Entries

JBL 4560BKから低音は出ます

このblogは私の主観であり、ある特定の個人の事を書いてる訳ではありません。しっかりした風のように他の帯域とバランスの良い低い低音を、今私は聞いております、カタログにある60Hz迄しか再生しないボックスと思われているのでしょうが、確かにそのとおりです、しかし、本当にしっかり鳴った60Hzの音階とは実に凄まじい低さです。ならば今聞いているウエスタンスピリッツのサウンドはいったいなんなのでしょうか?全くゴンゴ...

Technics SH‐10B3

このblogは私の主観で、特定の個人の事を否定して書いてる訳ではありません。とても綺麗な中古品でした、ウエスタンスピリッツはなぜアナログを中古で揃えるのか?アナログはやはり黄金期の音を知った方々が良き時代に設計製造されたものを使いたいからです、個人的に現行の商品は、聞いてもどうしても良いと思えないのです。はっきり言いまして、現代の方がアナログを本当にご理解して作っているのか不安になるからです。アナログ...

総てに単独の低磁束ノイズカットトランスを繋いだ

少しずつ、ウエスタンスピリッツのシステムや、敷いてる板の量が増えているのにお気付きでしょうか、板は重ねて敷くほど音が良くなります。床からのスピーカーの低音振動を、質量と大きさで受け止め機材へ伝えづらくして、付帯音を減らしているからですアナログのハウリングマージンは飛躍的に向上しました。このお話は少し前の事で、実際は昨日のblogより前に公開する筈だったのです、そして、実際のウエスタンスピリッツは更に先...

Technics SP‐10MKⅡ

少しずつ、確実にシステムが変化してるのにお気付きでしょうか。遂に今のアナログに(YAMAHA GT750 キャビネット自作トーンアーム オーディオテクニカAT‐1005Ⅱ)限界を感じました、数年前にせっかく綺麗に出来上がっていたアナログプレーヤーのキャビネットの天板に、墨を塗ってしまったのが、どうしても気に入らなくなりました。そして、経年変化でたまに回転数がおかしくなります、対策として個人的に昔使っていたテクニクス...

方向転換

このblogは私の主観であり、ある特定の人の事を書いている訳ではありません。ウエスタンスピリッツのシステムと生活は随分変わりました。「お金をかけないで最高の音を手に入れたい」このコンセプトで私はblogを初めました、そして、それがずっと自分のオーディオスタイルでした。でも、色々経験して分かって来ました、特に食べ物やそれと合わせる飲み物、ワインやシャンパン、イタリアンやフレンチ、焼き肉、ステーキ、和食、拘っ...

至高の録音 レコード

たくさんのレコードレーベルを聞いて来ましたが、素晴らしい胸のすくような録音のレコードです。メイド イン フィンランドです、フィンランディアとお読みしたら良いのでしょうか?何処かの教会で録音したのだと思いますが、音の広がりとホールの響きと男性の声が最高です。プロプリウスのカンターテドミノよりこちらの方が個人的に好きです。曲調も綺麗でききやすいと思います。夜に家内と聞きましたが、とても気に入ったようで...

Don Perignon VINTAGE 2004

今日も個人的に大好きなシャンパンのお話ですが、暫しお付き合い頂けたら幸いです。ドンペリ、世間ではそう呼ばれています、ピンクではなくあえてヴィンテージ2004年ものを購入して来ました。この上には通称ピンドン、ピンクのロゼがあります、先ずはヴィンテージを飲んでみてから、ピンクを飲みたかったのです。ドンペリと言えば個人的にホストクラブのシャンパンタワーを想像してしまいますが、本来そんなに品のないお酒では...

