Entries

電源

オーディオはとても矛盾したところがあります、その一つに電源があります、オーディオを聞くのにたくさんの機材が必要です。究極を言えば、その機材の電源スイッチを入れる程音が悪くなる、なので極力干渉しない様に、聞いてない機材の電源を切りたいのです。しかし、一旦切ってしまった機材の音はなかなか復活しないのです、なので切るにも使う機材の順序を良く考えてからにしましょう。私はオーディオが仕事なので、この部屋を作...

不思議な木

今回は、千葉のIさんが色々探され購入されたとある木材の事です、一見青黒檀と似ているのです。それを機材やスピーカーやノイズカットトランスやホーンやドライバーの下に敷くと、そのものの音は強調されず、付帯音が減りハーモニーが形成され、各々のスピーカーユニットの存在が手を結び、まるで消えたかの様な、音楽的な鳴り方になるのです。Iさんにこの木材の名前を聞いても「知らない」と言うのです、購入されたので知らない...

父よ…

私は気付きました、父が大好きでした、亡くなって初めて分かりました、父よ…今、再び貴方の声が聞きたい。夫婦や兄弟は三代、親子は一代と宗教では言います。ならば、せっかく貴方に許しを乞い建てさせて頂いたこの家を、私は家長としてしっかり守り、静かに楽しく母と家内と三人仲良く余生をおくりたいものです。僅かばかりの老後を用意して、我々若夫婦はささやかに旅行などして、これからは楽しく穏やかに暮らしたいのです、少...

音の切れスピード

周りが総てしっかりしないとそれは鳴りません、そしてそれを目指して私はオーディオを追い込んで来ましたが、やっと最近思い描いた感じに鳴って来ました。そして、第三者に聞いてもらい、うるさ方二名からお墨付きを頂ける迄に鳴らす事が出来ました。とにかくJBLは優れたスピーカーユニットなので、難しかったのです、つまり極限まで正確に鳴ってしまうが故に、振動が床に伝わり機材を振動させ鳴らなくなってしまうのです。なの...

ひばりヶ丘のNさんご試聴

約一年ぶりです、オーディオ仲間で、過去に一緒に仕事をしていた先輩です、とても暑い日でした。あまりの暑さに、私はメトロの中のドトールで待っていました、時間ぴったりにNさんは来られました。ゆっくりお昼を食べて、ウエスタンスピリッツのリスニングルームへ、エアコンを付けてキンキンに冷やしておきました。当然CDは前の晩から鳴らしっぱなしにしてありました、先ずはNさんのCDを五~六枚聞きました。Nさんとは足掛...

満点の空を深紅に染めて…

満点の空を真紅に染めて、太陽が西の空に沈まんとす、四囲の静寂をよそに鳥の群れが騒ぐ、嘲るかの如く、また憐れむかの様に。お前はこの期に及んで、今更何を足掻きあがくのか、過去幾度か人生の岐路に立って、何を決断しどう生きてきたと言うのだ。流れる雲のように吹く風に身を任せて来たのなら、自然に身を委ねるのが自然と云うもの、否、精一杯生きてきたと言うなら、それはそれで良いではないか。思い残すこともなかろう、お...

内科へ再診

今月二日に入院し、退院してから18日経ちました、入院中の血液検査で、とある生活習慣病が見つかりました。食事制限(総て以前の半分)をして、ゆっくり時間をかけて良く噛んで食べると、たくさん食べなくてもお腹いっぱいになるのです。煙草もお酒も控えて来ました、そして今日の採血と尿検査の結果、主治医が驚いていました。何故かと申しますと、数値が驚異的に改善されていたからです。先生もこぼしておりましたが、この病気...

小蝿

最近妙に部屋や階段に小蝿が多いのです、調べてみると、一階の玄関の所に母が生ゴミの入った袋を一週間放置したらしく、そこから二階三階へと小蝿が増殖したらしいのです。小蝿がいなくなると言われるスプレーを噴射してみたのですが、小蝿はさっぱりいなくならないのです、ただ弱るだけで、すぐに復活している様です。色々調べてみると、小蝿にも何種類かいるようで、特に小さなミニ盆栽等に寄ってくる小蝿はゼリータイプもあまり...

赤タモ(ニレ)集成材

私はスピーカーやラックや機材の下に、厚さ3㎝の赤タモの集成材を重ねて張り合わせ敷いております。スピーカーの下は、三枚重ねて張り合わせ敷きました、ラックの下は、二枚重ねたその下に、低反発のバスマットを敷きました。 これも千葉のIさんからご伝授いただいたやり方です、何故バスマットを一番下に敷いたのかですが。低反発バスマットは反発しないため、オーディオ程度の周波数帯域では振動しないのと、滑りません。上...

聞くものだけ電源を入れる

アナログを聞くときはアナログだけ、CDは鳴らさないならば電源を切っておく、また逆もあります。どんなに単独電源だろうが、ノイズカットトランスを入れようが、音はくもり元気がなくなります。またこの差が分からないようであれば、オーディオは出来ないと思います、こちらの方が少し良い、それらが積み重なりトータルとなるのです、オーディオはその積み重ねです。お客様が来られる時は、前の晩からCDをリピートさせ鳴らして...

