Entries

動画公開

私が載せない理由、受け側の性能に左右されると言う事、つまり見る側がスマホで観ているのか、環境の整ったPCで観ているのか分からない。受け手の性能に左右される、そんなものに何の意味があるのか、そして送る側の問題もある。容量の制限がある以上、圧縮せざるを得ない、そんなものを公開して何の意味があるのでしょうか?私にはさっぱり分からない。ましてや細かい音の違いや、音の佇まいなどさっぱり分からない、さて、これを...

キッチン南海のカツカレー

私にとっては、昔懐かしい昭和のカレーなのです。見た目は真っ黒なルーで、普通の量でも結構引きます、一口食べるとその美味しさに満腹中枢が崩壊します。食べると胃腸の弱い私は、いつも必ず胸焼けしますが、それでも無性に食べたくなるのです。十八歳の頃、二部の大学に通い、文京区の本郷でアルバイトをしていました、バイトが終わり神田神保町までわざわざ歩き、地下鉄三田線の白山にある大学まで行ってました。とある日、いつ...

モノラルカートリッヂの必要性

ステレオカートリッヂはステレオのレコードをかけるものです、モノラルカートリッヂはモノラルのレコードをかけるものです。音溝のカーブがステレオレコードとモノラルレコードは全く違うのです、カーブと言うよりは、音溝の幅が違うのです、ほとんどの方はステレオカートリッヂのままモノラルのレコードをかけて、ノイズが多いとか、音が古いと話します。当たり前です、針先が細く鋭角なステレオカートリッヂでは、針先がモノラル...

僅かな差

これを聞き分けるセンスが必要になります、何かを試し大きな差になった時、それはだいたい間違えた方向なのです。なんでもそうですが、激変してはいけないのです、真珠の値段の差ですとか、わかりやすいところでは、シャンパーニュがあります。色んな葡萄の種類や、様々な畑でとれたものを絶妙にブレンドし、飲みやすくしたビンテージでないシャンパーニュも確かに軽くて美味しいのですが。やはり市場へ出す前に、室温や湿度など厳...

博多あまおう

我々が好きで食べている苺の名前です、もうすぐ時期が終わり店頭から消えますね。ここに引っ越して来る前から数えて約六年位前から、お酒を飲みながら、お酒を飲んだ後のビタミン補給に食べています。名前の通り、甘くて、丸くて、大きいです、他の苺に比べ、果実の味(旨味)が濃く酸味が少ないと思います。よくシャンパーニュを飲みながら食べています。さがほのかや紅ほっぺも食べましたが、酸っぱくて味が薄くあまり好みではあ...

縛りのない音

押し付けがましくない音の事です、私はJBLの愛好家ですが、以前の音は「どうだ聞いてみろ」こんな感じの音でした。ギラギラしていて、その強烈な音に耳を縛られ、何かをやりながら聞いてる事は出来ませんでした。歪み感ありありだったのだと思います、鳴りきらないスピーカーにパワーを入れて無理やり鳴らしていた、そんな感じでした、低音はコンクリートの床を震わせ椅子からお尻に伝わっていました、鳴っていないスピーカーと...

ほぐれた音

オーディオで特に難しいのは、一斉に鳴った楽器がしっかり分離しながらも、その鳴り方が自然でなければならないことです。そのように鳴らそうと、自己満足で有り得ない帯域バランスになることがあります。私もそうでしたが、その有り得ない帯域バランスをこちらが正解と勘違いして、その方向に進んでしまう事です。その時は、思考がそちらの世界へ行ってしまってるので、第三者からの指摘があるまで気がつかないものです。だからオ...

神秘的

最近ウエスタンスピリッツのオーディオシステムは、とても神秘的な鳴り方をするようになって来ました。やはり止めずにリピートして、鳴らして来た証だと思います。どう神秘的なのか?これはなかなか文章に出来ません、あえて話すなら、音はオーディオから鳴っているのですが、もうスピーカーからは聞こえない、と言ったらわかりやすいと思います。特に高音が、まるで岩の壁の隙間から染み出て来るような、不思議な感覚なのです。録...

オーベルジュ・フォンテーヌブロー熱海

左手の平の痺れが未だ治りません、脳が心配だったので、一月にMRIの検査を受けました。結果は全く問題なしとの事、過去に脳梗塞などになった後も全くなし、母が認知症なので、そちらの検査結果も全く問題なしでした。では何なのだろうか?と考えていましたが、素人が考えても仕方がありません。今は、ゆっくりリハビリするしかないようです、家内がフレンチレストランの宿に個室露天風呂の付いた部屋を探し、予約してくれたので...

行ってきます

せっかくのドライブなのに、今日だけ雨で寒い、昨日までのポカポカ陽気は何だったの?どう言うこっちゃあー!!でもとある所を予約してしまったので、気を取り直し、行ってきます。...

ソフトの情報量

ソフトには、アナログでもCDでもかなりの情報量が入っていると言います。しかし現実はどうでしょう?実際の半分も感動がない、その感動とはオーディオのいかなるスペックで語っても答えが出ないものです。先ず一番に挙げるとすればやはり音域、つまり音の幅と、切れるスピードではないでしょうか。生でピアノの音を聞いてみた事がありますか、一瞬で立ち上がり一瞬で消えます、その音域と鳴り方と立ち上がりと消え方です。つまり解...

ネットワーク

スピーカーを上手く鳴らす上でこれが総てではないですが、大切なのはネットワークです、ネットワークの部品は大体二十年の経年変化を経て劣化します。コンデンサーはズバリ容量です、経年変化で容量が抜けます、固定抵抗ならばレベルを調整する上で必要です、しかし、経年変化で抵抗値は上がりやがて切れます。抵抗がなかったとしても可変式アッテネーターは接点不良を起こし、音がボケたり明るすぎの傾向の音になります、品位が低...

読解力の欠如

最近ウエスタンスピリッツのブログに対し、訳の分からない誹謗中傷ともとれるコメントがきます。コメントの内容からこのブログを理解していないのは明白で、こちらもあげ足をとろうと思えばいくらでも出来ますが、ほうっておく事にしました。このブログには真実しか書いていません、総てはたくさん経験してきた過去からの真実です、暇な事はやめなさい、ブログは呟きです、私が独り言をボソボソ言ってるだけです、嫌なら読まなけれ...

スピーカー

昔スピーカーは、優れたアンプのパワーや、ダンピングファクターで牛耳り、鳴らすものと思っていました。でも違うのです、アンプの回路が優れていなければならないのは当たり前ですが、パワーもダンピングファクターも必要ないのです、ダンピングファクターが強いアンプは低音が弾けたような、飛び跳ねたようなボンついたような嫌な音になります。つまり音の質が一番の問題なのです、質のいい音とは、ギラギラボコボコせず、本当の...

いつも独りでいたかった

私の事です。とにかくいつも独りで好き勝手な事をしていたかったです。そして、小さな頃からいじめっ子だったので、嫌われものでしたが、何故だか集まって来る人も多かったです。小学校高学年の頃からトランペットの見た目に憧れていました、学校帰りにいつも楽器屋のショールームの中のトランペットに目が釘付けになっていました。中学生になり、親に黙ってトランペットを買ってしまい、独りで河原まで自転車で行って、暗くなるま...

Peugeot半年点検

一目惚れで購入してから、二回のオイル交換をして、ほぼ毎日何がしかの用事があるので大切に乗っています。家内が運転してるのですが、何の不具合もなく当たりだったと思います。排気量が約1200ccと小さいので不安でしたが、あまりのトルクの強さに安心どころか驚いています、10キロから100キロまであっという間で国産車の比ではありません、正直自分で話すのも何ですが、カッコ良くかなりいい車です。Peugeot 308GT...

お彼岸

お寺から葉書が来ておりました、今年は3月13日の月曜日です。お坊さんは9:30に来られました、お彼岸なのでお経はいつもより短かったです。次があるからか、お坊さんは早々に帰られました、母の話が頓珍漢でまいりました(笑)...

小さな音量再生

ホテルのバー等へいくと、音楽を聞き取る事は出来ますが、話は出来ます、会話の邪魔にならないくらい小さな音量で鳴っていて、落ち着いていて良いなと思います。以前、我が家でやってみた時は、音が重くボケて聞こえたのです。色々調べてみると、JBL等の大きなスピーカーは、大音量再生に向いているから、小さな音量では力を発揮しない、と書いてありました。こう思いました「そんな話はないだろう、大きな音量で上手く鳴るなら...

思い描いた音

頭の中に思い描いた音と言うものがありました。鋭くも、抜けのいい情報量の多い、広がりのある綺麗な中音。底力があり、引き締まった地獄の底から鳴るような、地を這うような風のような低く軽い低音。何処までも高く、天をも突き抜けるかのような鋭くも鋭角な高音。それら総ては現実的で優しく滑らかで色濃く、一切のうるささはない、そして、楽器やボーカルの定位が小さい。このような音を思い描いていました、しかし、面白い程上...

春の足音

今年、関東は雪が少なかったです、そして、しっかり寒かったと記憶しています。外では寒いので、ミニ盆栽は階段の日当たり良好の窓の所に並べてありました、におい楓は落葉するので、暫く真っ裸でした、二度と復活しないように見えましたが、小さな葉っぱがたくさん出て来ました 、可愛いです。ガジュマルは枝も太く、大きく(去年購入した時の三倍位)なり、元気なのですが、先端がおかしな枝振りになって来たので、四月に剪定する...

シャンパーニュ

シャンパーニュと合うのはどんな料理なのか、家内は色々検索したようです。その結果、真鯛やすずきのポアレが合いそうです、今回は真鯛の良いのがあったので真鯛で、それともう一品、海老と枝豆を春巻きの皮に包んで揚げたもの、拘った塩を振りかけて食べます。これで、シャンパーニュを試してみました。今まで刺身やローストビーフやパンで飲んでいた事が多かったのですが、刺身は白身でも生臭く、ローストビーフはシャンパーニュ...

認知症の介護

今日は度々書いてきました母親の事です、少しお付き合い下さい。母は、約十年程前から認知症を発症していたのだと思います。千葉の実家を取り壊し建て替えをする時、初めて気がついたのです。注文建築なので、何から何まで自分たちで選び、決めていかなければならないのです。建築屋さんと新宿のショールームへ家族四人で行った時の事です。何を見させても感心を持たず、自分たちの家の事なのに、面倒がって選ぶ事が出来ないのです...

K‐01X G‐01

今回は、ウエスタンスピリッツが使用しているエソテリックのCDプレーヤーとマスタークロックジェネレーターのお話しです、写真はCDプレーヤーです、一昨年の暮れに購入しました。慣らしは1000~2000時間はかかりました、旅行などに出かける時以外は、365日、24時間ひたすらリピートさせて鳴らしております。CDプレーヤーは一旦電源を切ると、再度電源を入れて、鳴らし続けて三時間程で聞ける状態になりますが、マ...

常識の崩壊

もう我々年寄りの常識は通用しないのか、街中で平気でパンツ丸見えでしゃがんでる若い女の子、スマホを触りながら歩き、それに集中してる人々、人にぶつかっても知らないふり、注意すると睨まれる。順序を守り並んでるところに、いきなり平気で割り込んでくる人、これは年寄りと若い母親に多い。 静かな喫茶店にいきなり五、六人で入って来て、大きな声で雑談を始める人々、その話の内容は実につまらない「あの~私もお金を支払い...

オーディオ

オーディオとは、震動や外来ノイズやデジタルノイズ、そして機材が発するハムとの闘いである。そして低音再生との闘いの歴史があります、いかにして引き締まった付帯音のない、素敵な低い軽やかな低音を鳴らせるか、ここにかかっています。その素敵な低音を鳴らす為には、総ての帯域バランスが整ってないといけません。いくら低音だけ上手く鳴らそうと努力しても、上手くいきません。違う方向から考え、間違いなく対策をうっていく...

エージングの時間

エージングの時間について、何度もこのblogで公開して来ました、必要だから書いたのです、しかし、残念ながらご理解願えない方もいらっしゃいます、電気的にも楽器的にも、作ってからの乾きや慣らし経過時間は必要とされております。作った後インシュレーター(特に木材)はなかなか本体やラックの面に馴染まない(グラグラする)ものです。新たに購入したケーブルなどは、慣らしていない内はまともな音にはならないものです、強いて...

震動(オーディオ)

震動(しんどう)普通は振動と書きますが、ここはオーディオなので震動と書きます。今回、特に話題にしたいのは、スピーカーからの低音震動と、機材がラックや他の機材へ影響するメカ(回転系)の震動です。ウエスタンスピリッツのオーディオルームは三階にあります、床や柱は規格外のしっかりした家です。夜中ラックに耳をあてて聞いてみました、当然オーディオ機材は一切電気は入っていません。階下の冷蔵庫が入った時のサーモスタ...

理解出来ない

今日はオーディオのお話しではなく母のお話しです、少しお付き合い下さい。母の事や気持ちを一番理解しようとしなかったのは、他でもない息子である私本人だったのです。母は約二年前にアルツハイマー型の認知症と診断されております、治療方法もなく、もう良くなる事はないのですが、こちらの応対の仕方で、進行を遅らせる事も出来るみたいです。薬を飲んでいた事もありますが、興奮し過ぎて母には駄目なようです。病状もかなり進...

ロードレーサー(自転車)

完全装備をして、さっそうとロードレーサーに乗るのが好きです、100kmを超える道のりを軽いギア(一分間に約90回転)をかけて、多少の登り下りを経て、目的地点に到達した時の感じは、やり遂げた達成感もあり最高です。その時汗は大量にかいたのですが、体重は減っていません、しかし、次の日の朝かその次の日の朝には明らかに体重が落ちているのです。つまり寝ている間に体の脂肪が消費された事になります、筋肉は使うと痛む...

季節

些かオカルト的に感じるかもしれませんが、季節の温度や湿度などで確かに鳴り方は違います、色々な事が原因かと思います。温度による音の伝わり方、季節による湿度の違い、または体調、それらによる機械の動作による様々なメカ的な要因。特にアナログのカートリッヂのダンパーは、温度や湿度の影響を受けやすいのです。昔流行ったオカルト話ですが、カートリッヂにドライヤーの温風をあてて暖めると、冬でもダンパーが温まり柔らか...