Entries

二日目





熱海へ一泊で帰宅するはずだった、日本平動物園へ行く事になり、車で走っていたらお腹がすいて来ました。


家内が検索すると日本平ホテルでランチビュッフがあることを知り、動物園の前に腹ごしらえをしようと行きました。


料理はまあまあ普通でしたが、特に真鯛が美味しかった、そして何より目を引いたのは、ビュッフェの目の前に広がる手入れの行き届いた芝生と、清水の港街の景色でした。


以前テレビドラマで放送された華麗なる一族の鉄平、木村拓哉の自宅の庭は、ここの画像を加工したものと分かりました。


家内に提案しました「ここにもう一泊、泊まってみない?」家内は「良いんじゃない?」フロントへ行き確認すると、部屋が空いていました、そこでもう一泊決まりです。


もう動物園はどうでも良くなってしまいました。


部屋に案内され、ずっと眼下の景色を眺めていました、ここのホテルは個室露天風呂付き客室はありませんが、我々が泊まった部屋とは別に、ビューバス付きのお部屋もあり、次はそちらへ泊まりたいです、先に行った熱海のオーベルジュは少し霞んだ気がしました。


今までは熱海がお気に入りでしたが、日本平ホテルも候補に入りました。


おかしな言い方かもしれませんが、二年前に他界した、天国の父からの贈り物のような気が致します。


夜は六階にあるバーでカクテルを楽しみました、眼下に広がる清水の夜景が最高のつまみになりました。


朝になり、バイキングの朝食を食べて、動物園へ行って帰ります。


ホテルの窓からこの様な景色を見られる事はまずないので感激です、まるで写真の中にいるようでした。


そして日本平動物園へ行きました、平日なのですいてました。


どちらかと言うと、子供連れ夫婦むきでしたが、あまり高低差もなく歩きやすいのですが、昨日は暑く、日陰もなく疲れました。


そして動物園を後にして、帰路の途中、パーキングエリアでお昼を食べました。


それにしてもパーキングエリアは、何故どこに行っても、食事が美味しくないのでしょうか?


でも日本平ホテル、とても気に入りました。


また行きたいです。


そして無事、給油と洗車を済ませ帰って来ました、家内はパソコンとにらめっこしていました。


私は夜に聞くオーディオシステムに電源を入れ準備していました。


階下へ降りて行くと、家内が「日本平ホテルの、ビューバス付きのお部屋を予約したからね」私は「やっぱりね」そう思いました。


元々我々夫婦は自由人です、あの夜景をもう一度みたいのです、ここに越して来てから五年間、いや遥か前から芯から休める事はありませんでした。


やっとその時が来たのです。


家内へ、リオン(愛車Peugeot308GTライン)の運転、疲れたでしょう?何時もありがとう楽しかったよ、また近々あなたが予約した日に行こう。


楽しかったです。







熱海へ





熱海へは今年一月に行ったっきりです、母の介護も一段落し、少し心に余裕が出て来たので行って来ました。


何時ものフレンチが食べられるホテルです、好き嫌いをお伝えし 、シャンパーニュはボランジェを頼みました。


個室露天風呂付きのお部屋なので、何時でも何度でも入る事が出来て、景色もお湯も最高です。


我々お気に入りのオーベルジュなのです、我々夫婦は疲れると何時もここへ来て羽をのばします。


幸い台風の影響 で宿に着くまで雨が降っていましたが、我々が着くと同時に雨がやんだみたいでとても不思議な感じでした。


写真をとってみましたが、やはり実際に見た迫力は写りませんね。


日の出は朝4:29との事、起きて待っていましたが、水平線のところにちょうど雲がかかってしまい、少し遅れて出て来た太陽の道しか写せなかったです。


朝食を食べたので、ちょっと清水へ寄って帰りたいと思います。







街を離れて

美味しい食事温泉、今まったりとしています。





少し羽をのばしてきます

やっと色々現実になって来ました。


休むことなく走って来ました。


そして本日、休んできます。






ウーハーの大きさ

私はJBL130Aを4560BKに取り付け聞いている、130Aに決まるまで、2220Aや2205Aや2231AやLE15などを使ってきた。


そしてフォステクスやコーラルなどの小型フルレンジや、B&W MATRIX805Vやオーラトーン等も使ってみたが、どうしても物足りない。


やはり38センチウーハーの音って圧倒的である、付帯音や動作の面でどうしてもとろいのだが、やはり4560BKとあいまって、38センチウーハーの音は柔らかくぬけがよく、気持ち良いのである。


それを上手く軽々と鳴らしたかったのが、ウエスタンスピリッツオーディオなのです。


ドカンドカンのはったりサウンドは好みではない、私が作ってるケーブルもその傾向にある、なのでフルレンジ党も充分に納得いけると思っている。


低音が軽々としていて、低い音階を再生出来る、そして全体的に帯域バランスがとれている。


少音量でも痩せず、大音量でもうるさくなく崩れる事はない。


言うのは簡単だが、実際に鳴らすのは実に大変だった。


左右のスピーカーの絶妙なセッティング技術が必要になるが、私はあまり得意ではない。


友人に詳しい方がいるので、手伝ってもらっている。


とにかくオーディオは総てが大切なのです。


敷くもので、確かに物理的なものが変化してるので、変化は確かにあるのですが、その変化が本当に根本的に音が良くなったかどうか、これが大問題なのです。


オーディオはどこが大切なのか?お答え致します、総てです。


それにしても38センチウーハーの音は上手く鳴らせれば気持ちがいい。






Appendix

プロフィール

wespirits

Author:wespirits
WESTERN SPIRITSのつぶやきへようこそ!

WESTERN SPIRITSホームページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR