Entries

ウエスタンスピリッツのCDプレーヤー

EsotericのK‐01Xで、マスタークロックジェネレーターは同社のG‐01です。私個人が良い音を聞く為でなく、いかなるお客様がいかなるソフトをご持参になられても、あっさり鳴らして差し上げたいからです。そして景気の悪いオーディオ業界に少しは貢献したい、そう考えたからです、しっかりしたものを使うと、しっかりした音になるのだと、お伝えしたいからです。今までウエスタンスピリッツは、CDだけは何時もダメ出しをされて来た...

ウエスタンスピリッツのアナログ

ウエスタンスピリッツは伊達にオーディオをやって来てはいません、王道の何かは掴んでいるつもりです。本物中の本物を使わなければなりません、私は我が道を行くそれならそこで話は終わりです。ある程度お金は必要になるのです、他に道はないのです、本物を使ってしゃぶり尽くし、使いこなして初めて私の話した内容が分かるでしょう。みんな楽に(安易に)逃げすぎだと思います、銭は少しは必要です、一流を知らず語る事は出来ませ...

マルチシステム

マルチシステムはプリアンプ、チャンネルデバイダー、パワーアンプが、同じメーカーの同じクラスで揃わないと、その真価を発揮出来ない。では若い頃の自分の失敗談を語ります、総てJBLでユニットを揃えフォーウェイマルチにしていました。ウーハーは2205A、ミッドバスは2120A、ドライバーは2420でホーンは2345、ツィーターは077でした、総てオールホーンシステムです。ウーハーとミッドバスの間をチャンネ...

スピーカーは条件が整わないといくら鳴らしても鳴らない

大音量で良くない音を何十年鳴らしても、楽器そのものになった様な鳴り方はしないものです、それは何故なのでしょうか?スピーカーそのものがただ大きな音量を鳴らし続けたに過ぎず。ただ大きな音量を永年、鳴らし続けたに過ぎないのです、スピーカーユニットは何の変化もありません、何年鳴らしても駄目なものは駄目だと思います。勝手に語りますが、オーディオのスピーカーユニットとは、どんなに永年鳴らしても、自分の思い描い...

パスポート取得

私は健康保険証以外、身分を証明するものがなかったため、以前からパスポートが欲しかったのです。申請から三週間ほどかかり、昨日がその受取日初日だったので、受け取りに行って来たのです。手続きは実にあっさりしたものでした。やっと一人の日本人として認められた様で嬉しいです。今まで写真付きの身分証がなかったので、二の足を踏まなければならなかったり、面倒な事が実にたくさんあったのですが、これで楽になります。家内...

ラジアンのダイアフラム

私のドライバーはJBLのLE85(1インチ)です。以前はずっとオリジナルを使っていました、音が薄く粗くなかなか左右の音色が揃いませんでした。そしてたまたまネットでラジアンのヘラ絞りのダイアフラムを見付けたのです、JBLの様な圧力プレスでは、振動板の真ん中が厚くなり、たわんで正確なレスポンスが難しいとの説明でした。早速購入して観察しました、ヘラ絞りは内側から外側に伸ばしていく為、外側に行くほど分厚く...

ハッタリなきサウンド

去年年末にEsoteric K‐01XとG‐01を購入し、イシノラボのチャンネルデバイダーと、パッシブプリアンプと、パワーアンプ三台が(六月二十一日)総て揃ってから、24時間鳴らしっぱなしにして560時間が経ちました、まだ半分少々です。人工的な躍動感とか弾んだ様な癖は一切なく、躍動感や弾んだ感じは奏者やミキサーが作るのだと言うこと、アンプはただ送られて来た音楽信号を色付けなく、素直に増幅ししっかりスピーカーへ届け...

人はみんな違う

誰も完成されてはいないのです、そして色んなタイプがいます、その中で人は各々バランスを取って生きています。だから面白いのだと思います、しかし、そのなかにもやはり礼儀と言うものがあります。そして、極希に本物があるのです、それは粘着質にそれだけをしてきたその部分だけは超越したものを持っている方がいらっしゃる、でも皆さん何かのスペシャリストなのです。しかし、他の事が何でも完璧に出来るかと言えば答えはノーで...

深夜の小音量再生

何のストレスもない弦楽のクラシックがCDで鳴っていました、その素晴らしい事。やはり聞くのはアナログだろうと思い、お気に入りの、モンティー・アレキサンダーのイン・トウキョウを選びました。1979年の録音です、東京のポリドールK・K第一スタジオで録られたものでした。極小さな音です、良い録音でした。皆さんもこの様にきこえるのでしょうか?このレコードを初めて聞いたのはジャズ喫茶(小岩にあった珈琲園)ではこ...

耳に絡まない音

総ては合わさりユニゾンとなりますが、一つ一つの楽器やボーカルはハッキリしていて分離しているのです、混ざってはいけません。奥行きや広がり遠近感が明確でハッキリしていること、歌手が何を歌っているか聞き取れる事、二本のスピーカーの間に、実際の口の大きさ(もしくは小さめ)に定位していること。妙にギラギラしない事、総ての楽器が実寸大(もしくは小さめ)に定位していること、低音は理屈抜きに低い音階まで再生し、さ...

やることとやらなければいけないこと

実に大変です、父がかなり整理してくれていた事、とにかく家内が的確に準備してくれた事。私は家内の指示のもとただひたすら動いただけです、本当に家内に重ね重ね感謝致します。人が一人いなくなるとは大変な事ですね、父の死を経験し、私も色んな保険に加入致しました。一寸先は闇で転ばぬ先の杖です、57歳になってしまったので、家内の様に条件の良い保険はあまりなく、家内には申し訳ないですが、入らないよりはましだと思い...

JBL 130A

これはあくまで私個人の主観であり、どなたの事を指して書いてる訳ではありません。私はLE15をはじめJBLのユニットを殆ど使って来ました、よく2220Aと130Aは同じとお話になる方がいらっしゃいますが、全くの別物と思います。2220Aはプロ用なので耐入力が高いのです、そして音も重いのです、2205Aよりは軽いですが、やはり130Aの音は、JBLの中では軽やかで反応が早いのです。五年ほど前に購入した...

目黒の(H)さん

家内お気に入りの保険代理店の方が本日二回目のご訪問をされました、内容説明と書類作成の為です。とにかく二回目で既に車が二台とも違い(フランス娘)ました、羨ましい程かっこよく可愛い私好みの車で、彼に似合った車でした。歳は私と同い年なのですが、話し方がとても素敵で、私は一回のご訪問(仕事が細かく柔らかくてしっかりしている)でお気に入りになりました。前回から、こちらが今必要な保険商品を確実に掴み、選んでく...

慣らしが進んだ

イシノラボのマルチシステムが総て揃ってからずっと24時間切らずに鳴らして来ました、総時間を計算すると、696時間になります。後304時間です、約13日で312時間、この辺で1000時間となり、エージング終了となるはずです。最近のびのびしてきて楽器が小さくなり、輪郭が形成されて来ました。特にドライバーとツィーターの繋がる辺りがとても上手く繋がって来ました、チャンネルデバイダーで繋いでいるとは思えない...

英ちゃん

母は、アルツハイマー型の認知症と診断されており、国立の脳神経内科に通っておりました、今回が最後になります。訳あってその先生が退職されるみたいで、その科がなくなるみたいです、なので地元で評判の内科の病院を探し、そこへ紹介状を書いていただいたのてす。母の症状はまだ軽い方なので、それで充分との事みたいです。診察が終わり紹介状をもらい会計を済ませ、本日の業務終了となりました。市川迄タクシーに乗りお腹がすい...