体の復活

三年前に新居へ越して来てから、毎日両親の介護やオーディオで知らないうちにかなり疲労していたのだと思います。そして六月に父が天へ登り、少し時間が出来、母と家内の三人で頻繁に外食出来る様になりました、外に出て他人と接したり風にあたったりするのは、認知症の母にとってとても良い事だと思います。認知症の母は、亡くなった父や家内では駄目で、私以外の誰も認めないのです、私と長い時間話して接していると、ガラリとか...

総てのジャンルが上手く鳴る

ウエスタンスピリッツのスピーカーは特に癖のあるJBLです、更に癖のある低い低音の鳴らないとされてるボックス4560BKオリジナルです。しかも、再生レンジの狭いとされてるオールホーンシステムです。でも鳴らしてみると違うのです、メーカーのカタログに記載されてます、再生可能最低周波数は60Hzです、確かにそうなのでしょう。ならば私は、その60Hzを本当に鳴らした事になると思うのです、普通は到底聞こえない低い...

鳴りました

千葉のIさんにご試聴願い素晴らしいとの事、初期的な慣らしは終わったと判断致しました。まだこれからも変化はするでしょうが、総ては整い、やっとイシノラボのマルチシステムのエージングは終了し、整いました。ノイズは極限まで少なく、穏やかで奥行きや広がりがあり、静かで円やかなのに音のエッヂはしっかりしています、二本のスピーカーの間に定位する音像は、今までで一番小さくて驚きました、音に絶対的なオーラ(存在感)...

千葉のIさんご訪問

一番にお聞かせしたい方です、今までIさんには本当にたくさんのアドバイスをいただきました、このシステムはIさんによって導かれた、そう言っても過言ではありません。Iさんとは最寄りの駅の改札前で待ち合わせましたが、私は少し早めに出て、メトロの中のドトールにおりました。ランチを食べて我が家へ、とけるように暑い日でした。Iさんは新たな木材を探しご自分でも試され、我が家に合うように大きさを加工されご持参されま...

音が良くなれば濃い音になる

帯域バランスが極限まで整って来ると、耳に絡まず再生帯域が広く、濃い音になる事に気が付きました、そしてあまりシステムをさわらなくなりました。普通、音が濃くなると高域と低域が狭くなり、濃く聞こえるのですが、そんな音質の事を書いている訳ではなく、再生帯域が広いのですが、鳴り方が全帯域色濃くなるものです。とにかく世間にありがちな、音量イコール迫力ではなくなります。ボリュームを上げると、ただ音が大きくなるだ...

穏やかになった

1000時間の慣らしが終わり、穏やかな鳴り方になって来ました。しかし、情報量は格段に増えております、柔らかいのですが、音のエッヂはしっかりしております、これはオールホーンシステムの特長と言えるでしょう、以前の様にボケる事もなくなりました。ドーム型の中音や高音では上手く鳴らせば、ユニットが消えたかの様な鳴りかたをしますが、音が遠く聞こえる為、エッヂはなかなか立ちません、ウエスタンスピリッツの所有する...

遊び心

せっかく生まれて来たのだから、遊び心も大切です、以前の私はとにかくお金がなかったのです。私は以前、常に何かに怒り、自分を極限まで追い込み、そんな精神状態でオーディオをやってました。三年前の二月に新居に越して来ました、そして今年の六月に父を看とる事が出来ました。ここ二年位から、伸び悩んでいたケーブルの売り上げが飛躍的にのびました、今はまだモニター応募をストップしておりますが、システムの慣らしが終わり...

音を作ってはいけない

このblogの内容は、どなたにも当てはまりますが、特定の方を指して書いてる訳ではありません、私は人は人と割り切っています。個人的にこう思います、音を作ってはいけない、ただ録音されたそのままに鳴らせば良いのです、それ以上でも以下もなくそれこそが究極だと思います、しかし、素直に総てを鳴らす、それが一番難しいのです。ようは音をまともにしていけば良いのです、余計な事をするから訳の分からない音になってしまうので...

PEUGEOT 308GTライン

家内は、ずっと苦しい仕事に耐え、私や家族を支え、よく頑張ってくれました、そんな家内に、ささやかながら私から何か贈りたかったのです。若い頃からプジョーかシトロエンに乗りたいと言っておりました、父が亡くなりこれからは少し楽になったので「遠出をしたりしたいね」と話しておりました。「とりあえず見るだけ」等と話しておりましたが、私は買う気で家内とディーラーに行ったのです。家内は208の青色を考えていたようで...

スタジオの音

個人が思い入れで作ったスタジオのお話ではありません。最大手の自家発電のある様なレベルのスタジオの事です。納入されるものは総て市販のものとまるで違い、基本的にはマルチ駆動で、左右の音は完璧に揃っています。そして強靭な作りです、ガッチガチです録音の時にかなりの出力を必要とする為、途中で壊れたら大変な事になるからです。音は極限まで正確ですが、良い音かと言われると違います、正確で無機質なのです。普通の方が...

再診

先週土曜日に退院して四日目の今日、再診がありました、喉の目視はOK、鼻からカメラも劇的に良くなったと主治医も喜んでくれました。入院して、顔色も体の具合も良くなりました。以後気を付けます。めでたしめでたしです。...

カジュアルファッション

私は今年57歳になりました、昭和34年の生まれです。ずっと通してきたヤンキーファッションを(ニュートラ、ハマトラ、昔のドン・小西さんのようなファッション)遂に卒業する時が来たのです。オンワード(23区)、トミヒル、ラコステ、マンシングウェア、この辺を家内と買い漁りました。今では、トミヒル(トミー・ヒルフィガー、アメリカンファッション)が一番のお気に入りになりました。棚を外し、それを着て街を歩く覚悟...

慣らし終了

ウェスタンスピリッツは、過去からずっと昔の名機と言われる伝説的な中古品を使って来ました。現代のテクノロジーを駆使したものより、音質がアナログっぽく聞こえたからです、でもやはり今となっては「昔はね?」と思います。昔は高嶺のはなだったものも、中古ならば時に格安で購入出来る事があります。「それを経験をもって使えば、当時より更に良い音を鳴らせる」私はずっとこのスタンスを貫き、疑う事すらしませんでした、経年...

父の四十九日

危なかったですが、何とか間に合いました、先週の月曜日更に喉が痛くなった時、家内にこう話しました。「今回、前の病気と同じだ、多分入院したら十日は出られないと思う、父の四十九日の喪主はつとめられないと思う、その時は宜しく頼む」と。でも、そんな問題でないことは分かっています、生きてる者と死んだ者は分けなければならない、つまり四十九日とは父との永遠の別れを意味する大切な日なのです。次の日の朝(先週の火曜日...

抜け道

発見は、実にあっさりしたものでした(当病院の敷地内は、駐車場も含め総て禁煙です)こんな看板が大きな病院には必ずあります、入院した病院にもありました、施設の名称はふせさせて頂きますが、ご存知の方には分かると思います。しかし、では入院中の喫煙患者はどうしたら良いのでしょうか?そこは蛇の道は蛇、先に入院中のベテラン入院患者様に聞くしかありません、聞く方を間違えると、チクられます。そこをしつかり選ぶのです...

解放

八月二日に入院して、六日の土曜日(本日)に退院となります。六月二十日に亡くなった父の四十九日が七日の日曜日にあり、私は喪主なのです。担当医には入院初日にお伝えしてありました、それを目指しての治療でした。色んな準備もありますし、合わせて認知症で何にも分からない母を家内一人に任せるには、あまりに忍びなかったからです。喉の痛みはほぼなくなり、内視鏡検査の結果腫れもほぼひいており、大丈夫と判断されたらしい...

疲れていた

写真は入院中の病院のラウンジからです、何処だか分かりますか?暇になって気付きました、思い起こせば新居に越して以来、両親の介護などでまともに休んでいませんでした。そして六月に父を看取り、その後も父や我々の身辺整理も含め、動き続けました、せめて今月七日の父の四十九日まではと張り詰めていたのが分かります。しかし、そんな私にも遂に限界が来たのです、これでは、残された家内がかわいそうです、母が酷い認知症なの...

退屈な入院二日目

これは入院二日目の昨日のお話しです。一日目の夜中に飲んだトマトジュースが良くなかったのか、次の日の朝、血糖値が上がり、朝から二本もインスリンをうたれてしまいました。病院は娯楽施設でもホテルでもありません、他でもない病気を治すところです、決まった時間に点滴を交換してくれたり、予定の入った検査がない限り特に何もないし、それでいて完全自由もないのです。まだ薬で散らしていて、検査、検査の一日です、眠れずに...

退屈な入院一日目

とにかく喉の病気は抗生剤とステロイド系の薬を使います、そして、今回奥の方に膿がたまった為、何とかその膿を出そうと、三人の医師が奮闘してくれたのですが、駄目でした。そこから二時間経過して、再度鼻からカメラを入れてみると、少し腫れがひいてました、明日か明後日には結果が分かるでしょうとの事です。喉が痛い他はまあまあになりました、やはり抗生剤はききますね、過去治らなかった傷痕なども治ります。夜中には喉の痛...

緊急入院

やはり私は毎年八月が弱いのです、気を付けていたのですが、前の日の朝方から喉が痛く、昨日一日頑張ってはみたものの、朝になりもう駄目だと判断しました。何年か前入院した喉頭蓋炎(こうとうがいえん)とそっくりな痛みです。市川市に耳鼻咽喉科は少なく、総合病院は今日は担当医が午後の2時になるから、街の耳鼻咽喉科で看てもらって下さい、とのこと。街の医者に行くと細い鼻からカメラがあり、入院ですと言われました、そこ...