オーディオ考

このblogは私の主観であり、特定の人の事を書いている訳ではありません。良い音とはどんな音なのでしょうか、人各々に体験値や経験値によっても様々でしょうが、それをいつまでも単なる好みの違いで分けて良いのでしょうか?しかし、誰が聞いても良いと言われるオーディオは確かに存在しますが、最近は小型のスピーカーを使い、付帯音のないクリアーな音を求めていらっしゃる方が増えて来たように思います。しかし、私の様に38㎝...

ノイズカットトランス

五台注文していた中の二台のノイズカットトランスが届きました。少しピンぼけですが写真も載せました、一番目が我が家自慢の200V30Aの単独電源です、そして二台のノイズカットトランスです。トランスの下には3㎝の厚さの赤タモの集成材を五枚敷いてあります、効果絶大です。総て一日の予定を終わらせると、夕方五時になっていました、ヘロヘロになっていますが、何とか繋げました。今回届いたトランスは二種類です、AC10...

アコリバRR‐777

音楽を聞きながら、何度もスイッチを入れたり切ったり色々な場面で今まで試して来ました。やはり使った方が音がキュッと引き締まり、立体的になり聞いてて楽しくなるのです、そしてRR‐777は使いこなしがあります、青いランプが灯る方を、真北へ向けると効果があることが分かりました。そして使うと、私は眠くなります。聞こえない低周波を部屋に流す事で音が変わるのでなく、脳が穏やかになり、自然界とマッチする様にリセッ...

MM&MCカートリッヂ

このblogは私の主観であり、あくまでも特定の個人の方の事を書いている訳ではありません。私はずいぶんたくさんのカートリッヂを使用して来ました、アナログの論争に良くあがるのがMMかMCのどちらが優れているのかです。では先ずはMMカートリッヂの方から、比較的値段が安く購入しやすいです、一般的に針圧が軽くコンプライアンス(トレース能力)に優れています、そしてインピーダンスや出力が高いので、ダイレクトにフォノ...

Cadenza MONO新品交換

少し前の事になります、夜中に聞いていて突然音が途切れました、カートリッヂを見て見ると、カンチレバーがなくなっていました。そして翌日、購入したYカメラに連絡しました、メーカーに出して見解を伺わせて下さいとの事でした。それから二週間かかりました、やはり、不良ではありませんでした、母が私のいない間にリスニングルームへ上がって来て、はたきをかけたのだと思います、昔からそうなのです、昔から何度、高級カートリ...

HENRI GIRAUD アンリ・ジロー

フランスのシャンパーニュ ブリュです、オークの樽に拘り作られた、シャンパーニュ、家内が選びました。開ける前に写真を撮っておくべきでしたが、とても頑丈な金属の留め金で封印されておりました。極一部の愛好家にひっそりと愛されてきた幻のシャンパーニュです、繊細にして芳醇でエレガントな飲み口は、イギリスやモナコ等ヨーロッパの上流階級の方たちに愛されていて、幻のシャンパーニュです。今日も、家内お手製のベーコン...

エネルギーロス

このお話は少し前のお話です。なかなか気付かず、一言で語れないのがエネルギーロスです、マルチにして届かなかったスピーカーケーブルを、早く聞きたくて、あろうことか私は、赤黒のスピーカーケーブルとジョイントして聞いていました。そしてリネン巻きスピーカーケーブルを完成させ、パワーアンプとユニットをダイレクトに繋いで聞いた音は、システムが変わった程の変化でした。やはり一度切れたもの同士を捻り合わせても、かな...

総ては、出来上がったケーブルの為に

このblogは私の主観であり、特定の方の事を書いている訳ではありません。作った絹巻きケーブルの音質を正確に検証するために、ウエスタンスピリッツはオーディオ機材を含め色々音質改善をしたのです。少し前までは、音が汚れていたのに気が付きました、カートリッヂを高級なものに買い換えたり、オールマルチにしたり、アナログプレーヤーのキャビネットを自作したりしてきました。トーンアームの内部配線も配線自体も接点も総て錆...

オーディオは低音再生の歴史である

このblogはあくまで私の主観です、ある特定の方の事を書いている訳ではありません。いかに歪みのない素敵な低い音を鳴らす事が出来るか、オーディオはこれに尽きると思います。最近、スペースの問題なのか、考え方が違うのか、小型フルレンジスビーカーユニットを使っている方が増えて来ました。その方達は、JBLの様な力強い低音を求めないのです、多分何処かのオーディオショツプで聞いたモコモコした音や、ボコボコの付帯音だ...

英ちゃんの顎の骨

今日はオーディオとは関係ない母のお話しです。歳をとると、痛い所が次々と増えて治らないですね、新しく作った奥歯が入らないので、母はイライラしてきたようです、何故入らないのかと申しますと、歯茎に膿が出てるみたいなのです。地元の歯医者の先生のお話しでは骨髄炎の疑いがあり、それを治すのが先との見解ですが、その為には大学病院での細かな検査をしなければならず、今その検査の途中なのです。私が付き添って病院へ通っ...

凄いケーブルを作りたかった

若い頃は、良い機材を使わないと音が良くならないと思っていました、そしてあちこち、さ迷っておりました。しかし、33歳の春、埼玉所沢のヴィンテージオーディオショップで、後に師匠となるウエスタン研究家のHさんとであったのです。色々お話ししましたが、とても詳しく一週間後世田谷迄車で来て頂き、今の雛形になったウエスタンケーブルも作ってご持参してくれたのです。ピンケーブル二本とスピーカーケーブル三本でした、ウ...

POMMERY(ポメリー)

最近シャンパンのお話しばかりで申し訳ありません、しかし、これは私の趣味です、呟かせて下さい、オーディオでも食べ物でも何でも本物中の本物を知ろうと思い、色々楽しみながら勉強しているのです。私が知っているオーディオを良い音で鳴らされてる方々は、世界中を旅され、総て本物を知り、同じ様な自由人の道を通り、素晴らしい音を鳴らされていました、つまり飲んで食べて聞いて総てを知っているのです。日本だけにいて、他を...

シャンパーニュ飲み比べ

KRUG グラン キュベは、ボトルの下の方が少し大きく、冷蔵庫に入れる時少しラベルを傷付けてしまいました、高級なので少し残念です。エグリ・ウーリエ、ティタンジェ、ここまで来たら、一般的なシャンパンの王様KRUG(クリュッグ)だと思います。そして更に千葉のIさんに教わっておりましたPOMMERY(ポメリー)と、G・H・MUMM(マム コルドン ルージュ F1 エディション ブリュ)を見つけて購入して来ま...

TAITTINGER

ティタンジェ、KRUG(クリュッグ)、ポメリーその中で、クリュッグが世界のシャンパンの中でナンバーワンと言われています。それとならび、フランスシャンパーニュの中で、三本指に入ると言われる有名なシャンパンです、ポメリーは今回見つかりませんでした、最近私は少し壊れて来て、欲しいものを買い漁っています。前回は、エグリ・ウーリエを飲みましたが、葡萄の味が濃厚でありながら酔い口も軽く、さっぱりした飲やすいシ...

メリット デメリット

何でもそうですが、万能なものや、やり方は存在しません、それがオーディオとなれば尚更でしょう。良い例がノイズカットトランスです、入れない方がクリアーに感じますが、そのクリアーさを失ってでも欲しい、グッと来るような迫って来るような音がノイズカットトランスを繋ぐと形成されるのです。個人的にはノイズカットトランスはノイズをとる為に入れるのではありません、ノイズカットトランスは巻き線の後ろにコアを背負うため...

質の良くない低音は階下に響く

二枚目の写真のマルチラックは、今はメインラックの後ろにいきました、一枚目にシステム全体が写っております、良く板の敷き方をご覧になって下さい。同じ様にされると、音質は確実に改善されます、やってみて分かった事です、理論は後から必ずついて来ます、面積と質量なのです。このお話は、まだ越してきたばかりの、二年ほど前のお話です、オーディオルームは三階なのですが、一階で寝ている母が夜中に怒鳴り込んで来たのです、...

