Entries

輝ちゃんの病状

先週の木曜日の午後イチでまたもや緊急搬送、帰って来たばかりなのに、顔色が極端に悪く苦しそうで、もう素人の手におえる状態ではなく、救急車を呼びました、父よ、いつも辛いことばかりでごめんね。そして、土曜日の午前中に容態が悪い方へ急変、そして月曜日に再び呼吸が苦しそうになり、それでもなんとか復活したらしいのですが、更に悪化するようであれば、家族に連絡しなければと、抗生剤を点滴に入れ回復していたのを、本日...

一枚目の写真は近所のお寺の垂れ桜です、ソメイヨシノよりは毎年少し早く咲いています。そして、三枚目の写真は私が毎年待ちに待っていた、つくしです、五日ほど前は一本もなかったのに、こんなに群生してました、可愛いです。二枚目の写真は、ずっと可愛いなと思って見ていたホームセンターに売っていたガジュマルの樹です。春ですね、桜が咲くと何故か毎年、寒が戻るのですが、今年もそうでした、桜の花も少しもちそうですね、で...

マスタークロックジェネレーター

実際に購入され、クロック精度の違いをあまり分からない方もいらっしゃると思います、しかし私にはクロック周波数の違いがハッキリ分かります、CDの録音年代によってマスタークロックジェネレーターの周波数の違いは実によく分かるのです。先ずはハイエンドの音を生の音と真剣に比べていただきたいのです、殆どのオーディオショップの店主はそこに気が付いていらっしゃると思います、しかし何にも肝心な事はお客様に話さないもの...

アナログ&デジタル

イシノラボのチャンネルデバイダーが来てから、CDもかなり良くなったのですが、改めて先日再調整したアナログを聞いてみてやはり凄いなと思います。聞いたのはピンク・フロイドの狂気USA盤です、このレコードは元々全体的に聞くとあまりクリアーには聞こえませんが、一音一音聞いてみると、実にはっきり録られています、今までいかにボケた音を聞いてたのかと思いますが、やはり中古で購入して使って来たプリアンプがもうついて...

スピノサウルスVSティラノサウルス

ジュラシックパーク~ジュラシックワールドを総て何度も観てきて、私はこう思います、私には専門的な知識は全くありません、なので娯楽としてお読みいただけたら幸いです。産まれた所も絶滅した年代も性格も全く違う恐竜を、遺伝子組み換えをして、同じ現代に勝手に再び蘇らせ、人々をたくさん集め更なる利益をのばそうとしたテーマパーク、どう考えても無理があると私は思います、生命の進化は予測不能でとても危険なのです。そこ...

トーンアームの調整

今回はトーンアームの微妙な調整、そこをなくして他はありません、その事を呟きます。つくづく難しいと思いました、それは見る角度とその距離にあるのだと思います、これだけは定規だけでは計れません、計り方で定規が既にずれているからです、誰もそこに気付いていません。数ヶ月前から家内に言われていたのです「トーンアームのお尻が僅かに上がってる気がする」と、側に行って目視で確認すると合っている気もします。しかし、後...

輝ちゃん緊急搬送

今回は、オーディオとは関係のない父のお話しです、はじめにお話し致しますが、父の入院は実に、去年の夏から数えて六度目になるのです。昨日、24日木曜日、朝起きてメールをチェックすると、家内からメールが届いており、今朝、父は熱があり、あまり良い状態でないので、下に降りて様子を見てくるように指示がありました。少し寝坊した私は階下に降りて行きました、見るなり「駄目だまたおかしい」顔色が極端に悪く、とにかく表...

少しずつ確実に重ねてきたオーディオシステム

ウエスタンスピリッツは少しずつ確実に音質改善を重ねて、その情報をお伝えして来ました。簡単に音質改善とお話しして来ましたが、オーディオとは愛情をもって育てていくもの、他に言葉が見付かりません、やり方は心にあるので伝える事が出来ないのです。そして優れたものはなかなか手に入りません、不思議なもので、真に努力して分かっている人の元へ必要な時に集まって来る、そんな気がするのです。なので過去に使ってきた中古の...

ヘンデル メサイア

これからもウエスタンスピリッツのサウンドは解像度を極限まで上げ、時には他の欲しいものの為に、解像度を犠牲にしたり、誰もが聞きやすい音を作って行きます、年内には何とかと思っております。今私が聞いてるのはProprius PROP 7871‐73のアナログで、スウェーデン盤です、言わずと知れた高音質盤です。実際にホールで録られたライブ盤です、結構大編成に感じます、こんなに上手く鳴った事は今まで一度もありませんでした。清...

楓のブロックと楓の板

千葉のIさんの強いお薦めがあり購入致しました、いよいよ更に音に磨きをかける時が来たようです、鳴らし続け72時間の慣らしを終えました。前回購入致しました楓のブロック二つはもう馴染みました、アナログのMCヘッドアンプと、CDの電源トランスのタップの下に敷きました、質量がそこそこにある為、穏やかな音なのですが、その質量の分、音は重厚な弦楽器の綺麗な音になっています。今回はその楓ブロックを三つとCDとマス...

音を良くするために

今回は二本のスピーカーのセッティングについて、私なりの考えをお話し致します。二本のスピーカーは平行に置くのが常識で、良く見られる内振りセッティングは音が団子になりつまった様なうるさい鳴り方になります、しかし、この状態でないといけないと思い込んでいる病気の様なものです。部屋の状態によっては、左右どちらかのスピーカーがほんのわずかに内側に振ったり外側に振ったりは確かにあります。しかし、見た目は基本的に...

JACQUES SELOSSE

少し前のお話しです、本日も我々夫婦が好きなシャンパーニュのお話しです、暫しお付き合いを。ジャック セロスと呼びます、以前からソムリエさんに教えられ「二月に入るから」とお伝えいただいており、一年待ちでやっと手に入りました。このジャック・セロスはノンヴィンテージで、ブレンドが上手く完成してるので、あまり寝かす事なく比較的早く飲める様です、とても有名なシャンパーニュなのです。常温で販売していただいたので...

エージング(慣らし)

今回は、慣らしの時間についてお話し致します、車でもバイクでもオーディオでもなんにでも、馴染むまでには慣らしの時間が必要になるものです。新たに自作したアンプやネットワークにも半田の馴染みに時間がかかるのです、半田は最高の端末接点処理方法ですが、違う素材どうしが融合するまでに72時間がかかるのです。しかも実際に音楽信号を流した積算合計時間の事なのです、例えば毎日3時間鳴らせるとします。その場合72時間...

オーディオ泥まみれ

始めにお話し致します、このblogは私以外のどなたの事をさして書いてる訳ではありません、お気を悪くなさらないで下さい。私は個人的にこう思います、攻撃性も何にもないありきたりの甘いblog、呟きと言うよりは日記?私はつまらないと思います。どうせ呟くならば独り言なので個人的に少し毒を吐きたい、それは何故か?どこで聞いてもオーディオはあまり良い音していないからです、それが今の私の本音であり心の内です、ですから、...

良い物を使えば音が良くなる

当たり前の事ですが、良い物を正しく適材適所に使う事が出来たなら、間違いなく音は向上致します、私にとってオーディオとは、音質改善と合わせこれらを重ねて音を良くする事なのです。私は経験から機材を探し、色んな方々のご指摘やご指導を受けのびて来ました。ただプライドが高く、そこそこの自信があったので、なかなか他人を受け入れる事が出来なかったのです。しかし、それは大いなる勘違いだったのです、世の中には自分より...

デジタル

色々語って来ましたが、デジタルについて書きます、私は以前、自分がたいした機材を使ってこなかったので、CDを否定して来ました、中古に埋もれ気付かなかったのです。先ずは答えを出さなければなりません、これが総てではありませんが、値段イコール音質です、しかし高額でなくても、いつか更なる技術の進歩で良いものが作れないものかと密かに期待しています。今のところ確かに安くて良いものは作れません、しかし音作りに於い...

質の良い小出力のトランジスターアンプ

キャロット ワンを使って来ましたが、私の絹巻きケーブルが固すぎる為、テンションがかかり引っ張られ軽いキャロット ワンは端子がショボい為動くと接触不良を起こし、頻繁にドライバーとウーハーから音が出なくなりいい加減嫌になりました。でも不思議とツィーターに繋いでるキャロット ワンだけは接触不良はないのです。とにかく安心して音楽に浸りたいので、安定した鳴り方にしたかったのです。そこを狙ってキャロット ワン...

スピーカーの下

何度でも書きます。ウエスタンスピリッツは、スピーカーやラックや機材の下に10㎝の厚さになるように、少し足りないですが、3㎝の厚さの赤タモの集成材を木工ボンドで三枚張り合わせ敷いて振動対策をしてあります、それでもまだ振動していますが、板を敷く前と音は激変致します。その時に、敷いた板とスピーカーボックスの間に青黒檀のキューブ1㎝角のものを三個敷いて、底を浮かせております、なぜ青黒檀なのかですが、青黒檀...

このブログは真実しか書いていない

どっち付かずのどうでも良いようなありきたりのblogを書く気は初めからありませんでした。自分が実際に行ってみてその違いを毎日書いております、過去のblogはペースが早すぎた為に、後に答えがひっくり返ったりするので、最後まで読まずそのまま真似ると失敗する内容のものもありますが、進歩と捉えてほしいのです。前に行った実験は後に駄目になり、過去に駄目だった筈の事も他の実験の効果と合わさり後に成功する事もあるのです...

まだまだ終わりはない

新たな、イシノラボへ特注したチャンネルデバイダーが繋がり、その素晴らしいこと、今使っているプリアンプもかなり古い中古なので、以前のチャンネルデバイダー同様ボケているのが分かります。生で聞いたクラシックコンサートの音ではないからです。やはり中古品は製造された時から10年から20年が限界と思います。部品の経年変化や、プリント基盤やファンクションスイッチやボリュームやリレー回路や半田の劣化、これらが総て...

Jorma Designデジタルケーブル

このケーブルがいかに素晴らしいかネットで検索してみて下さい、究極のデジタルケーブルだと思います、値段が高いので数が売れないので、誰も知らないだけだと思います、良いものは良いと認めましょう。去年の暮れにマスタークロックジェネレーターと同じ日に購入しました。マスタークロックジェネレーターはYカメラで購入しましたが、ヨルマのケーブルは扱いがないとの事なので、他に同等のケーブルはないものか訪ねると、「ヨル...

三年間を振り返って

一枚目の写真は越してきた当時のウッドポールのショボいラックで、ノイズカットトランスもなく、スピーカーやラックの下にもキャスターが付いておりました。二枚目の写真はラックが重量級のものに変わっていますが、まだノイズカットトランスもなく、スピーカーやラックの下にはキャスターが付いていました。三枚目の写真は去年の春頃の写真ですがまだCDが安いものですがノイズカットトランスも繋がっており、スピーカーやラック...

イシノラボのチャンネルデバイダー

最大限ボケてない良い音を想像し、待ちに待ちました、やっと完成し届きました、見た目も大きくなく格好いいと思います。ウエスタンスピリッツのスピーカーシステムはJBL4560BKを軸としたスリーウェイです、言わずと知れたじゃじゃ馬ですが、やっと落ち着いた端正な鳴り方になって来ました。届いたチャンネルデバイダーは、左右独立のモノラルタイプです、マイナス18dBクロスなので部品が増えて、イシノラボさんの標準サ...

銘木、楓と桜

楓にも色々な種類があります、桜にも色々な種類があります、そしてその形や質量によって音は全く違います。以前試した時は、私のオーディオの方向性が違っていたのでしょう、あまりパッとしませんでした。その時は、スピーカーやラックや機材の下の振動対策がまるで駄目だったからだと今は理解出来ます、間違えた音質改善の途中では、やはり間違えた答えが出ます、そこがオーディオの難しいところなのです。楓や桜はクラシックの弦...

珈琲焼酎(マンデリン)

焼酎に珈琲豆を入れ、三日経つと豆が半分程沈み色もかなり出て来ました、後四日程で飲み頃になる筈です、豆は総て沈みました、すいませんその画像を撮り忘れてしまいました。近所のレストランでシャブリを飲んでから家内が頼み、それを一口飲ませてもらってからすっかりはまってしまいました、我々夫婦は最近、珈琲に拘っていたのです。そしてネットや本を読んで作り方を調べ、好みの豆を選ぶのに二ヶ月ほどかかりました、私達は拘...

ツィーター

上に広い帯域を追加すると言うよりは、エアー感を追加するのがツィーター本来の役割だと思います。個人的に随分たくさんのツィーターを使って来たのですが、コンセプトが間違えていなければ、やはり値段イコール音になります、今はエール音響のべリリュームタイプの振動板のツィーターを使っておりますが、優秀なツィーターなのは間違いございません、エール、ゴトー、YL等が一般的に優れていると思います。私は安いものでもカッ...

ホーン

ドライバーがどんな性格なのか、どんな再生帯域能力なのか、そして、ウーハーやツィーターとどの様に繋げるのか、ホーン選びは結構シビアです、しかしなかなか優れたものが少ないです。私はJBLやアルテックのホーンは殆ど使いました、カタログを見ると分かりますが、どれもホーンのカットオフ周波数がせいぜい400Hz程度、これでは弾んだ感じの分厚い中低域は再生出来ないのです。ネットワークでマイナス6dB OUT CUTで80...

ドライバー

フルレンジ党の方から見れば、ネットワークやチャンネルデバイダーで何ヵ所も周波数を切って余計な事をしているとお思いでしょうが、こちらもそれなりに経験を積んでこうなっているのです。確かにスピーカーケーブル以外何にも繋がっていないフルレンジの特に中域はレスポンスも正確で軽やかで、女性ボーカルの表現力等を再生するのに適していると思います。それに比べドライバーの中域は重くずぼらな所もありますが、密度と言う意...

38㎝ウーハー

私のウーハーはJBL 130Aです、それを4560BKに入れて聞いています。LE15等にも魅力はありますが、私は軽やかに鳴る130Aのファンです、能率は101dBです。なので一般的な能率ではなく、パワーを必要としないためアンプ自体はかなり楽だと思います。しかし、JBLのウーハーは力があるが故に、床や他の機材を振動させ上手く鳴らないのです。しかし、あまりそこに気付かれた方は少ないのでは?と思います、皆...

英ちゃんの事

今日はオーディオのお話しではなく母のお話しです。最近、リリー・フランキーの東京タワーを観ました、何度観ても感動的な映画です、どこか自分の人生と重なるのです、そして両親の事を思いました。夫婦の関係と親子の話は時に残酷なものです、母は去年の五月にアルツハイマー型の認知症と診断されました、要介護1ですがかなり進んで来ました、もう1時間前の事は覚えてないのですが、私がしてあげた事だけは一日経っても覚えてい...