ConcordのUSA盤が好きだ

私はスコット・ハミルトンが好きで殆ど所有しています、録音したミキサーが優れているのか?マイクロフォンが新しいからなのか分かりませんが。古いジャズと違い、音がしなやかで良いと思うのです。昔Concord(コンコルド)は、あまりジャケットに拘りがなく、廉価盤だったと思いますが、これから育つ若く優れたミュージシャンをたくさん抱えており、なかなかお洒落なレーベルだったと思います。特に、スコット・ハミルトン・クイ...

ありがとうマスター

地下鉄メトロ東西線の原木中山から、ガード下を江戸川に向かって歩いた一分位の所にある中華料理屋さん、幸来軒(こうらいけん)はあります。私が両親と引っ越して来た時からお店はそこにありました、若い頃、登記簿を撮影する仕事をしていた頃から存在していたそのお店は、越して来ても残っていました。そして引っ越しで疲れた我々若夫婦を暖かく迎えてくれたのです、何故だか恩義を感じた私はお昼にずっと通っております。でも三...

やっぱジムランでしょ?

これはあくまでも個人的な主観です。オーディオやるならやはりJBL(ジェームス・バロー・ランシング、略してジムラン)でしょ?アルテックもありますが、JBLをおいて他にはありません。音楽を分かっている方が選ぶのは決まってJBLかアルテックなのです、これはなぜか昔から変わりません。みなさん決まってJBLなのですが、残念ながら壊滅的に鳴っていない。癖みたいなものが私は好きなのですが、ウエスタンスピリッツは...

オーディオ

音源がアナログならば、針先が音溝を追従し、それに伴い振動したカンチレバーが音楽信号をコイルに伝え、音楽信号を発電し、アンプ等がその音楽信号を増幅させ、スピーカー迄届け、更に総てのグランドがアースに落ちて、スピーカーが前後に一回動くのが1Hzです。周波数毎にその往復回数は増えていくのです、みなさんは本当にこれをご理解されてるでしょうか?実にとんでもない動作をしている訳です、ですから接点が大切になるわけ...

実に簡単なレベル合わせでした

ウエスタンスピリッツのマルチシステムのカットオフ周波数やレベル合わせは、色んな経験に基づき、実に簡単に出来上がりました。そしてイシノラボのアンプの貢献度もとても大きいと思います、やはり今まで私が使っていた、中古で購入したヴィンテージアンプや機材は、もはや経年変化で部品や接点が駄目になっていたのです。そして、電源や床や機材の下をしっかりさせたので、実に癖のない穏やかな帯域バランスになりました。101...

消えていくフランスのヴィンテージワイン

ソムリエさんのお話を聞いて来ました、今ではフランスの葡萄の樹は総て油虫に食べ尽くされてしまい、根はアメリカ産のもので、ほぼ継ぎ木になっていると伺いました、正直ショックでした。それと、ワインやシャンパーニュはズバリ葡萄の銘柄と、作られた年代にあるのだと分かりました。それも、選ばれたる年の葡萄の出来と、経験を積んだ選ばれたる製法からしか優れたものは出来ないようです、ならば本当に美味しいワインやシャンパ...

総てにノイズカットトランスを繋いだ

ウエスタンスピリッツは総ての機材に低磁束の容量の大きな(1000W)ノイズカットトランスを繋いでおります、父の看護があり総てはなかなか出来なかったのです、実際はまだ何台か必要です。それが終わったので繋いでみました、今まではどうしてたのかと申しますと、ウーハー用のパワーアンプだけは繋いでおりましたが、残るドライバーとツィーターは普通の100Vから電源を供給しておりました。それを200V30Aの電源からと...

尊敬

こんな事はどうでも良いのでしょうが、しばしお付き合いいただけたら幸いに存じます。私は父を、心の何処かで尊敬しておりました、そして父は今年六月86歳で旅立ちました、穏やかな最後でした、正直かなり寂しいです。その時に、父がいかに立派な人生を歩んでいたのか、総て分かったような気がして、寂しくて涙が止まりませんでした。自分と比較するにつれ、そのあまりの器の違いに反省しかりです。私はまだ若く小さな自分に気が...

南風堂 珈琲店

勝手にお店の写真はのせられないのでご勘弁を、正直写したい位良いです。JR総武線 西船橋駅から北口を出て、国道14号の方へ真っ直ぐ坂を登る様に進んで頂き、小さな店舗なので通りすぎにご注意を、徒歩一分位の所にあります、お食事も出来て食事をされた方にのみ、セルフサービスにて、ドリンクおかわり自由です。レトロな雰囲気で落ち着きます、一階、中地下、中二階があり、どこか神田神保町(じんぼうちょう)のさぼうるを...

ジャズを鳴らす為には

時にジャズは自由で良いものです、しかしなかなか上手く鳴りませんね、オーディオシステムの帯域バランスが独特になっているからです。質の良いクラシックコンサート(特に弦楽四重奏)をつぶさに聞くと分かりますが、迫力とか楽器の質量を感じません。響きを聞いている、そんな感じです、ところが、ジャズはライブハウスの広さ等が店によってまちまちです、生を聞くなら、やはり基準となる質の良いクラシックコンサートです。その...

リッツ線の理論

リッツ線とは元々、オーディオケーブルで考えられたものではありません、もっと高周波の無線や、スイッチング電源等の精度をあげる為に編み出された理論です。電線と言うのは電気が流れてる状態で線の中心になるにつれ、インピーダンスが高くなるのです、これは隣あったグランド線との電磁誘導の影響です。素線の表面を流れようとする性質がありますが、低い周波数も結構素線の表面を流れます、これは交流だからです、直流(DC)...

人がなくなるということ…

父が六月二十日13:37誤嚥性肺炎の為86歳の生涯に幕を下ろしました。穏やかで静かで大往生でした、十五年程前に肝臓の手術をうけており、それでもお酒を飲み、通院しておりましたが元気でした。ところが、去年の七月頃から急に腎臓の数値が悪くなり、入退院を繰り返す様になり、八度目の入院で帰らぬ人となりました。父はアルコール性肝硬変、腎臓、脾臓肥大、タバコ肺、心不全(蛸壺形心筋症)、前立腺肥大、誤嚥性の肺炎、...

上質なワインセラーが欲しい

写真はKRUG2000年のヴィンテージもの定温コンテナで輸送されたものです。我々夫婦は、色々な情報から世界で美味い!!と有名なシャンパーニュを、たくさん購入し試してみました。総てにおいて拘りの夫婦なのです、一口でワインセラーと言っても、ワインやシャンパーニュに適した熟成保存の温度は、大まかに16°なのです。そして、70%程度の湿度と静かな振動のない保管場所が必要なのです、それがワインセラーです。優れたワイン...

距離感とエアー感が出てきた

そして、色んな楽器各々の分離感が出てきました、広がりや奥行き感も桁外れ、総てのたがが外れた様な鳴りかたに変化。しかし躍動感や変な嫌らしい作った様な響きは感じません、総てはさりげなく、あくまで自然なのです。これがイシノラボのアンプでござれと言うような独特な癖の様なものは一切なく、ただ素直に増幅している、これが素晴らしいと思います。普通のアンプの製作者は、必ず思い入れが強く、その人固有の帯域バランスが...

勝たなくていい

でも負けないで欲しい、謝る広い心と、感謝の気持ちと、譲り合う心、他人はそうでなくてもいい、放っておけばどうせその内勝手に消えて行く、そんな御仁が最近増えている。自分はそうならない様にしよう、そしてチャンスを掴もう、人は遅いと言う事はない、どこからでもやり直しはできます。正直この私がそうでした、「何でたくさんの親戚の中でお前だけがこんなに駄目なんだ?」と若い頃、両親からもみんなからもそう言われ続けま...

Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR