に達してないと上手く鳴ってくれません。システムが整って鳴って、初めてこのレコードの楽しさが分かりました。左右のセパレーションに優れ、クロストークの差をハッキリ露呈します。そして、実に様々な楽器や音が絶妙にたくさん録られているのです。今では曲も、個人的に大好きなものばかりです。以前は古くさい音で、あまり面...

オフ会

四日市からKさんがウェスタンスピリッツのご試聴に来られました。  キャリーバックに写真にある電源ボックスとインシュレーター四つ、それにケーブルインシュレーターを二つ、これは総てKさんが旋盤やフライス盤で自作されたものです。  キャリーバックを持ってみましたが、物凄く重かったです。  お昼のお弁当をチョイスしてウェスタンスピリッツへ、先ずはCDから、Kさんがご持参されたCDは...

今日はオフ会です

四日市のKさんのグループは、試聴会の事をオフ会と言ってるらしい。多分仕事の事を忘れ、ラフに思考を切り替えOFFにして遊ぶと言う意味なのでしょうか?良い響きです。しかし、この時間をとるのは大変な事だと思います、ウェスタンスピリッツの軌跡を聞いていただける、感謝です。そのKさんが、初めてウェスタンスピリッツの音を聞きにいらっしゃいます。Kさんは、かなり拘りがあります。こちらも真剣になりますが、もうサイコ...

機材との出会い

秋葉原勤務の時に、実に様々な機種と出会いました、けれど殆どが必要のないものばかりでした。上中下、実に様々な機種が存在します。これは主観ですが、オーディオ評論家様達が薦めるものは、ろくな商品ではありません。作りが良いとか仕上げが優れているとか、個人的には全く気にもしたことがないのです。それは何故か?オーディオ機材であるいじょう、肝心なのはやはり音だからです。いくら回路や部品や作りが優れているとはいっ...

早くマルチで繋いでみたい

最近、まだ繋いでもいないのにマルチのお話しばかりして先走りしてしまい申し訳ありません。しかし、ご理解下さい、まだマルチを繋ぐ前に、完成したと思えるLCネットワークサウンドをお聞かせしたいお客様がたくさんいらっしゃいます。それと自分はケーブルの製作が本業ですので、ある程度まとまった数を早く作り、そのケーブルのモニター応募を募るのが先決と思うのです。本業をおろそかにするようでは本末転倒です。話を戻しま...

絹&リネン巻きリッツ線

私は言わずと知れた、ハンドメイドオーディオケーブルを作る職人です。糸を強く隙間なく綺麗に巻いて作るのですが、利き腕である右手の人差し指の先端の外側に固いマメが出来る迄は、泣くほど痛いのです。かといって痛いからと、休むとまた柔らかな皮膚に戻ってしまうのです。しかし、痛みを我慢し気を抜かずに作り続けていると水ぶくれが破れて、下にしっかりした皮膚が形成されるのです。こうなったらいくら巻いても平気になるの...

輝ちゃんが緊急入院

今日は、オーディオとは関係のない、大切な私の父のお話ですが、暫しお付き合い頂けたら幸いにございます。腎臓内科の先生から、呼吸器内科の先生に紹介状が出て、昨日がその診察日だったのです。採血とレントゲンを受けると、やはり左の肺にかなりの量の水が貯まってるので、このまま入院ですとの事です。左の脇腹あたりから管を入れて肺に貯まってる水を抜き、その水が何なのか検査しなければ根本的な原因が分かりません。約二週...

生の音と肉薄してきた

録音やジャンルにもよりますが、先日小ホールで聞いたピアノの音と、ある程度ボリュームを上げなければなりませんが、正にそっくりです。レコードには、本当は実に凄い低音が入っているのです。そしてオーディオは総てがしっかりしていてはじめて、機種の差やレコードレーベルの差を鳴らせるのだと知りました。基礎がしっかりしていて、はじめてその差を鳴らせるのです。オーディオは総てが大切なのです。後付けや誤魔化しは通用し...

ひばりヶ丘のNさんのご試聴

久しぶりにご試聴に来られた先輩です。色々なシステムを見聞きされてるので、お聞かせするこちらも真剣になります。私が社交辞令を嫌うため、いつも辛口コメントが来ます。今日は特にご指摘はありませんでした。近々マルチに挑むため、完成したと思えるLCネットワークで聞いていただきました。今日は、クラシック100%でした、最近私はクラシックを聞く事が多くなりました、Nさんはクラシックのオペラや人の声が好きみたいで...

ヘッドフォンに似てきた

若い頃から上質のヘッドフォンの鳴り方に憧れ、それを目指して来ました。ヘッドフォンの音は、楽器の波動が耳に届きます、まるで生を聞いてる様に。最近聞いてて、ふと思ったのです。今の鳴りかたはヘッドフォンに似ているのではと。今までのJBL4560BKの音とは違い、軽やかで聞きやすくなった事に気が付いたのです。特にドライバーの音です。ネットワークに繋ぎ聞いて来たため、フルレンジの軽やかな中域と違い、どうして...

輝ちゃんの総ての検査結果

今日はオーディオとは関係ない、腎臓を患った、私の父のお話しです、暫しお付き合いいただけたら幸いです。今日で総て終了します、今日は大腸の検査で、お尻からカメラを入れる例の検査です。汚いお話しですが、総ての便を出しきらないと出来ないので、薬での腸内洗浄をしなければなりません。病院側の指示で私服のまま行ったので、足腰の弱った父は間に合わなかったのか、総てズボンの中で出てしまい、靴まで汚れてしまったとのこ...

モニターケーブル作り

最近、父や母の病院付き添い通い等が重なり、モニター応募のケーブルがなかなか出来ません。作った事のある方はご承知のとおり、行程が多く指が痛くなるためなかなか、思ったとおりの数に達しないのです。しかし、そうも言ってられません、今、全速力で休む間もなく作っております。何とか七月中には公開したいと思っております。宜しくお願いいたします。...

生の音との決定的な違い

オーディオは最後、低音の量と質ではないでしょうか?オーディオをずっとやって来ました。実際クラシックコンサートホールで交響曲を聞いた時の、低音の量と質は全く違い再生出来ないと思われました。しかし、最近その低音も入ってるソフトがある事が分かりました。実は入っているソフトは昔から存在するのです、つまり私が鳴らせなかったのです。システムが極限の鳴り方に近付いたからでしょう、最近本物そっくりになっている事に...

お酒

今年定年になられるお客様からお酒が届きました、失礼とは思いましたが、ネットて調べてみると、知る人ぞ知る銘酒だったのです。お米は山田錦をふんだんに使い、かなり拘った製法で、味を変えない製法で熱を加え処理されてるので、開封したあとも味は普通の日本酒のようには落ちないとの事です。今まで見てきたお酒の中でも硬派なラベルで、あまり飾った感じがなく、どことなく自信と凄みを感じます。しかし困った事に、なかなか開...

乾電池式MCヘッドアンプVS pioneer H ‐Z1

一昨日千葉のIさんが来られた時は、不覚にもアナログプレーヤーにノイズカットトランスを繋いでいなかったのです。何時もの私なら、最高のコンディションで聞いて頂く為に繋いでいた筈なのに、両親の事や他にも色々あり、少し頭が逝ってたのでしょう。つまり、アナログプレーヤーにノイズカットトランスを繋いでない状態では、ウエスタンスピリッツサウンドは、本領を発揮してなかった事になる訳です。ノイズカットトランスでノイ...

今まで抵抗してきたマルチシステム

どうやら、簡単に収まってしまいそうです。お金がなければオーディオは出来ない?けれどむやみにお金を使っても音は簡単には良くなりません。マルチを成功させるには経験が必要です。高いものの方が部品や回路が優れている、そんな簡単なものでもありません。私はそれが言いたくてオーディオをやって来たのです。マルチを上手く鳴らすには、プリとパワーアンプを同じメーカーで組んで、総て同じパワーアンプで統一するのが常識です...

もう一台のノイズカットトランス

二又のコンセントボックスを組み立て、繋いで配線完了。このノイズカットトランスは、ひょんな事から十年ほど前私の元へ届けられたものです。都内近郊のヴィンテージオーディオショップが、オリジナルで販売していたもので、トロイダル巻きタイプの帯域の広いノイズカットトランスです。容量は1000Wで100V~100Vつまり一対一の巻き方です。私も気付いていました、昨日千葉のIさんからもご指摘をうけたので、それではと...

乾電池式MCヘッドアンプ

NIKKOのプリが直って三日間パイオニアのH‐Z1を聞いていましたが、乾電池式も聞きたくなりました。驚く事に、音の鮮度は乾電池式の方が優れてる気がします。しかし、H‐Z1はさすがに高級品なので、静かで上品でありながらも、素晴らしい。それとやはり、電源コンセントからの電力を必要としない乾電池式は、アナログに有利なのだと感じます。どこか、NIKKOのプリと音の方向性が揃ってる様にも思います。しかし、今ウエスタンスピリッ...

インシュレーター

四日市のKさんは、色々な金属のインシュレーターを、旋盤で削り作ることが出来ます。羨ましい様な仕上がりと、選ばれたる職人の技術です。ここまで精度が上がったら、流石に金属嫌いの私でも、出来上がったインシュレーターを聞いても、違いは分かると思いました。しかも色んな種類の金属を、ハイブリッドで合わせる事が出来る。つまり自分の好みを見つける事が出来ると思いました。しかし、メーカー製品ってどうしてインシュレー...