千葉のIさん宅を訪問

オーディオと関係ないですが、お昼に食べた鳥の唐揚げ定食が、めちゃめちゃ美味しかったです、流石拘りのIさん行き付けのお店です。お宅に着いてから、先ずは一時間半のエージングですが、その間、変化を掴む為に聞いてました。そして、14:45位から試聴を開始しました、自分のCDとアナログを二枚ずつ持参しました、普段から何時も聞いてるので、すぐに違いが分かります。Iさんのシステムは、LCネットワークで組んだ4ウ...

EGLY‐OURIET BLANC DE NOIRS GRAND CRU

エグリ・ウーリエ ブラン ド ノアール グラン クリュ。シャンパーニュの格付けの中で、とても少ない三ツ星を毎年とるシャンパンです、流石に良い値段しました、最高のシャンパンと称されるクリュッグと並びます。大手ではなく、小規模の葡萄農家が作っているシャンパンの中では、数少ない三ツ星を獲得したシャンパンの一つなのです、三ツ星は五つ位しかありません、相当なものですね。小さい農家とは言っても、フランスシャン...

マルチのカットオフ周波数決定

ウエスタンスピリッツはJBL4560BKです、その上でのクロス周波数の決定とお断りしておきます、そしてあくまでも私の主観である事をお断りしておきます、世の中に万能はありません。本当に馬鹿みたいに色々なソフトで色々な時間で毎日試しました、確かにジャンルやポジションによっては、他にも良いと思えるポジションは確かにございます、しかし、この組み合わせでは答えは一つしかないのです。同じJBLでも、ボックスや...

CADENZA MONOが壊れた

夜中にモノラル再生を楽しんでいました、突然音がしなくなりました、見てみると、カートリッヂのカンチレバーがなくなっていました。こんな事初めてです、翌日購入したYカメラに連絡しました、メーカーに出して検証させますのでご持参下さいとの事です。次の日伺うと、とても丁寧なご対応でした、メーカーの保証になるか、Yカメラさんの保証になるかです。それにしても実に上手く鳴っていたのに残念です。母親が私のいない間に部...

オーディオは端子の清掃に始まり端子の清掃に終わる

端子の清掃、これはとても大切な事です、ただでさえオーディオは継ぎはぎだらけ、せめて端子くらいは綺麗にしましょう。端子が錆びていては導通が悪く、そこが抵抗になりエネルギーロスになるのは当たり前です。導通はしますが、ただ音が鳴っているのとしっかり繋がったのとは別問題です、それにたまに片チャンネルの音が途切れる等の原因にもなります。音は滑らかになり、しなやかで元気になります、端子の清掃を甘く見ない方が良...

乾電池式のMCヘッドアンプ再び

昨日の続きですが、この内容は少し前の事で、ウエスタンスピリッツは、しっかり慣らしを済ませてから検証してblogに書いてます。もしやと思い、乾電池をエボルタに交換して再度繋げてみました。それと言うのも仮に繋げてみたNIKKOのプリアンプBETA 30があまりに違うので繋げてみたのです。はじめはゲインが低いプリなのかと思いきや違うのです、つまりキャパが広いのです、物足りない位どんな大きな信号が入っても音が飽和しない...

NIKKO BETA 30 M‐202

BETA 30がプリアンプでM‐202はモノラルパワーアンプです、プリのデザインは、個人的には普通で好きではありません。フォノ端子は一つしかなく、ステレオ/モノラルの切り替えが付いており、総て問題なく動作しました、サラウンドやエコーのアタッチメントが付けられる様にSEND(出力) RETURN(入力)端子が付いているのです、まるでプロ用のミキサーみたいです。驚くのはその音です、歪みを感じず穏やかで、スッキリしていて、...